ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱ労災隠しは無くならない・・

<<   作成日時 : 2005/12/01 15:24   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

労災とは労働災害の事である。通勤を含む職務中に怪我や死亡した場合、補償される制度の事である。
労働基準監督署が担当する。
「自殺が過労自殺にあたるとして労災認定された」など、最近良く聞く認定は労働基準監督署で行われる。
建設現場または工場等で仕事した事がある人は「労災かくしは犯罪です」と書かれたポスターを見た事は無いだろうか。
労災は何故かくされるのか?検証してみたいと思う。

さてフリーター同様だった時代に経験した話を2題。

事例1
屋内で天井の特殊塗装の作業中、天板の長い脚立(タチウマ、ノビウマなどと呼ばれる)の天板を踏み外して落下。高さは1.5m程度。鉄パイプで組み立てられた落下防止手摺りに胸部を打ち付け、肋骨2本を骨折。(ヒビが入った程度ではあるが・・)呼吸は苦しく、身動きすると激痛が走る。
事故直後、ベテランの同僚に動けない旨を伝えると、同僚は会社の上司と連絡を取る。
詳しくは分からなかったが、現場内の他の作業員及び監督に悟られないように自力で片道3時間の電車の乗り継ぎで帰宅する。装備一式の入った重い荷物はとても持ち歩けないので途中のコンビニから宅配で送る。
上司から直接の電話で、病院で治療の際は、会社の倉庫内の作業で脚立から落ちた事にする。治療費及び休業補償は会社の加入する保険で支払うので治療の領収書と診断書を貰うように言われる。
2週間程度の通院治療により完治して仕事に復帰。全治療費と休業した分の給料は会社が加入するAIU保険から支払われ、交通費も出た。
結果、怪我をした本人は何ら損をしなかった。損は宅配の送り賃くらい。

事例2
地上5階建ての建物の最上段の足場で作業中、隣で作業していた同僚が落下した。安全帯(命綱)は装備していたが使用していなかった。
幸い、落下した同僚は2段下の建物と足場を繋ぐパイプに引っ掛かったおかげで一命は取り留めた。
衝撃でヘルメットは落下し、耳が裂けて出血する。
周囲には他の作業員が誰もいない。同僚を屋内に運び入れ休ませる間、事例1と同一人物の上司に電話する。第一声「誰にも見られていませんか?」「ならば、誰にも見付からないように病院に行くようにして下さい」「で、病院に入る前にもう一度連絡するようにお願いします」と言われる。
こっそり現場を抜け出して病院へ連れ添う。
以下、事例1と同様に補償等は行われた模様。


もちろん事故発生時に現場の監督者に報告すれば労災は申告された事になり、法に遵じた措置となった事であろう。
しかし、下請け孫請けの業者が自らの過失を認め、今後の仕事依頼が間違い無く減少するであろう事を考えれば、事故の瞬間を目撃されでもしない限り申告出来ないのが実情である。
もし労働基準法を守り、労働災害事故を正直に申告したら、仕事が全く無くなる事だってあり得るのだ。
もし正義感に燃えた災害を被った本人が申告した所で、会社は危機的状況になり申告した者本人は職を失う事になりかねない。

その時私が働いていた会社(現場派遣業)では、「(労災のみならず各種就業条件について)タレこんだ奴が社内にいて、労働基準監督署が出頭しろってうるさいから、そんな制度がおかしいと怒鳴り込みに行ったらそれ以降何も言って来なくなった。」と、事あるごとに吹聴していた。
所属する純朴な派遣作業員たちは、「ああ労基署に何を訴えても無駄なんだなぁ。」と思った事であろう。

ちなみにその会社は、年金、健保等の各種社会保険には当然加入せず、どのような雇用契約なのか従業員に明確に伝える事も無く、どんなに残業しようとも1日あたりの残業代に制限を設けていたり、平気で4週間以上休日無しで働かせたりと、労基法違反のオンパレードであった。

話を戻して、
「労災隠し」に対して罰則規定はどうなっているのか?
報告をせず、若しくは虚偽の報告をし、又は出頭しなかつた者は50万円以下の罰金に処される。

わずか50万円。仕事を失い路頭に迷うことに比べれば恐ろしく軽い。
これなら隠すのは当然だ。むしろ隠せと言っているような制度である。

一方、厚生労働省労働基準局のしている事は、こんな事である。

建設事業無災害表彰を受けた事業場には、無災害表彰状を返還させる。
などという措置もある。取り上げられると当然、仕事が減る。

労災かくしに対して実際に行っている対策は「周知、啓発」活動だけである。
本来ならば、正直に申告した事により不利益を被るような事が無いように対策が取られなければいけないと思うのだが・・・。

結局、現状の法令・通達では、「労災はどんどん隠して下さい。」と言っているも同様である。
医療費の負担増加を防ぐためかもしれない。
事故者を出した事が明らかになり建造物の価値が下落するのを心配してくれてるのだろうか。

元請けから下請けに仕事が流れる現状において、建設現場における労災隠しは絶対に無くならない。

労働基準監督署は、明白に無駄な周知・啓発活動にどれだけ税金を投入しているのだろうか。
結局、国のする事ってポーズばっかりで中身の無い事ばかり。
これだけ明瞭に無駄な税金の使用を抑えずして、何が増税だー!ったくー


追記:20080222
【グッドウィルに労災隠しの疑い…指骨折報告せず派遣継続】(2008年2月21日13時31分 読売新聞)
だから、下請けや派遣である限り、「労災隠し」は絶対に行わなければならないんだってば。
大手で注目されているグッドウィルだからニュースになっただけで、小さな現場派遣では日常茶飯事!

なくせ!労災隠し
なくせ!労災隠し

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
労災について 【うつ病 休職 お助け部屋】
【うつ病 休職 お助け部屋】労災が認められないパターンは以下のようになります。●一つは、会社が労災申請に協力してくれないことです。労災は、その災害が発生したことに会社責任があるかどうかには関係なく、あくまでも保険の趣旨に従って認定されるものです。その... ...続きを見る
うつ病 休職 お助け部屋
2007/03/18 18:00
労災認定後のアフターケア 【うつ病 休職 お助け部屋】
【うつ病 休職 お助け部屋】労災保険制度では、業務上災害又は通勤途上災害により被害を受けられた方に対して、その方の症状が固定した(治ゆ)後においても、後遺症状や、後遺障害に付随する疾病を発症させるおそれがあることから、必要に応じ予防その他の保険上の措置... ...続きを見る
うつ病 休職 お助け部屋
2007/03/18 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
労災についてまったく無知で申し訳ないのですが、もし申請すると、企業にとって、どんな不利益が生じるものかと気になっております。仕事がなくなるとか書いておられましたが、無災害表彰を受けてないと、受注が出来なくなるというような習慣があるのか、それとも、保険代(?)を企業が払っていないとか、そんなことがあるのでしょうか? 素朴な疑問で申し訳ないですが・・・
通りすがり
2006/02/05 19:24
無災害表彰が有ると無いとでは、有るほうが営業活動上有利なのは確かです。特に私の居た、フリーターばかり雇う企業は、日々元請け建設会社と交渉の上で翌日の労働者を派遣する業態であり、最近フリーター増加に伴い厳しい競争を余儀なくされています。
元請け側のゼネコンも労災事故歴の多くある業者の優先順位を低くするのは、工期や風評などの点で企業努力として当然の事です。しかも他の業者のほうが安いから等と言う正当な理由で契約を打ち切られます。
100人位フリーターが居る会社だと、大手ゼネコン1〜2社と中堅ゼネコン数社程度と良好な関係にあれば100人の派遣先を維持できる感じです。その内1社からでも依頼が無くなるような事があれば、100人全てに仕事を与える事が出来なくなるのは明白です。
労働者派遣業は派遣した人数の分だけ儲かる仕組みなので、企業にとっても大打撃となります。
罰金50万円なんて1日分の利益以下に過ぎないので、どちらが得かは明白です。
ひげメガネ
URL
2006/02/06 01:30
お答え有り難うございます。結局、制度が、「おまぬけ」って、ことなんでしょうが、罰則が強化されたら、結局は下請け、派遣企業が困ってしまうという構造なんでなんでしょうね。。。
通りすがり
2006/02/07 17:48
アマゾンのアフリエイトリンクが張られていますが、そこでのレビューの内容は最低ですね。なにがベストレビューアー1000人だよ、ただ暇に飽かせてゴミを書き殴っているだけだろう・・・なんか、この世のどうしようもない部分を見てしまって、鬱々です。
ひとまず
2007/08/15 11:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱ労災隠しは無くならない・・ ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる