ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 松山市HPに変態・変質者情報

<<   作成日時 : 2006/01/18 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

1月16日から松山市のホームページに不審者情報が掲載されるようになった。
松山市公式ホームページ不審者情報

警察提供のたびに更新されるそうである。

以下、抜粋して紹介したいと思う。(日付と場所は割愛)
状況  下校中に、バイクを押して歩いてきた男に声をかけられた。
特徴  年配の男・緑っぽいカッパ着用・黒色フルフェイスヘルメットをかぶり黒色原付使用

状況  自転車で帰宅中、バイクに乗った男に声をかけられスカートの裾をつかまれた。
特徴  35歳から40歳位の男・やややせ気味・黒色のジャンパー着用・
     黒っぽいフルフェイスヘルメットをかぶり黒っぽい原付使用

状況  携帯電話で話すような素振りをしながら男が近づいて来たので逃げた。
特徴  40歳から50歳位の小太りの男・赤い上着・黒っぽいズボン姿

状況  部活に行く途中、後方からバイクでついてきた。
特徴  20歳から30歳位の男・白色ウインドブレーカー着用・黒サングラス使用

状況  男に「かわいこちゃん、おいで」と声をかけられた。
特徴  40歳以上・緑色の上着・白色マスク・茶色っぽい帽子

状況  自転車に乗って帰宅中、車から降りてきた男に声をかけられた。
特徴  20歳前後の男、茶髪の短髪、黒っぽい普通乗用車使用、身長165センチ位

状況  男が路上で通行している女性だけ写真に撮っているようだったので、「写真撮りよる」
     と言うと立ち去った。
特徴  20〜30歳代・背が高め・グレーのジャージ様上着・緑色作業用ズボン・
     普通車使用(青色)

状況  男がズボンを脱いで、パンツを見せた。
特徴  中年の男・痩せ型

状況  人家脇に立っていた男が、突然、はいていたズボンのチャックを下ろし、下半身を
     見せられた。
特徴  20歳前後・大学生風・身長180cmくらい・細身・茶色い髪・茶色のサングラス・ニット帽・
     黒っぽいジャケット・青色ジーパン

状況  自転車に乗った男に「いい物あげるけん」等と声をかけられた。
特徴  年齢不詳・痩せ型・眼鏡あり・黒っぽいセーター・灰色ジーパン

状況  男に「こんにちは」「名前教えて」等と声をかけられ、答えたところ、「ありがとう」と言って
     立ち去った。
特徴  20歳前後・身長160cmくらい・スポーツ刈りが伸びた感じ・小太り・水色トレーナー・
     黒っぽいズボン・カバンを斜めがけ

状況  「遊びに行こう」と誘われ、後方から腕を掴まれた。
特徴  20〜25歳・160cmくらい・中肉・目が大きい・黒色短髪・緑色っぽいTシャツ

状況  バイクに乗った男についてこられた。
特徴  20〜30歳代

状況  自転車に乗って帰宅中、車の中から写真を撮られた。
特徴  若い男・金茶髪・青かシルバー色の普通乗用車使用

状況  男が自転車を降りてきて、髪をさわられた。
特徴  20歳前後・丸顔・太っている・白色パーカー・ジャージズボン・銀色自転車使用

状況  男が車でとおりかかり道を尋ねた際、車内で下半身を露出し見せつけられた。
特徴  30歳くらい・水色の作業服上下・オレンジ色のネームプレート・普通車使用

状況  トイレで下半身を触ってくれと言われた。
特徴  若い男

状況  道を尋ねられ無視したところ、家の近くまでつけられた。
特徴  30歳から35歳くらいの男・小太り・髪短く黒色・眼鏡使用

状況  通りかかった車の男に、にらみつけられた。
特徴  45歳から50歳くらいの男・黒縁眼鏡・頭髪短め・バンタイプの普通車使用

状況  後ろから原付で来た男に、下半身を見せられた。
特徴  30歳くらい・一見サラリーマン風・ジャンパー様を着用・サングラス・黒色原付使用

状況  自転車で帰宅中、バイクに乗った男に声をかけられスカートをめくられた。
特徴  30歳から35歳くらいの男、黒っぽいジャンバー着用、黒っぽい原付使用

状況  下半身を露出させた男が、バイクでゆっくり走りながら、近づいてきた。
特徴  20歳から40歳くらい・中肉中背・スーツ・ネクタイ・一見サラリーマン風・
     黒っぽいスクーター・フルフェイスのヘルメット

状況  後方から自転車で来た男に、スカートの上からお尻を触られた。
特徴  40歳から50歳くらい・茶色の帽子・黒いサングラス・ベージュの服・黒色ナイロンズボン・
     自転車使用

状況  座っていた男が、下半身を露出し、「こっちにおいで。」手招きした。
特徴  50歳から60歳くらい・黒い帽子(キャップ様)・青い半袖Tシャツ・緑のズボン

状況  見知らぬ男子に「お金持ってるか。ポケットの中を見せろ。」等と言われ、お金を取られ
     そうになった。「持ってない。」と言うと去っていった。
特徴  中高校生風・自転車使用

黒い服、黒い帽子、黒い原付、黒い車・・・・・・

中には警察は何やってるんだかってものもあるが、
見ての通り、子供と女性が被害者と思われる情報ばかり・・・
案の定、子供の目から見た不審者情報だった・・・

住宅街をうろついたり、独り言オヤジ、オババの類も無く、
もう、変態・変質者情報のオンパレードである。

最もショックだったのは、声をかけるだけで不審者扱いされるという事である。
東北の田舎町で純朴に育った私にとって、街で遊んでいる子供に声をかけるという事は大人の当然の素養と思っていた。
かなり消極的な私でも、さすがに困っていたり泣いている子供には声をかける。
ひょっとしたら、既に私の事も掲載されているかもしれない。

大都会でだけの出来事だと思っていた、思春期学生の過剰反応や虚言による数々のえん罪事件が起こる可能性が、この松山にも到来した感が否めない。

どうやら松山では子供に声をかける習慣は無いという事か・・。
先日放送の県民性の違いを扱った番組でも、愛媛県は不親切ワースト3だった事だし・・・

身の回りだけかもしれないが、日本が全体的に性悪説的になっているような気がしてならない。

生まれた時から知らない人は全て悪人だと教えられ・・
自分も含めた人間は全て悪人だという考え方になるのも必定・・
防止のためという名目で、悪の具体的手口を学び・・・

純真な子供達に騒がれる事により、より酷い犯罪へと展開しないとも限らない。

もし、何らかの勘違いで犯罪者に仕立て上げられた善良な市民が居た場合の対処など考慮されないままの、この措置である。
おちおち街も歩けない。

犯罪者予備軍の爆発的増加は、間違いない。
性的コンプレックスも助長し、少子化は更に加速される。

生産人口の減少のために、外国人労働者は増え続け・・
隣人に対する不信感を増長する。
近所付き合いの不信感は、犯罪抑止力を失い、防衛の名目で犯罪をより奨励する。

スラム化を厭わない都市化を前提とした景気前進の仕掛け・・。
破綻は誰の目にも明らかになった。

もう、とりかえしはつかない。

「犯罪は残虐になっている訳では無い。鮮烈になっているだけだ。」

↓参考にしても良いが鵜呑みにしてはいけない↓
ぼくたちの危険攻略ファイル(1)
不審者対策研修ハンドブック
被害者の親と呼ばれないために加害者の親と呼ばせないために
犯罪は「この場所」で起こる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
松山市HPに変態・変質者情報 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる