ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵政民営化を問う衆院選??さっぱりわからん。

<<   作成日時 : 2005/08/18 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

選挙である。
なんだか焦点は郵政民営化である。
すっきりしないのである。
特定政党を持ち上げられないの自主規制からか、マスコミの歯切れも悪いのである。
選挙には一応必ず行くといった程度の関心度で特定の贔屓政党も議員もいない私だが、、
素朴に浮かび上がる疑問に答えを与えてくれる報道が無い。(まあ新聞読まないので、テレビとインターネットの主要ニュースだけに限定されるが。)
自民党のセンセーショナルな刺客戦法が、その辺をぼかしているだけかもしれない。

以下疑問をあげてみようかな。

疑問その1
結局、また参議院で否決されないの?
参議院では反対されたのに、衆議院だけガラガラポンした所で結局参議院が反対多数なまま法案は再び否決されるのではないか。
衆議院だけで2/3を超える賛成議員を揃えられるようには思えないし〜・・・
参議院に対する新たな対策でもあるの?

疑問その2
そもそもなんで結局廃案となるのを防げなかったの?
党内でも反対派がいて法案可決は素人目にも難しい状況だったにも関わらず採決に至った理由は?
妥協案を出したり議論を尽くすなりして、すんなり可決にもっていく手段はなかったの?
まあ、私は反対理由は全くもって理解していないが・・・

疑問その3
郵政民営化法案が成立した場合、当然解散するの?
郵政民営化絶対賛成を条件に議員を募り公認しているのだから、他の法案を云々出来るとは思えないし、逆にどんな事でも自民党に従うなどという事だったら、限りなくファッショの匂いだし。
まあ「国民に郵政民営化の可否を問う」という名目で解散総選挙をしているのだから、他の法案審議をするのは筋が通らないし〜・・・

疑問その4
小泉政権は本当に郵政を民営化しようと思っているの?
もしこの選挙後にも廃案になるような事があれば、郵政民営化法案は永遠に闇に葬り去られそうな気がする・・・
以上の件、特に参議院反対の件などを合わせて考えると、小泉政権は郵政民営化を全力で阻止しようとしているのでは無いかと思ったりもする。
結局アメリカ、金融市場に対するポーズだけ見せているんじゃないの?
まあそんなことしたら猛烈な株安円安に襲われそうだし・・・、ありえないか・・・

以上、さしあたっての疑問をのせてみた。

そっか!!
もし万が一盲亀の浮木うどんげの華、誰か議員さんの目にでも留まれば納得行く返事がもらえる。などといういやらしい考えでブログには示して見たけれど、立候補議員及びその関係者は公職選挙法かなんかでコメントなんて出来ないんじゃなかったっけ・・・?

どなたか、納得の行く答えを頂けたら幸いと思います。


郵政民営化―「小さな政府」への試金石
郵政民営化―「小さな政府」への試金石

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
疑問その1:選挙で民意が判明した以上、あえて反対できる議員はいないでしょう。

疑問その2:本質が「角福戦争の亡霊」だからです。

疑問その3:小泉首相にそのつもりが無ければ解散はありません。

疑問その4:もちろん民営化するつもりです。
でも、それによって本質的な改革が行われるかと言えば、大いに疑問です。

ご参考までに
郵政民営化、「賛成」、「反対」の本当の理由(岸田コラム)
http://kishida.biz/column/2005/20050406.html
郵政民営化法案、本当に賛成していいの?(岸田コラム)
http://kishida.biz/column/2005/20050817.html

ちなみに、私は「岸田コラム」の回し者ではありません。岸田コラムと同様の指摘は他にもあります。
とおりすがり
2005/08/18 10:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
郵政民営化を問う衆院選??さっぱりわからん。 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる