ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 尼崎脱線事故の中継映像にイライラ

<<   作成日時 : 2005/04/25 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日おきた大事故。
たいへんな出来事である。詳しくは他情報源で語られるとして・・・

朝10時前頃からNHKを注視している。
人が死ぬような凄惨な状況を見る事によって自らの生を確認する。
このような月並みな理由で説明がつくかどうか分からないが、とにかく目を離せない。

今までこんな鮮明な映像では見た事が無いような不可思議な状況が画面に映し出される。
何故あんなにペシャンコなのか。
何故マンションに見事に巻きついているのか。
いったいどういう状況であんな事になるのか。
いったいどういう場所で事故が起きたのか。
車両が脱線し始めた箇所はどの辺なのか。
空撮の中継映像を見る。
見続ける。
潰れた車両。
救出作業にあたる人々。
マスコミを含むやじ馬の数々。
救出され応急処置を受ける人々。

それしか映らない!!!!

車両はどこから横向きになったと推定されるのか。
どこで脱線が始まったのか。
まさかあの場所でいきなり前3両が脱線して突然停止した訳はない。
そもそも何両編成なのか。
どういった所を走って来て現場に至ったのか。

人命優先。
この言葉は現地で救出にあたる人々において絶対だろう。
しかし状況を映像でどれだけ伝えたところで人命は優先されない。
むしろヘリの轟音が救出作業員に不必要な焦燥感を与えるのでは無いか。

いち視聴者として関心は死体を見る事だけでは無い。
事故原因が知りたいのだ。
どうせ事故原因は忘れた頃にならなければお茶の間に届かない。
事故の原因と脱線状況の痕跡を見たい。
見たい見たい見たい見たい見たい。
そして思う存分推定したい。

一瞬は映る。
しかし上空のカメラマンは、いかんいかんとばかり最もインパクトのある部分にカメラを戻す。

いらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいら

何かを隠す為にJR西日本から映すなと言われている。
その方向には超機密施設がある。
その方向にはテレビに映せないものがとにかくある。
その方向にはNHKに映せないものがある。
カメラマンが死体愛好者である。
ヘリ操縦者が死体愛好家である。
NHK大阪の報道担当者が・・・

そんな理由があるんじゃないかと思ってしまう位、列車後方方向を映さない。
前方には踏み切りがあるということで映された。
やはり後方にはなにかある。
あるに違いない。
何故映さない?????

気になる

きになる・・・

きになる・ ・ ・

・・・



なぜ福知山線脱線事故は起こったのか
なぜ福知山線脱線事故は起こったのか

そして、遺されたもの
そして、遺されたもの

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尼崎脱線事故の中継映像にイライラ ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる