ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ流行のエレベーター事故:依然偏り

<<   作成日時 : 2006/07/12 11:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

未だ流行の衰えの見えないエレベーター事故のニュースですが、昨日も2件ものニュースがありました。
『小2男児ら10分間閉じ込め 千葉のシ社製エレベーター』(全文)

 11日午後5時ごろ、千葉市美浜区打瀬のマンション(14階建て)にあるシンドラーエレベータ製のエレベーターに、小学2年の男児と大人2人の計3人が約10分間閉じ込められた。3人にけがはなかった。
 千葉西署の調べでは、3人はいずれもマンション来訪者。エレベーターは乗り合わせた3人の目標階だった1階に下りても、ドアが開かなかった。エレベーター内の非常ボタンでトラブルを知ったマンション関係者が地元消防に連絡し、3人が助け出されたという。
(共同通信) - 7月11日21時0分更新

『<閉じ込め>女性5人が地下鉄駅エレベーターに 名古屋』(全文)

 名古屋市は11日、同市営地下鉄の久屋大通駅のエレベーターで同日、女性5人が5分間閉じ込められたと発表した。トラブルがあったのは同駅の桜通線ホームから名城線ホームをつなぐエレベーター。エレベーターの天井部分にある扉の開閉を認識するスイッチの接点部分にほこりがたまっていたのが原因という。
(毎日新聞) - 7月11日21時2分更新


なにより注目して欲しい点は、一方ではシンドラー社製とメーカー名が明記されているのに、他方ではメーカー名が明記されていない点です。

調べてみたら、名古屋市営地下鉄(桜通線/名城線)の久屋大通駅に設置されているエレベーターおよびエスカレーターのメーカーはO社だそうです。
  【参考:『名古屋市営地下鉄各駅下車(その2〜名城線)』Dailyおかげん

何かと老舗の百貨店に設置されていたり、世界1位のシェアを誇るあの「O社」で間違いないと思います。

「O社」の日本法人に主に出資しているのが松下電器産業と住友グループだそうです。
そういえば、“OTIS”としか書いてないエレベーターと“National OTIS”って書いてるエレベーターが両方あるもんねー。(あっ!実名出しちゃった・・・)後者は松下電器経由で販売されたものだそうな・・・。

まあ日本を代表する大企業がバックに付いているんだし、マスコミに対して庶民じゃ想像できないくらいの大きな力を振るえるんだろうなあ。
クワバラクワバラ・・・


↓参考に↓
青い目が見たソニーvs松下・東芝
図解最新日本の業界地図が面白いほどわかる本
松下電器産業
人、創造そしてドラマ松下電器産業
技術屋たちの熱き闘い

いたずらっ子オーチス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今さら!?SECエレベーターを家宅捜索。
【エレベーター保守管理会社を再捜索 高校生死亡事故】2009年2月15日asahi.com ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2009/02/15 23:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まだ流行のエレベーター事故:依然偏り ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる