ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大雪災害】雪国気の毒

<<   作成日時 : 2006/01/10 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

過去に例を見ない大雪の様である。
各地で観測史上類を見ない積雪。雪が多すぎて営業できないスキー場・・・。
松山在住の私ではあるが,出身地秋田からの年賀状などで大雪の大変さが伝わってくる。
日に三度の除雪作業、交通マヒ、きしむ家・・・

この大雪による
死者72人(1/10現在)(→79名1/12)(95名1/16)(102名1/17)(139名2/28)
負傷者760名(1/6時点)
全壊3棟(1/6時点)
半壊2棟(1/6時点)
一部破損532棟(1/6時点)

国交省は道路除雪費支援方針(1/10)
各地で自衛隊災害派遣
孤立する集落・・・
続発する雪崩
農作物への被害,物流の遅滞

南国四国の愛媛県でも雪害によるミカンの害は深刻である。

これだけ災害の要素が揃いつつ,何かが足りない。
コンビニの募金箱は未だに新潟県中越地震への義援金・・。

日本赤十字社で1/10現在,受け付けている義援金は「米国ハリケーン災害」「新潟県中越地震災害」「台風14号災害」の3つ。

ローンを残し,いつ倒壊するか分からない建物で眠れぬ夜を過ごすという条件は一緒なのに,一方は国の方針で引越しに手厚い保護がされ,一方は金銭的保護は一切行われない。
人為的事件と自然による災害の差はなんと酷いものであろうか。

あれ!?
自然災害でも地震や津波や台風は,義援金ってあるよなぁ〜・・・。
大雪は違うのか〜? 
あっ、雪国の人間は我慢強いからかな・・?
雪国で雪で家が潰れるのは,当然の事であって,そんな所に好んで住む人間の自己責任という事なのかもしれない・・。
しかし,地震国日本なのに,大地震の場合は「地震の多い所に好き好んで住んだのだから,地震被害は自己責任で」という事にはならない筈・・・。

義援金の募集も無ければ,雪除け,雪下ろしのボランティアが活動したという話も聞こえて来ない。

雪の場合だけ何故にこうも待遇が違うのだろう?
「いつもの事」の延長線上にあると思われているからだろうか?
災害の渦中にある人々の声が小さいからだろうか?雪が積もると防音効果抜群だし・・・。
短期間で大々的に被害が出なければ,視聴者たる国民は動かないからだろうか?
冬が終わって災害が終息するまで何も出来ない縛りがある?
政治家が弱い・・・?
物的被害が少な過ぎて,災害復興に業者が潤わないからダメ?
どうせ卑屈で自己主張下手の裏日本の人間なんて居なくなってしまえ。と思われている?
誰も後ろめたさを感じない,誰にも責任が無い天災だからか?
死者139人は少な過ぎる???
被害地域が広範囲にわたり過ぎ?
保護などせずに常に「気の毒」な人であって欲しいという都会人の願望??


家が潰れそうで不安で眠れないなら,公民館でも体育館にでも避難すれば良いと思うのだが,首都圏の耐震偽造マンション住民が避難したという話は聞かない。その程度だったら税金を使って引っ越したり建て替えたりしてないで住み続けて良いと思うのだが・・・。
世の中には耐震強度0.01の老朽化木造住宅に住んでいる人も居ると言う話も聞いたが・・・。

追記:3/1
今回の豪雪が『平成18年豪雪』と名付けられました。
援助がしっかり行われる事を望みます。

雪氷防災改訂第2版
自然災害と防災
DVD>日本に住むための必須!!防災知識(小学校低学年)
災害・事故事例事典
雪害
防雪技術ハンドブック
雪国の自然と暮らし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【大雪災害】雪国気の毒 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる