ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 何も考えず牛もつ煮なんちゅうものを・・・

<<   作成日時 : 2005/10/05 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の事。
かねてからオーバーホールに出していた主人のダイビング機材を受け取りに行ったついでに、帰りに寄りやすいバナナ館で買い物した。

もう、柿が山のように店頭に並ぶ時期となった。
なので季節が終わりそうな巨峰をカゴにいれる。
主人の朝食用ヨーグルトや野菜類もカゴに入れ、肉売り場へ・・

何か安いもの変わったものは無いかと見回す。。
定番の100g10円の豚ハツも捨てがたいものの、若鶏小肉1kg398円に目を引かれカゴへ・・

その直後、牛白もつが目に飛び込む!
800g780円・・、決して激安では無い・・

衝動的に牛もつ煮込みを作りたくなった・・!
若鶏小肉を戻し、必要の無い野菜を戻す。
自転車のカゴはダイビング機材が占領しているため、買い物量を極力減らす必要があったからだ。

大根、生姜、長ネギ、こんにゃく、焼き豆腐・・・
大根は出来るだけねじれたものを選ぶ。その方が辛いからだ。
 結果として2回転近くもねじれた大根は辛い上、苦かったが・・・

さあ、家帰って調理だ。
時刻は午後4時半。。煮込む時間を考慮するととにかく急がねば・・

荒みじん切りにした生姜と長ネギの青いところをサラダ油で炒める。
牛白もつを加え、熱くなったら砂糖をどばどば入れてからめる。
醤油を加え、香ばしい香りがするまで炒る。
酒を加えしばしアルコールをとばした後、水を入れて沸騰させる。
こんにゃく、大根を切って加えて、味を調整、一味唐辛子を加え、煮込む
最後に焼き豆腐を切ってチンしたものを器に入れ、煮込みを盛り付けて食卓へ・・・

実際の工程を記すと上のようになる。
人参、ゴボウを入れても良かったんじゃないかと思いつつ、無いものはしょうがない。
ジャガイモを茹でたものも盛り付けの際添えたかったが、時間切れ・・・
最後にネギでも刻んで添えればベストだったかな・・、生姜の千切りも良かったかも・・・

実は・・・、牛もつ煮込みを作るのは生まれて初めてである。
作り方は、飲み屋等で食べる完成品から逆算推定したに過ぎないのでご注意を・・

出来上がりはというと・・・、
味はまあまあ。やや薄い・・。だしを入れても良かったかも・・
肝心の牛もつが硬い!もっと煮込むべきか・・・
大根はやはり苦味が少々あった。汁に自然な甘味を加えるためにも今度は甘い大根を使おうと痛感した・・

主人曰く
「ウンコ臭い」「具が物足りない」との事。

まだまだ修行が足らんなぁ〜。
白もつでもやはり下茹ではした方が良かったのか・・・
具も炒めたほうが良かったかな・・・
大体、味を付けるタイミングはどうなんだろう・・・
やはり各種根菜を入れた方が味が良くなるのかなぁ・・
今度は味噌でも入れてみよう・・・

しばし研究の必要がありそうなのであった。


↓こんなのを参考にしようかな・・・↓
グルメ特製!牛モツ煮込み≪1パック単位≫もちろん温めるだけでオッケー!新鮮牛生もつです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何も考えず牛もつ煮なんちゅうものを・・・ ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる