ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 松山:六時屋製品から大腸菌検出!でも騒がれず。

<<   作成日時 : 2006/08/23 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松山市を代表する銘菓「タルト」を主力商品とする地元では超有名な菓子メーカー「六時屋」で、アイスモナカから大腸菌群が検出されたというニュースがありました。

第一報の記事はこちら→【六時屋のアイス最中から大腸菌!!】

『アイスモナカから大腸菌群検出で回収命令』

松山市の菓子メーカー六時屋のアイスモナカから大腸菌群が検出され、松山市保健所は回収命令を出しました
回収命令が出たのは、松山市の六時屋の石井工場(同市居相町)で製造された「抹茶モナカ」と「バニラモナカ」です。松山市保健所が今月14日に行った検査でこの2つのアイスモナカから大腸菌群が検出されたもので抹茶モナカは今月12日以前のまたバニラモナカは今月10日以前に製造された製品が回収の対象になっています。
これを受け、六時屋では、松山市勝山町の本店など合わせて6店舗で回収を始めています。原因について松山市保健所では、使用器具類の洗浄や殺菌など衛生面に問題があったのではと見ています。
六時屋では、2年前にも別の種類のアイスモナカから大腸菌群が検出されているため、松山市保健所では、今回の文書で勧告して、販売の再開は検査を受けて、規格基準をクリアしてから行うよう要請しています。
これらの製品による健康被害の報告は今のところないということですが六時屋では「お客様に迷惑をかけて申し訳ない。今後は注意を払い、万全の対策をとりたい」としています。
RNBオンラインニュース (2006-08-21・18:54)


もし上記製品を食べてお腹壊して損害を被った人がいたら、遠慮なく六時屋に申し出ましょう。

対象となる製品はラクトアイスで製造年月日の表記は無いため、2つの製品すべての回収となった見込みです。

公表から2日経た8月23日の時点で、六時屋のホームページ上では、今回の不祥事についての何ら対応がなされていません。
その事に対し、六時屋に問い合わせたところ、
この度は、貴重な御意見誠にありがとうございました。
御心配頂きました今回のことは、有限会社アンシャンテで製造されたアイスモナカのみのことで、
タルトとは一切関係ありませんので、御安心下さいませ。
今後は、保健所の指導により、よりよい方向に進めてまいりたく、日夜努力を重ねて
参りますことをお約束し、御返事とさせて頂きます。

との回答でした。

「六時屋で製造された・・・」というニュース記事は「六時屋で販売された・・・」の誤りと言いたいようです。

六時屋といえば、松山銘菓「タルト」の元祖であり、老舗であり、地元の超有名企業で愛媛県ローカルCMも大量に流しています。
松山市は観光収入に多大に頼っていて、タルトは観光客向け商品としても主力なので、松山市民としても全国的ニュースにしたくないというのが正直なところでしょう。
このことから考えても、このニュースはあまり大きくならず、騒がれることも無いまま終息するものと思われます。

2年前にも同様の事をやらかしているにも関わらず、全く騒ぎにならなかった事だし・・・


松山市保健所の報道資料→【アイスクリーム類(ラクトアイス)の回収命令について】


↓今回の件は、タルトとは一切関係ありませんので、御安心下さいませ。
六時屋タルト小箱(5切れ入り)六時屋タルト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
松山:六時屋製品から大腸菌検出!でも騒がれず。 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる