ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 松山市の容器包装ゴミがDランクに判定される

<<   作成日時 : 2006/07/12 20:18   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 0

松山市でゴミ(資源?)として排出される「プラスチック製容器包装」が最低のDランクに評価されたとの事です。
ちょっと調べてみたら、全国の自治体でDランクに評価されたのは平成14〜15年度で1〜2の自治体だけ・・・。どうやら由々しく不名誉な事のようです。
この評価が低いままだと、最悪、リサイクル業者から引き取って貰えない事態になるといいます。

今日、その事を伝える南海放送の番組を見ました。
以下、うろ覚えながらその内容を伝えます。
集められた「プラスチック製容器包装」は、業者の手作業によってペットボトルとそれ以外の容器包装類に分けられます。
しかし、中には本来燃えるゴミとして出さなければならない「プラスチック製ハンガー」や「プラスチック製の各種ヒモ」そして、本来粗大ゴミに出さなければならない「化粧品のコンパクト」などが含まれています。
その程度の異物はありがちな事なのですが、中には明らかに金属ゴミが混ざっていたりします。
業者による収集時の確認を徹底するとの事ですが、やはり重要なのは各家庭での心がけですね。


・・・
え〜っと〜、、、何から文句言うべきだろうか・・・?

かなり今年度当初から予想されていた事です。

私は個人的に「松山市のごみの分別方法」には詳しいつもりでいました。
でも今回の番組でプラスチック製のひも類が可燃物だという事をはじめて知りました。包装用品なので、てっきり容器包装類だと思っていました。
同時に化粧品のコンパクトは鏡が付いているので月1回収集の「水銀ゴミ」だとばっかり思っていました。粗大ゴミだったなんて・・・(「多素材品・粗大ごみ」かなんかに呼び方変えろ〜!)
今、妻の実家の片付けを少々しているんだけど、昔ながらのガラスの鏡や、水銀を含んだ古〜いマンガン乾電池が山ほど出てくる。それが水銀ゴミでは無いとしたら、いったいどうやって捨てれば良いのか分からなくなります。

以下、箇条書きで・・・

1.分別のきまりが複雑きわまりない。
 もっと分別方法の根拠を示すべきだと思います。実際、どのようにリサイクルされるのか、混ざると何故いけないのか、など。
 私的には、人一倍のエコロジー識者だと自負していますが、例えば何故「塩化ビニール製容器」は「容器包装」で、「塩化ビニール製人形」が「可燃ごみ」なのかが理解できません。
 非常に複雑な分別工程は無意味に感じられる上、現在のライフスタイルに見合わない多大な労力を要します。
 最悪、不法投棄や市民の士気の減退にも繋がりかねません。
 理に適った万人に理解される分別方になる事を望みます。

2.周知徹底しているとは思えない。
 今年の4月に大きく分別方法が変わりましたが、私の住む賃貸マンションの最寄の収集所を見る限り、周知されているとは思えません。
 おそらく、近隣のマンション住人の大半は「ごみ収集日カレンダー」を見ておらず(保管して無く)、昨年度までの記憶によって出しています。
 何故、各収集所に収集日や分別方法についての掲示を行わないのでしょうか?
 以前聞いた話だと「収集所だと分かると他の地域の人が捨てに来るから」といったバカバカしい理由でした。
 
 ついでに我がマンションでは、一昨年度まで各戸に「ごみ収集日カレンダー」が配られていませんでした。正確には、自由に取れと言わんばかりにポストコーナーの床面に世帯数分、重ねて置かれていました。毎年雨でぐちゃぐちゃになって8割がた捨てられていました。(市の広報誌は全て同様)
 これでは町会費は払えないとマンション管理会社に文句を言ったところ昨年度からは各ポストに入るようになりましたが・・・。

3.収集が甘い
 どんなに曜日が違うゴミだろうと、無分別なゴミだろうと、本来有料で処分しなければならないものだろうと収集所に置いておけば(収集所以外の道端でも)、必ず持って行って貰えます。
 本来、収集せずに警告シールでも貼って残して見せしめにするべきものであるのに、こんな事ではマナーの向上は望めません。
 第一、税金の無駄遣いは明らか・・・



ゴミの出し方も知らされず、誰にも理解されない煩雑な分別方法に原因があるにも関わらず、「各家庭の心掛け」の問題にされるとは、全くもって心外です。
私も周囲の人に分別方法を尋ねられる事が良くありますが、そんな時は「良く分からないものは可燃ごみにする以外無いんじゃない」と言うより他ありません。

Dランクの判定基準(文末に表記)を見ると『危険品または医療廃棄物の混入がある。』となっています。
最近は在宅介護を行う世帯が増えていて、一般家庭から医療廃棄物が出されるのは普通になっているのでしょうか?
番組の映像を見る限りでは、各家庭ではしっかり市のガイドに従って分別したものの、『危険品または医療廃棄物』については(違う曜日に出された。業者が間違えて持って行ったなどの)諸々の理由により袋単位で混入したものに見えました。


私は20年近い東京暮らしを経て松山に移住しましたが、行政の希薄感を強く感じます。
東京では引っ越すと必ず数ヶ月以内にお巡りさんが訪ねて来て新住人の確認をしていたものです。松山ではそんな事は無く、街で見かけるお巡りさんは盗難自転車のチェックばかりしていて道を聞いたりしたら公務執行妨害とでも言いたそうな感じです。
市の行政と県警では全く違う組織だという事は重々承知していますが、住民として「お上」を意識する度合いがまるで違ってくると思います。

このブログでも何度も述べましたが、松山市は急速で無軌道な都会化のため、市民の質が明らかに変わって来ています。何代にも渡りこの地に住んでいる人の感覚しか取り込めない現在のシステムに限界が明らかに見えていると思います。

例:賃貸住人には回覧板が来ない(掲示すら無い)→地域活動に参加できない→疎外感から行政には反協力的になる・・・
現在の住宅事情を鑑みれば、賃貸集合住宅の住民と言えども、永住に近い居住形態を持っている人が増えているのは明確であり、そういった人々を地域活動から疎外するのは明らかかに時代遅れです。(現に私は連続20年以上賃貸暮らしをしているが、なんら地域活動のお知らせを受けた事がない)
そういった差別の無い街作りを画策しない限りDランクの汚名からの脱却は不可能だと思います。

収集業者保護の為に支出を減らせない事情でもあるのでしょうか?
上記のように効果的ではない民間業者への支出を減らした上で、各ごみ収集所の整備再編、とりわけ各収集所への収集曜日と分別方法の掲示を最重要事項として市には取り組んで欲しいものです。



昨年度から今年度への変更点についてはこちら→【松山市:ごみ収集方法が変わる・・】

詳細は『松山市清掃課のページ』を参照ください。

資料:
ニュースの詳細です。
『松山市も最低評価 プラ容器包装ごみ』
 日本容器包装リサイクル協会(東京)が全国で実施している2006年度プラスチック製容器包装ごみ品質調査で、松山市は10日、05年度に続き抜本的改善が必要な「D判定」を受けたと発表した。
 調査は3、4日、市内の家庭ごみを収集・運搬・選別する松山容器(松山市南吉田町)と南海産業(同市福角町)から広島リサイクルセンター久井工場(広島県三原市)に送られたごみを対象に実施。プラ製容器包装の汚れや純度(プラ製容器包装比率)、危険物、医療廃棄物の混入状況などを調べた。
 松山容器分は昨年度と比べ容器包装比率が22・42ポイント改善したが、77・62%でD判定。南海産業分も純度が84・65%でD。禁忌品判定は危険物のかみそりや乾電池などが混入していたため、共にDとなった。
 市清掃課は「4月から分別方法を変え、市民の協力で容器包装比率は20ポイント以上改善されている。引き続き市民に協力をお願いし、業者には選別ラインの見直しなどを求めたい」と話している。
愛媛新聞 2006/07/11(火)


ちなみに先週のニュース
『東温・松前また最低評価 プラ容器包装ごみ』
 リサイクル業界団体でつくる日本容器包装リサイクル協会(東京)が今年5月に実施した2006年度のプラスチック製容器包装ごみ品質調査で、東温市と伊予郡松前町が05年度に続き、抜本的改善が必要なD判定を受け、改善計画策定を求められていたことが7日分かった。
 両市町とも計画を6月末までに提出。改善に着手したが、同協会は「8―9月の再調査で総合的改善が見られなければ、来年度の受け入れを拒否する可能性もある」としている。
愛媛新聞 2006/07/08(土)


資料:(7/13追加)
ランク付けについて
『1.平成16年度プラスチック製容器包装ベールの品質評価結果公表にあたって』より抜粋
・総合評価は各評価項目の評価により次のようにランク付けをおこなっている。
Aランク : 全ての評価項目(外観の目視評価、容器包装比率)がA区分にチェックされ、かつ、危険品及び医療廃棄物の混入がない。
Bランク : 各評価項目(外観の目視評価、容器包装比率)がA区分とB区分(又は両項目がB区分)であり、かつ、危険品及び医療廃棄物の混入がない。
Dランク : 各評価項目(外観及び目視評価、容器包装比率)にD区分が含まれる。危険品または医療廃棄物の混入がある。

・総合評価により次のように品質の維持・向上・改善をお願いする。
Aランク : 引き取り品質ガイドラインの品質を満たしているので、引き続き品質の維持をお願いする。
Bランク : 引き取り品質ガイドラインの品質を下回っているので、該当項目について品質の向上をお願いする。
Dランク : 引き取り品質ガイドラインの品質を著しく下回っているので、該当評価項目について、早急に品質改善対策を立て、実施をお願いする。


区分については、
『プラスチック製容器包装ベールの品質評価の判定方法』

評価の方法は、
『プラスチック製容器包装ベールの評価方法』

上記資料は『財団法人日本容器包装リサイクル協会』より引用いたしました。


↓関連書籍↓
一目でわかる!容器包装リサイクル法(平成15年度)
全国自治体のごみ処理状況
容器包装法2000年対策とリサイクル市場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リサイクルを積極的に行って環境保護に協力しましょう!
リサイクルを積極的に行って環境保護に協力しましょう! ...続きを見る
リサイクルで環境保護 環境保護は大事です...
2006/07/18 12:55
自動車リサイクル料金
自動車リサイクル料金は、基本的に新車購入時にリサイクル料金を支払います。 ...続きを見る
車検費用攻略、車検費用を安くしよう
2006/08/22 14:31
松山のごみ分別から考える
ここは、環境問題というか、ごみ問題について、考えるブログ。 私は松山市に住んでいるので、地元のごみについてのブログです。 ...続きを見る
エコリーダーのエコ日記
2006/09/22 21:14
松山市の容器包装ゴミがAランクに!?
たった今放送の愛媛ローカルのニュースで、松山市・東温市・松前町の容器包装ゴミがAランクになったと言っていました。 松山市の容器包装ゴミは、7月の調査でDランクでした。  詳しくは→【松山市の容器包装ゴミがDランクに判定される】 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2006/10/24 13:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
松山市の容器包装ゴミがDランクに判定される ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる