ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 天下の悪法、PSE法に逆らわぬ日本国民

<<   作成日時 : 2006/03/02 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

電気用品取締法に代わり平成13年4月1日に施行された電気用品安全法(PSE法)の経過措置期間がこの3月で終了して4月から本施行される。
 ※PSEは、"Product Safety,Electrical Appliance & Materials" の略:”電気器具&材料の製品安全”(直訳)
乱暴に言えば、電気製品の安全性確保を名目に電気製品の買い替え需要を上げようという非常に稚拙な法律である。


巷で云われている事をあげると、

PSEマークの付いていない電気機器が販売出来なくなる。
当然、中古品も。
どうしても旧来の機器を販売したい場合はPSEマークの付いていない旧来の機器にマークを付ける必要がある。1件25,000円とも言われる取得費用と煩雑な手続きが必要になるらしく、しかも適合するとは限らない。

中古販売業者が抱えている在庫は無価値同然になり、農家や中小零細企業を含めた事業者の所有している機器の資産価値が0になる事によって銀行からの融資額も減少する。

長年、修理して使用してきた機器も修理できなくなる場合もあるらしい。

環境省や各自治体の「脱・使い捨て」の動きに対抗するような、ありえない施策。

電気機器の個人輸入は非常に面倒になり、輸入機器の価格は上がる。

一方で、輸出やレンタル、個人間のオークションなどによる取引きは規制されず、抜け道としての機器活用の道は閉ざされていない。


さらに、
松下電器産業が製造した石油温風機で、一酸化炭素中毒事故が相次いだことを受け、
経済産業省は14日までに、家電製品の安全性向上のため、電気用品安全法など関連法令を改正する方向で検討に入った。
購入から一定期間がたつと製品が作動しなくなる「タイムスタンプ」機能を製品に付け、消費者に定期点検を促す案などが浮上している。
早ければ06年度中の改正を目指す。
毎日新聞2006.01.16

なんていう話まで出ている。
「超人ロック」という漫画で、時限故障装置を組み込まれた戦艦で儲けを企む武器商人の話があったのを思い出してしまった・・・

死に至る危険性を持つ温風ヒーター等の機器に関しては良い事では?と一瞬思ってしまったが、電源装置の過熱出火を防ぐ事がPSE法の根底であろうと思われるので、結局はPSE対象製品全てが対象になるであろうことは容易に想像できる。
当然、違法修理などには罰則も規定されるであろう。

子供に犯罪防止の名目で犯罪の手口をこと細かに教え、黒っぽい服装で小中学生に声をかけただけでホームページに堂々と情報を載せられるような時代。不法投棄や違法改造などの犯罪行為におよばざるを得ない状況に国民を置く事によって、世の中の悪い人間全てをあぶり出そうとしているかのように感じられる。。

↓音楽家 坂本龍一、松武秀樹、椎名和夫らによる署名のお願い
【電気用品安全法(PSE法)に対する署名】

↓経済産業省のページ
【経過措置の終了に伴う電気用品の取扱いに関して】

↓PSE適合性検査の窓口
【財団法人電気安全環境研究会】



 (ここからが言いたいこと)
本施行まで1ヵ月となり、テレビ等でPSE関連の話が聞かれるようになった。
「寝耳に水」「なぜ、もっと周知徹底がされなかったのか」「何の対策もしていない」など、オブラートに包みつつも政府の対応を批判する内容がほとんど。

ネットで検索しても反対意見のオンパレード。
意見を言うだけでなく、署名活動を展開する者もちらほら。

全ての事業所と家庭の資産価値を著しく低下させ、「もったいない」の概念が逆輸入されるようになった昨今に”使い捨て”を奨励する、時代に逆行するとしか思えない制度。

世界一の貯蓄を切り崩すための作戦であろうか。

資産価値減少による融資額の減少によって倒産を余儀なくされる企業も増加するであろう。

世界史的悪法の『人頭税』に優に勝る悪法である。

施行されたら、
闇市場が形成され、悪徳コンサルタント業者が増え、警察は捜査力を割かれる事になり、未解決事件が増加し、犯罪抑止力の低下により凶悪犯罪は増加する。
不法投棄が増加し、ものを大切にする精神は失われ、古いものは蔑まれ、文化は衰退し、好調に転じつつある景気は転落する。
確実に国体は揺らぐ。

国民の4割近くがPSE法そのものを知らず、大半が自分には関係無いと思う中、あと一ヶ月でPSE法は本施行される。

いざ施行された後に、事態をいきなり知った国民がどういう行動に出るか・・?
署名やデモなどの適法下の行為であれば良いのだが・・・

政府は、反乱や一揆、果ては内戦、革命による政府転覆を望んでいるのか・・?
そうなれば、どさくさで借金帳消しが出来て万々歳だしね。

だけど日本は平和だから、そんな事にはならず、ただ衰退への途を辿る。
そんな気がしてならない。



中古でも売れない、修理も不可能という事になれば、我が家のオンボロテレビを一か八か水洗いしてみる日が近付いているのを感じる。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電気用品安全法で中古家電は対象外
2001年4月に施行された電気用品安全法という法律が、この4月から本格施行となる。・・ ...続きを見る
東京生活案内熟年雑談情報
2006/03/02 22:57
PSE法(電気用品安全法)「炎上」 経済産業省、谷みどり消費経済部長ブログ巡り書き込み殺到
『「わかりやすい言葉で政策を伝えたい」と経済産業省の現役部長が、役職と氏名を明示して開設したインターネットのブログが、3週間ほどで閉鎖に追い込まれた。 ...続きを見る
40代の私にとっての最新情報・重要ニュー...
2006/03/09 20:16
「きっこの日記」が発信する電気用品安全法[PSE法]についての誤認識。
アノヒトが書いているくらいだから、間違いはないだろう。 という見解と言うか、根拠はどこからくるのでしょう? それこそ、三流週刊誌のネタを信じるのと同等ではないでしょうか? ...続きを見る
じじたまもきゅもきゅ
2006/03/12 13:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天下の悪法、PSE法に逆らわぬ日本国民 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる