ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人のための「子どものための安全マニュアル」

<<   作成日時 : 2006/08/16 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご注意ください。この文は、お子様のために書かれたものではありません。
子供を持つ親のためにも不完全な情報ですのでご了承下さい。

たった今、NHK教育で放送していた「子どものための安全マニュアル」という番組。
子供が身の回りの危険からどう身を守るかというテーマの番組のようです。
お笑いコンビのキャイーンが出演。天野っちが問題を出し、子供達が答え、ウドが間違った答えを出す役です。

・外で知らない人に車から声をかけられたら。
 お家の人以外には付いて行かない。
 完全無視して、クルマの進行方向の逆に逃げる。
 追いかけてきたら、別の知らない人に助けを求める。

・ひとりで留守番中に宅配が来たら。
 留守番中は絶対ドアを開けない。
 「お母さんは今、病気で寝ていて出られません」とウソを付き、何か怖いことがあれば、すぐ110番出来るように身構える。
 無視したり、「夕方にお母さんが帰って来るので、また来てください」などは、本当に留守と思わせたり、子供ひとりで家にいる事が知られてしまうのでダメ。

・何かあったら、大声を出す。

・・・・・・・・・・・・
・・・
ひとつめとみっつめは、基本だから良しとしましょう。
ふたつめの対応は、理由が複雑な上に、子供にウソを付かせるという最悪の展開です。

番組中Vで出演する「知らない人」役の人は、「いかにもな人」ばかり。
昼間っから遊んでいそうな私服でクルマに乗ってる人に、ロン毛で見るからにガラの悪い宅配業者。
しかも車に乗った人に声をかけられる直前、子供は石蹴りをしながら道路上を縦横無尽に動き回っています。
その辺の危険性には触れないようです。

ひとことで言えば、世の中の知らない人は全て悪人と思えという思想の教育です。
この子たちが、大人になったら、「悪人になる率はどれだけのものだろうか。」とすごい不安になります。

そして自らの身を守るためのウソを付いても良いと教えるのですから、大変な事です。
いかなる犯罪を犯しても、自分を守るために無実を主張するのは良い事なんて事になりかねません。

しかも子供の脳というのは柔軟性に満ちていて余計な方法論が入っていないので、大人には想像できないような突飛な発想を生んだりするものです。
どんどん与えられる犯罪手口の情報に対して「自分がもしオトナだったら、どうやって警戒している子供を安心させて取り入ろうか?」などと考える子供がいたとしてもおかしくありません。
しかも昔ほど詰め込み教育じゃ無くなった昨今、考えたい子供には、いくらでも考える時間が与えられています。

現在、国や自治体を挙げて展開される「子供の防犯対策」。
中には、素晴らしい製品不良率の防犯ブザーを配布していたなんて事例もあり、防犯をエサにした詐欺的とも思える事例も増えています。

子供が犯罪被害に遭わないよう考え、子供を導くのは本来「親」であって「行政」では無いはずです。
しかも、決して全国画一な処方になりようがないはずです。
子供に対して声をかけただけで、大声で助けを呼ばれるというのは異常にも程があります。

面倒な因習をかなぐり捨てて、西洋的合理主義の楽なところだけ取り入れ、今、親となっている世代の教育をしっかり行ってこなかった「親の親」の世代が真に責められるべきであると私は考えます。


以下、余談
最近、松山の銀天街を歩いていても流されるようになった歌「イカのおすし」
こちらのページを参照←音が出ます)
脳に染み付くような親しみやすい曲ですが最初は意味がわかりませんでした。

イカ→行かない :知らない人に付いて行かない。
の →乗らない :知らない人の車に乗らない。
お →大声でさけぶ :「助けて!」と大きな声を出す。
す →すぐにげる :こわかったら、大人のいる方に、すぐにげる。
し →知らせる :どんな人が、何をしたか、家の人に知らせる。

付いて来させたり、車に乗せたりするのはさすがに犯罪なのでしないでしょうが、
もう、知らない子供に対するあいさつなどの声かけもしてはいけません。
困っていそうな子供を見つけても、知らない子は助けてはいけません。
近付くだけでも大声で叫ばれる恐れがあります。気を付けましょう。

冤罪被害者にならない為にも決して知らない子供に近付かないのが現在の生き方のようです。
そんな、社会との接触を制限されて育つ子供達の将来が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大人のための「子どものための安全マニュアル」 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる