ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の、未知なる買い物

<<   作成日時 : 2005/05/31 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、よく行くようになった「バナナ館」というスーパー様な店。。
八百屋や魚屋や肉屋やら雑貨屋やらが複合したような店。。
生産者直売所も兼ねているような店。
主に生鮮食品が無茶に安く売ってる事が多い。ただし安いものは量が多かったりもする。
近所に「イズミ」とかいう大型ショッピングセンターが進出を予定しているが、客層があきらかに違うのでたぶんビクともしないと予想される。
毎月1日に生活費を支給される身としては、月末の苦しい時期はお世話になる事が多い。

肉好きで特に内臓等バラエティミートが大好物な私にとって、特に肉屋は魅力的で、豚ハツがかたまりで売っていたり、豚足、牛ミノ、ハラミ、ハチノス、馬刺し、豚脂、などなどなど、日によってあったりなかったりもするが、松山の他店では希少品価格で高かったり、注文しないと手に入らなかったりするものが、普通にパック詰めでコンスタントに安く売られている。なにより勝手にカットされずに大きめのかたまりであるのが嬉しい。

今日も豚ハツは100グラム10円、だけど以前買ったのが冷凍庫にまだあるので見送り。豚2.5頭分の心臓がわずか150円前後で買えるのは、バラエティミート好きにはたまらん。
豚のスペアリブ1キロ780円をカゴに入れ、たまねぎ、ピーマン、ゴーヤ・・・と野菜をカゴに入れ・・・

こ、小ナスが〜!!1パック200円〜!!
キロ単位で売っている我がふるさと秋田とは比べ物にならないが・・・
370グラムばかり入って200円。
こっちでは驚くほどナスの浅漬けを食べない。
去年、最寄のスーパーで見かけた時は化粧箱に入った高知産小ナスが500円で売っていた。
とてもとても高かったので見送った。
去年夏に秋田に帰った時、まったく同じ箱の小ナスを見かけたが、ほぼ半分の値段で売っていた。
隣県なのに四国山地越えは遥か東北までのトラック&フェリー輸送よりコストが倍かかるんだなあ、と思った。
秋田では春から秋にかけて毎日食べるといっても過言ではない。
もう何十年自家製のものを食べてないやら・・・
(ちなみに私は秋田で暮らしている18歳まで、漬物が大嫌いだったので、そのおいしさに気が付いたのは上京後に帰省した際であるが・・・)
店で売ってるものは塩以外の材料が入っていて、信じられない位まずい。
色止めのミョウバン位なら許すが・・・

やはりここは自分で漬けてみよう! と言うことで購入。

そして今まであまりしっかり見た事のない鶏肉コーナーを見てみる。。
鶏肉が安い店は他にもチョクチョクあるし、1パックが1キロだったり2キロだったりで、多すぎるので今までなんとなく敬遠していたためだ。

鶏肉とカシワが別々にある・・!
「鶏モモ肉」、「かしわモモ肉」といった具合にだ。
ちょっと調べたら、関西では鶏肉の事をカシワというが、もともと卵の産みが悪くなった日本古来の鶏が肉にされたものとブロイラーとを区別して呼んだという説があった。
関西では一緒くたにカシワになったが、ここ四国(松山だけ?)ではまだ区別が残ってるのだろうか?
確かにカシワと称された肉のほうが赤みがかっていて美味しそう。

カシワのコマ肉が安いので買おうかどうか悩んでいると、目に飛び込んだのが・・
「若鶏テール」1キロ100円!!
こ、これは〜っ!!
数多噂に聞きながらも今まで食べたことの無い「ぼんじり」では無いか??!?
漫画「OL進化論」で、あまりの美味さに主人公が涙を流しながら食べていた「ぼんじり」では無いか??
今まで心の片隅に常に引っ掛けていたが、店で売っているのをとんと見た事のない「ぼんじり」では無いか!!?

しかも、激安い!
迷わず買い〜!

スペアリブが多少高かったものの、ヨーグルトも買って計1516円。
まあ肉2キロと野菜3種にヨーグルトでこの値段なら安いだろう・・・

家に戻り、早速インターネットで、調理方法を検索する。
ナスの塩は重量の2%。
ボンジリは塩で串焼きが一番。
スペアリブは醤油ソースケチャップ油砂糖胡椒に漬け込んで焼く・・・
フムフム

まずナス。
なすが373グラムあったので、2%の塩7グラムで軽くもんでボールにいれる。
軽く呼び水を振る。
ラップをしてボールの相方のザルを乗せ、重石がわりに缶詰をのせる。
で、食べごろは24時間後くらいかな?

とげが猛烈に指に刺さった。いてててて
まあ新鮮な証拠ということで・・

そしてボンジリ。
8個取り出して他はビニール袋に平らに入れて冷凍。
串を打つ。
ところでこのボンジリという物体、無性に懐かしい気分にさせられるのは何故だ・・・?
形が少年時代のチンコを連想させる。チンチンタマタマな感じが見事に現されている。
串を刺そうと、ギュッとつかんだ瞬間、チンコの先からニュルニュルと脂が出た・・
断面を見ると脂のかたまりがチンコの先に続いており、どうやら脂の分泌腺らしい・・
まあ鳥だし・・・、そんな所にあったとは知らなかった・・
骨を避けてチンチンとタマタマの間に串を刺していく。
あとは塩をしてグリルで焼くだけだ・・

しかるべくしてスペアリブ。
6本出して残りはそのままのラップで冷凍〜
マンゴーチリソースと焼き肉のタレ、ウスターソース、からし、ディズニーシーで買ったミッキーのクレージーソルトもどき、胡椒、砂糖、油を混ぜてビニール袋でもみもみして漬け込む。
レシピもへったくれも無く、冷蔵庫内のこやしを中心に、いたって適当になったけどどうなるやら・・・
これもボンジリ串と一緒にグリルで焼こう。

あとはゴーヤとピーマンでもスライスしてマヨネーズのCM風にサラダにしてみよーっと。

さてと妻が帰る前に作り上げなくてはー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の、未知なる買い物 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる