ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国産牛肉、再び輸入禁止

<<   作成日時 : 2006/01/21 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

1月20日夕方、ショッキングなニュースにより牛肉好きな国民の間に衝撃が走った。
第一報は、1/20,18時頃
<米国産牛肉>特定危険部位が混入 中川農相「遺憾」
 中川昭一農相は20日夕会見し、輸入された米国産牛肉に脊(せき)柱(背骨)が混入していたことが分かったと発表した。成田空港での検査で見つかったという。昨年12月に再開された米国産牛肉の輸入では、脊柱など特定危険部位の除去が義務づけられている。農相は「事実とすれば極めて遺憾。輸入プロセスの重大な違反だ。米国に厳重に申し入れたい」と述べ、事実関係が確認されればこの肉を処理した施設からの輸入を停止する考えを示した。
(毎日新聞) - 1月20日18時9分

そして2時間後、
米国産牛肉、再び禁輸=危険部位混入を確認−再開からわずか1カ月
 政府は20日、昨年12月に輸入を再開したばかりの米国産牛肉に、日本側が除去を義務付けていた危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入していたと発表した。中川昭一農水相は同日、この問題をめぐって小泉純一郎首相と電話で協議、米国から原因に関する報告があるまで輸入を再度全面的に停止することを決め、通関手続きを即時ストップした。輸入が本格化する矢先の再停止で、日米の関連業界に大きな影響が出るのは必至。根強い反対論の中、米国産牛肉の安全性を強調して輸入再開を決めた政府の対応にも批判が高まりそうだ。
 農水省によると、問題の牛肉は米国からの貨物機で20日朝、成田空港に到着。動物検疫所の担当者が、ニューヨーク州の食肉処理業者が出荷した41箱(390キロ)の生後12カ月未満とみられる子牛肉を調べたところ、うち3箱(55キロ)から脊柱が除去されていない牛肉が見つかった。今回到着した牛肉はすべて米国に積み戻すか焼却する。 
(時事通信) - 1月21日20時1分

・・・
僅か2時間の間に何があったのか・・?

中川農相の該当施設のみからの輸入停止措置が、2時間後には小泉首相の考えで全面停止措置に変更された。

一言で言えば「過剰反応」
日本国が受け入れたくないものは危険部位を含んだ牛肉では無く、アメリカ産牛肉そのものである事がはっきりした。

その後、アメリカ側は徹底的調査、検査体制の見直しなど迅速な対応策が次々と打ち出されている。

そして21日土曜日のお昼前のニュースで、
『安全性に問題ない」輸出元の米食肉業者は開き直り』
 輸出元のニューヨークの食肉加工業者は、「安全性に問題はない」と、「開き直り」ともとれる対応をしています。
 問題の牛肉を輸出していた食肉加工業者は、輸出の条件を間違って理解していたと釈明しています。その一方で、輸出された牛肉は生後4カ月半にもみたない子牛で、安全性にはまったく問題ないとし、さらに、アメリカ国内では普通に消費されている肉だなどと強調しています。さらに今回は、アメリカ農務省の検察官が特定危険部位が混入していることを見逃すなど、日本への牛肉輸出に関してアメリカの安全対策のずさんさを露呈しました。
テレビ朝日:更新: 2006/01/21(12:10)

もう、いいがかりとしか言えません。
昼前の短いニュース番組だというのに、そんな主観的な意見を交えられても・・・
アメリカ国内では普通に流通し、普通に食卓に乗っている肉である。
何故、日本がそこまで異常な反応を見せるのか、ますます分からない。

結局は「アメリカ産牛は、どんな理由を付けてでも輸入させたくない」という本音が見える。

以前にも触れたとおり、
この禁輸措置は消費者にとって決定的なマイナスイメージ形成の助けとなり、日本国はアメリカ産牛肉を完全に日本から追い出す作戦を着々と成功させつつある。

モー、以前のように牛肉が安くなる事は無い・・・。

誰か国産米国牛でも育てて売らないかなー?
オージー牛はやっぱりアメリカ牛には勝てない・・

国内の牛肉を主力とする商売をしている人は本当に気の毒である。


BSEー米国産牛肉輸入再開問題
牛肉と政治不安の構図

アメリカテングNo.1ビーフジャーキー 2箱セット
限定79個 早い者勝ち!米国産 牛肩ローススライス1Kg 送料無料!第2弾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
特定危険部位(脊柱)混入で米国産牛肉を再び輸入禁止
「危険部位(脊柱)混入で米国産牛肉を再び輸入禁止(BSE対策)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2006/01/21 12:55
やっぱり・・・米国産輸入牛肉
米国産輸入牛肉に、BSEの原因となる可能性の高い危険部位である、脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが明らかになり、『やっぱりか・・・』と多くの人が思ったでしょう。 さらに、アメリカ側の担当の検査官らが「(特定危険部位を)除去する必要があることを.... ...続きを見る
政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
2006/01/21 19:43
■米牛肉輸入、緊急停止問題
日本に輸出された米牛肉から、除去することが義務付けられている特定危険部位の脊柱が見つかったことに関して、米農務長官が検査の不備を認めた。言わんこっちゃない。アメリカは高ピーに出すぎなんだよ。日本の言うことをなかなか認めなくて。日本が求めた通りに(全頭検査.... ...続きを見る
コレバナ〜知ったか! 裏ヨミニュース〜
2006/01/22 09:17
アメリカ産牛肉の輸入停止によって、週明け東証ストップの危機
あんまりマスコミ始動の言葉を使いたくはないのだが、いわゆるライブドアショックで東証の取引が停止したが、これについて、東証の取引停止はマスコミのせいという記事を書いた。 そして、やっぱり・・・米国産輸入牛肉でも書いたように、アメリカ産牛肉の輸入停止に伴って.... ...続きを見る
政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
2006/01/22 12:39
アメリカ産牛肉の輸入停止によって、週明け東証ストップの危機
あんまりマスコミ始動の言葉を使いたくはないのだが、いわゆるライブドアショックで東証の取引が停止したが、これについて、東証の取引停止はマスコミのせいという記事を書いた。 そして、やっぱり・・・米国産輸入牛肉でも書いたように、アメリカ産牛肉の輸入停止に伴って.... ...続きを見る
政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
2006/01/22 12:41
キャプテン・ビーフはNo.1
 ヵ '7 ヵ ミ です。 ...続きを見る
Daily タンサー 雷電
2006/01/26 18:03
「責任ない 、問題ない、関係ない、」の米国産牛肉問題。
米国産牛肉輸入再開に絡み、政府が再開前の米国現地調査を閣議決定通りに実施していなかった問題で、衆院予算委は30日、中川昭一農相の答弁を巡り終日混乱した。野党は農相の責任問題を引き続き追及していく方針で、ライブドア事件、耐震データ偽造問題との「3点セット」にした ...続きを見る
空想世界 ★我思う、故に我有り★
2006/01/31 12:26
米国輸入牛肉問題や米国の政策について思う
米国ででBSEが発生してから、日本では米国からの牛肉輸入を禁止しています。一時は、「牛丼がなくなる!」「吉野家がつぶれる!」と大騒ぎしましたが、ようやく輸入再開と思いきや・・・ ...続きを見る
イイモノ☆イイコト
2006/02/18 15:36
【米産牛肉輸入再開】牛丼好きには厳しい現実
さて、アメリカ産牛肉の輸入再々開の見込みになりました。 『米牛肉輸入再開で合意 日米、BSE対策強化条件』  政府は21日午前、米国産牛肉の輸入再開問題で米政府と局長級のテレビ電話会議を再開、日本側の米食肉処理施設への現地調査により牛海綿状脳症(BSE)対策の強化を確認することなどを条件に輸入再開で合意した。約1カ月の調査の後、米国から日本に牛肉が到着するのは、7月後半以降になる見込みだ。  政府が14日までに全国10カ所で開いた消費者らとの意見交換会では、米国産牛肉の安全性への懸念... ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2006/06/22 13:32
やっぱりマルナカ!アメリカ産牛肉販売再開!!
今年の7月の終わりにアメリカ産牛肉の輸入再開が決定されても、一向に家庭に届かないアメリカ牛・・・ こちら愛媛では3ヶ月以上待って、やっとです・・・!! 県内スーパーで米国産牛肉が店頭販売 今年7月に輸入が解禁されたアメリカ産牛肉を、解禁以降、県内のスーパーでは初めて、「マルナカ」が、きょうから販売開始しました。アメリカ産牛肉の販売を始めたのは、香川県に本部を置く、大手スーパー「マルナカ」で、焼肉用の牛肉の品揃えを充実させるため、きょうから5日間限定で店頭販売します。販売するのは、カル... ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2006/11/15 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米国産牛肉、再び輸入禁止 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる