ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

help RSS ソファーの自作を思い立っては見たものの・・・

<<   作成日時 : 2005/09/16 11:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
新婚生活も早や2年。もう新婚では無いかな・・・?
現在住んでいる賃貸のマンションに引っ越す時、私が東京から引っ越してくる前に妻の実家から不用品処分も兼ねて運び込まれたマットレスがある。
「どうせ捨ててもいいんだし・・」と妻に言われ、未使用のまま押入れに眠り続けて来た。
二組あるならまだしも、一組ではどうしようもなかったのである。

松山市の粗大ゴミの収集方法がこれまた面倒くさい。
2ヶ月毎に2週間の申込期間中にハガキで申し込み、2〜3週間後に収集日指定とシールの付いた収集通知ハガキが届き、指定日の朝8時までにシールを貼って、ハガキで指定した場所に出す。
しかも1回5品目の制限つき。
旅が多く、ぐうたら主夫の私には、一生粗大ゴミは出せそうに無い。まあ、リサイクル法指定品目以外は無料なのが救いだけど・・

んで、問題のマットレス。
ウレタンのふにゃふにゃのものでは無く、硬くごついタイプ。
寸法は910×660×100のものが3つ、使用時はひもとプラスティック金具で連結する。

以前から、そのマットレスをソファーもどきに改造しようとは思っていた。
ここ数日、ちらほら真夏日じゃない日が現れ始め、気候も涼しい方に向かい始め絶好の工作日和が来るであろうと見込み、リサイクルソファー製作計画を本格始動させる事となった。

まずアイデアスケッチ。
どんな風な仕様にするか構想を練る。
直角を組み合わせた近代風、
 組み立ては楽そうだけど、くつろぎ度が足りない・・・
リクライニング可能なタイプ、
 金属パイプなんぞは扱えないし、木で組むと構造が大きく複雑になってしまう・・・
背もたれが斜めったタイプ、
 木枠が必要となりそうだけど、やはりリクライニングも捨てがたい・・・
やっぱりリクライニング可能で、出来るだけ単純な構造で、
 腕置きの更に外側に背もたれ引っ張り材をボルトかなんかでとめて・・・
 使用は複雑になりそうだけど、まあ手作りなんてそんなもんか・・・

あれこれ考えた所で、材料となるマットレスを押入れから引っ張り出して構造を解析する。
ファスナーを開け、中身を取り出してみる。
ちょっと硬い発泡スチロールの厚さ8cm位の表面が波打った板が芯になっており、裏側には補強のベニヤ板とウレタンのシート、表側には不織布に裏打ちされた凸凹ウレタンシートがある。
それらが接着剤で貼り合わされているが劣化していて簡単にはがれる。。
ぬぬっ!!
分別が実に容易だ・・・
これなら分別して切って45リットルゴミ袋に入れて普通ゴミとして出せる!
しかも戦利品としてベルクロテープやら1m超のファスナーが獲得できる〜!

いかんいかんっ
捨てずにまるごと再利用する所が肝心なのであった・・・

とりあえず、本物を参考にしようと言うことでソファーの構造を検索してみる。
ショッピング系サイトで容易に見つかる。
う〜む複雑怪奇である・・
木枠構造はどうにでもなるとして、ウェービングテープにS字バネ・・・、硬質ウレタン、軟質ウレタン・・・
少し引き込まれて来た・・・
主夫の性(さが)であろうか・・・、せめて枠だけは本格的に作りたいという気分がふつふつと沸いてくる。
もはやマットレスの使い道はクッション部分の芯程度の気分でしかなくなっている。

早速ホームセンター巡り。
売ってない、売ってない・・・・・・・・・・、売ってない・・
店員さんに尋ねると「手芸品店にあるかも知れませんね〜」と言われた。
んなもん松山であるのかー??
以前アートペイント道具としてウレタンフォームを探した事があったが、どこでも見つからなかったし・・
ハンズやユザワヤがあるならまだしも、小規模な手芸品店しか無いなかで、とても手にとって見ることは不可能と感じた・・
こうなりゃネットショッピングで手に入れるより他あるまい。

探せども探せども売ってない・・・
ソファーを売るサイトが迷彩を施しているためか、なかなか見つからない。
唯一見つけたのは、卒業制作等でソファーを作る人のためにウレタンフォームを切り売りしてくれる店、発注してからでないと金額は分からないので、とても個人では近寄れない。
バネも特注なら簡単に見つかるのだが・・・

こうなりゃ自作でソファーを作った人がサイトで紹介していないか検索。。
ドールハウス用が多い・・・、犬用などもちらほら・・・
後は座椅子と組み合わせたり、壁際に立てかけるだけだったりと、簡単なものばかり・・・
海外サイトならありそうだが、それほど語学力もないし・・・


かくして、ソファーを自作しようという試みがこんなに簡単に壁にあたるとは・・・

まあ、これは独自路線で突っ走るのが一番かな〜?
過去の確立された技法をなぞるのも確実な道だが、全く新しいものを作る気分のほうが楽しいのは間違いないしね。

現在、どうにかコンパクトにリクライニング出来て、マットレスを外すと長椅子にもなるような物体を構想中。
上手くいったらこのブログで紹介できるかな・・・?


↓これが理想形に近いかな・・?






■これが欲しかった■LID エアーソファベッド ■これが欲しかった■LID エアーソファベッド

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、ゴンと申します。
私もソファーの自作を思い立って早半年・・・(汗
ネットを彷徨い、かなり前にこちらにたどり着きその後どうなったのかと思い再度立ち寄ってみました。

ウレタン類はジョイフル本田系のホームセンターにありました。
表面に貼るビニールのシートも
ただ今、ウエービングテープを探していますが
面倒なので、ベンチを作りその上に厚みのある角ばったクッションを置こうかなどと考えております。
http://img.store.yahoo.co.jp/I/momu_1884_12775911 こんな感じ
そうすれば、座面の下に引き出しなんかも作れたり・・・
と、色々構想だけは進んでおりますが、いつなったら出来るのやら(笑)

ところで、その後どうなりました?(笑)
新しい情報などありましたら、記事にして頂けると幸いです。
ゴン
2006/02/06 01:12
ゴン様、コメントありがとうございます。
いや〜。楽しみにお待ち頂いている方がいらしたのですねー。
現在は寒くて工作日和じゃない事もあって、凍結中です・・。
暖かくなったら、じわじわと始動する見込みです。
どうぞ、気長にお待ちくださいマセマセ<(_ _)>
ひげメガネ
2006/02/06 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソファーの自作を思い立っては見たものの・・・ ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]