ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京はともかく、福岡は辞退すべき

<<   作成日時 : 2006/08/30 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、本日JOCの選定委員会の投票で、2016年のオリンピック開催都市の日本代表の候補地が決定します。
東京が圧勝のムードなんて伝えられていますが、はてさてどうなりますやら。

だけど、もし東京に決定したとしても、別に東京でオリンピックが開催される事に決定する訳ではありません。
その後、世界各国の立候補都市と争ってIOC委員の投票によって決定される事になります。

実際に開催都市が決定されるのは、2009年10月2日のコペンハーゲンでのIOC総会まで待たないといけません。

2008年は北京、2012年はロンドンで開かれるので、2016年にアジアか欧州に開催地が決まる見込みは、ほとんど無いといわれています。

私的には、まだ開催されていないアフリカ大陸のケープタウン、南米のリオデジャネイロ。10年後には世界一勢いがありそうな所で、インドのニューデリーあたりが本命だと思います。

東京は、2020年以降の開催に向けての布石とも言われていますが、福岡にいたっては単なる景気浮揚策程度にしか考えていないのは見え見えです。


それにしても、あの福岡の山崎広太郎市長、常に酔っ払っているようにしか見えないのは私だけでしょうか?
最近テレビで良く見るようになって、人口140万余の政令指定都市の舵取り役として、あのアルコール依存症オヤジはいかがなものかと思ってしまいました。

福岡市の敗北を決定付けたのが山崎市長の「ぐち会見」。
東京の悪い点だけを挙げ連ねるという、前夜の高級クラブか高級料亭での会話をそのまま記者会見に持ち込んだような大変無様な有様でした。

しかも福岡市では先日、市職員が飲酒運転で追突事故を起こして幼児3人を死亡させるという危険運転致死罪に問われるような大罪を犯して懲戒免職されたばかりです。
高校野球だったら、その時点で辞退するのが普通だと思うのですが、市政を酔っ払い運転している山崎市長には気にならないようです。

福岡といえば思い出されるのは、構造計算書偽造問題で世の中で騒がれた時に脚光を浴びた「サムシング」という設計会社です。
2006年6月19日時点でのニュースで「サムシング」が偽装した物件は46件。
その後、何ら進展は無く、福岡県および福岡市は偽装物件を放置しているに等しい状況です。

それに加えて、会場が散乱している福岡市のプランを見ると、彼の背後には何らかの建設系企業の存在がちらつきまくります。

山崎市長の仕業かどうか分からないけど、福岡市は自他共に認めるくらい“箱もの行政”(公共建築物を建てまくる行政)が大好きで、借金は3兆円近いといいます。
箱もので作った借金は箱もので取り返そうと言うのでしょうか?
まるで「今度のレースが当たれば絶対返すからよー」といって借金をしてはギャンブルにつぎ込む放蕩オヤジのようです。

まあ、敗北決定後に負け惜しみにヨッパライ市長がどんな事を言うのかも楽しみなんですけどね〜。

追記:17:08
17時06分に東京に決まりました。
投票総数55票、福岡市22票、東京都33票の11票差です。

↓ご参考に
福岡・北九州大都市圏
福岡市歴史散策
ちょっとまて公共事業
都市の魅力学
採点!47都道府県政

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京はともかく、福岡は辞退すべき ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる