ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS タクシー運転手行方不明:犯人像は?

<<   作成日時 : 2006/09/18 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

なんか不気味な事件です。
この記事では「タクシー放置、運転手不明事件」の経緯を追ってみたいと思います。
(2006,10/19,21:00更新)
画像

(9/20:地図をUPしました。ベースの地図はいつもガイドを使用しました。)
【元の地図を表示】

『タクシー運転手が行方不明=売上金なく、車内に血痕−大阪府警が捜査』
 17日午後5時ごろ、大阪府茨木市車作の安威川右岸で、「タクシーが放置されている」と通報を受けた茨木署員が、草むらに隠れた個人タクシーを見つけた。このタクシーの運転手で同府高槻市の前久保要さん(59)の行方が、前日から分からなくなっており、車内には血痕が残されていた。
 府警捜査一課と同署は、前久保さんが事件に巻き込まれた可能性が強いとみて捜査を始めた。
 調べでは、発見された車はほとんどの窓ガラスが割られ、タイヤも切り裂かれた状態。タクシーの表示灯や前後のナンバープレートも外され、運転席の背もたれなどに血痕が付着していた。車内の料金メーターや、リアガラスの運転手の名前を表示した部分を荷造りテープで隠し、放置車両に見せ掛ける細工がしてあった。
 車内にあったとみられる売上金を入れたポーチや、財布がなくなっていた。携帯電話や運行記録も見つかっていないという。 
(時事通信) - 9月18日2時0分更新


当初、仕事に嫌気がさしたドライバーが車を破壊したのか、などと思いました。

必要以上に破壊されたタクシーの車体。
謎めいた隠蔽工作。
運転席に残された血痕。
行方不明の売上金。

などから見て、物取り目的の強盗殺人事件、または恨みによる殺人と見て良いでしょう。
(保険金目当ての方向性も否定できませんが・・・)

証拠隠滅目的ならば、燃やしたり沈めたり、いくらでも手段があるはずです。

それが、わざわざ面倒な破壊と隠蔽工作。

う〜む、
何か突発的で幼稚な匂いを感じます・・・。

犯人は複数の少年または若者。
不明のドライバーは致命傷を負わないまま放置されている事も考えられます。

行方不明のドライバーの前久保要さん(59)の無事を祈ります。


追記:9/19
その後の新たな情報です。
・運転席に引きずり降ろされたような血の跡
・後部座席下からも大量の血痕が見つかった
 後部座席に押し込まれて連れ回された?
・運転席のドアに血痕
・破損した照明灯の破片が放置現場で見つかっていない
・メーターは「賃走」表示(実車)状態
 いったん表示された料金は、車のエンジンキーを抜いてもバッテリーがなくなるまで消えない
 18日にテープを外すと表示額は10万円を超えていた
・車が通行困難な小道に隠すように放置されていた

『不明のタクシー運転手?路上で助け求める…大阪』
 大阪府茨木市の山中に個人タクシーが放置され、運転手の前久保要さん(59)が行方不明になっている事件で、前久保さんが失跡したとされる17日未明、同府高槻市の路上で前久保さんとみられるタクシー運転手が大声で周囲に助けを求めていたことが、府警捜査1課の茨木署捜査本部の調べでわかった。
 その数時間後、放置現場の南約1キロの路上に前久保さんのタクシーに似た車が停車し、車内に男性が不自然な姿勢で横たわっているのも目撃されていた。
 調べでは、17日午前0時過ぎ、高槻市内の路上に停車したタクシーの運転席の男性が、「助けて」と叫び、クラクションを何度も鳴らすのを通行人が目撃
(読売新聞) - 9月19日14時44分更新


捜査は着々と進んでいる様子です。

フロント/リアガラスは何で割られたのか?
ナンバープレートはどうやって外されたのか?
 (→バールのような特殊工具で無理やりはがされたような形跡)
車のキーは?

などなど、細かい部分は伝わって来ませんが、
これは、捜査上、犯人しか知りえない情報を残しておかなければいけないためかも知れません。

ちょっと前の20歳の女子高専生殺害事件に比べて、テレビニュース/ワイドショーでの扱いは乏しいです。
20歳の女子学生と59歳の運転手では、命の重さが違うかのようですが、違うのは視聴率(=世の関心)です。

今回は、未解決で手掛かり多すぎの珍しい隠蔽工作があったために騒がれるのであって、普段のありふれたタクシー強盗殺人事件はほとんど伝えられる事が無いので注意しましょう。


追記:9/20
本日の新情報

・午後10時45分ごろ、(午後11時45分との報道もあり)JR高槻駅南口のタクシー乗り場で男性客2人を乗せた。枚方市方面へ
・JR高槻駅から南約3キロの府道沿いの高槻市登町の用水路付近の自動販売機裏からタクシーの屋根から外されたとみられる表示灯(あんどん)が発見される
・トラブルがあったのは、高槻駅の約5キロ南の高槻市玉川2丁目の団地
 (あんどんが見つかった場所からは約2キロの距離)
・団地での騒ぎで白い半袖Tシャツ姿の男が目撃されている
・車内には売上金など計8万円が残されていた
 ダッシュボードに5万円入りの袋。売上金入りポーチはトランク内から見つかる。
・運転席のシートベルトが刃物で切断されていた
 包丁のような鋭利な刃物を使用か?
・車内の血痕は前久保さんのものと断定
・言い争いが目撃された団地内の路上からも血液反応

物盗りの線は消えた事になりましょうか?
駅前で乗せた客が1時間以上後に僅か5キロしか離れていない所でトラブルを起こすというのは考えづらい気もします。
怨恨の線で考えても、どうやって特定のタクシーに乗り込む事が出来たのか謎です。

何らかのトラブルが元で突発的に犯行に及んだように思われます。
ランボーナイフか何かの武器を手に入れた人が、威力を試したくて通り魔的犯行に及んだのかもしれません・・。

逆のパターンで、運転手が客を襲って云々・・・、というのも考えましたが、現在伝わる状況からして、それは無さそうです・・・。


追記:9/21の最新情報
 別のタクシー運転手が目撃
・午前0時すぎにJR高槻駅前で、男性客3人をタクシーに乗せ、南へ走り去った
・駅を南北に貫く地下道からタクシー乗り場に現れた
 駅北側には繁華街
・白い半袖Tシャツを着ていた男性は、30歳前後、約170cmで、茶髪
 ジーンズ、黒の靴
・他の2人は50歳前後
 (1人は30歳代という報道も有り)
 40歳代後半で茶色の長袖シャツにモスグリーンのズボン
 50歳代前半で緑と茶色の柄シャツに黒のズボン、サンダル
・客3人は、酔っていた
・ガラが悪かった
・犯人は負傷した前久保さんを後部座席に乗せ、タクシーの放置現場まで自ら運転した疑い
・血痕は運転席側のドアの内部や背もたれからも見つかっているほか、後部座席のシートの広範囲に染み込むように付着していた
・団地から急発進のタクシーを白シャツの男が運転
・白シャツの男は丸顔で車内の天井に頭が届くほどの長身だった

この3人が本命と見て間違いなさそうです。
けっこう年齢が上でしたね・・・。
ソレ系の人たちでしょうか?

どう考えても、後部座席に人が横たわってるのが目撃されたあたり(タクシー発見現場の南約1キロ)に被害者がいるように思われます。
早く、前久保さんが見つかる事を祈ります。

追記:9/22の最新情報
・ハンドルから前久保さんのものを含む複数の人物の指紋
・車内の床マット3枚が持ち去られた
 後部座席右側の1枚を除く
・粘着テープからは指紋が検出されず

ハンドルからは運転手以外の指紋が出ているのに、粘着テープからは出ないという事は、運転したと見られる白シャツ男と破壊偽装工作をした犯人は別人だという事でしょうか?

容疑者が絞れそうなものですが、なかなか情報が出ません。


追記:9/23から9/25の最新情報
・天井灯から前久保さんとは別人の鮮明な指紋

世の関心は急激に減退し、忘れ去られるのも間もない感じです。
犯人もですが、前久保さんを早く見付けて欲しいものです。


追記:9/26の最新情報
・タクシー車内に残された血痕は、DNA鑑定の結果、前久保さんのものと断定
・血痕は後部座席に多い
・車体発見現場から南1.3キロの地点で、ナンバープレート2枚と「賃走」と表示された車内表示灯、運転日報見付かる
 ボールペンや表面が錆びたくぎ抜きも
 茨木市車作の安威川右岸
 腰の高さまである草むらの約10メートル四方の範囲で見付かる
 府道からガードレール越しに投げ捨てた?
・血の付いた黒色の長袖Tシャツなど複数の衣類も見付かる
 返り血を浴びた犯人のものか?

そんな、近い所で何故今頃になって見付かったのでしょう・・?
警察の無能か、犯人が改めて捨てたかのどちらかとなるでしょうか?


追記:9/27の最新情報
・運行記録は16日午後10時45分に客を乗せ、枚方市内で降ろしたのを最後に途絶えている
・以降未記録

まあ、運行記録はだいたい客を降ろした後に記録するんだろうし・・・
もし常に発車前に記録を付けるような運転手だったら、客3人が乗り込んだ途端に脅されてたという事になりそうですが・・


追記:9/28の最新情報
・ナンバープレート等発見場所から血のついたチャック付きの紺色ジャージの上着や片方の手袋(もう片方は放置されたタクシー内)などが見つかっていた
・ジャージからは前久保さんと同じO型の血液が検出
・付近の路上にナンバープレートの金具も落ちていた

ナンバープレートをはずすなどの工作をしたのは、タクシー発見現場から1.3キロ下流のこの地点のようです。
前久保さんも付近に放置されているような気がするのですが・・・

追記:9/29の最新情報
・ジャージなどに付着した血痕が、DNA鑑定の結果運転手のものと一致

何か前久保さんの無事が遠のく情報ばかりで、犯人情報は報道されなくなりました。
特定が進んで逮捕間際か、まるで犯人の手掛かりが途絶えたか・・・

追記:10/8の最新情報
前久保さんらしき遺体が発見されました。
ご冥福をお祈りします。
・「別の強盗致傷事件で逮捕された郵便局員の平谷武容疑者(35)=高槻市玉川4丁目=が大阪府警の調べに対し「前久保さんを刺して埋めた」と供述し、供述に基づいて捜索した結果、8日午前、同市玉川3丁目の駐車場脇の空き地で前久保さんとみられる遺体を発見した。」asahi.comより
・タクシーの放置現場付近に捨てられていた手袋の皮膚片のDNAが、男のものと一致
・平谷武容疑者は当初言い争いが目撃された団地に居住
・遺体は高槻市玉川3丁目の北摂木材スーパー建物南西角付近に埋められ、土や砂、(タクシー内の)マットで覆われ、顔面を含む上半身にコンクリートが流し込まれていた

犯人は犯行後、自暴自棄になったのでしょうか?
結局は、別の事件での逮捕という歯切れの悪い結果になりました。
同乗の他の男性2名も即逮捕される事になるのでしょうか?
全容解明が待たれます。

追記:10/9の最新情報
平谷武容疑者関連捜査情報です。
・男性3人組が前久保さんのタクシーに乗車するのが目撃されたが、平谷容疑者は「割り込んで自分だけ乗った」と供述
・7月31日から精神的な病気を理由に3カ月の休暇中
・返り血を浴びることを想定し事前に着替え(白いシャツと短パン)を用意していた
・空き地に遺体を捨てて別の場所に置いていた着替えを取りに行っていた
・「強盗をして金を手に入れれば病気を治せると思った」
・摂津市内の強盗致傷事件の拘置期限が満期になる16日以降、殺人と死体遺棄容疑で再逮捕する方針

かなり精神的に病んでいたと見るべきでしょうか?
それとも、不起訴を狙った容疑者の作戦でしょうか?
事の進展次第では、報道が自粛される可能性があります。

追記:10/10の最新情報
主に平谷武容疑者の供述に基づく情報が続きます。
・「治療費が欲しくて、強盗事件を起こそうと考えた」
・容疑者は体調を崩して通院し、さらに借金も抱えていた
・「法人タクシーよりも個人タクシーの方が犯行が発覚しにくいと考えた」
・行動や供述には不自然な点がある

・事件数日前に予定していた入院をやめた
 「14日から入院する」と上司に連絡
・「後ろから複数回刺し、前からも切りつけた」
・「凶器のナイフと返り血が付いたサングラスは吹田市内に捨てた」
・容疑者自宅から、犯行に使われたものと同じ種類の粘着テープなどが見つかっている
・身につけていたベルトや時計などから遺体は前久保さんと確認
・前久保さんの財布も見つかった
・タクシーを山中に放置後、自宅まで約10キロを歩いて帰った
・殺害翌日の18日に高槻市内のホームセンターでセメントを購入し、遺体上半身にセメントをかけた

生まれつきなのか、仕事が辛くてそうなったのか、犯行は計画的なようでいて、ずさんな部分も多々見られ、随分多動性的な感じを受けます。
人生に悲観して、ヤケになっての犯行のような気が・・・

休職状態で1ヶ月半・・・。
「小人閑居して不善を為す」という経験は私にもあります。
(もっとも法律を犯すようなことはギリギリ回避したつもりですが・・・)
仕事も出来ず、周囲から腫れ物を触るように扱われるようになると、疎外感を感じ、不道徳な妄想ばかりに囚われるようになってきます・・・。
計画的な犯行などには及びようにも無く、衝動的かつ根拠無き妄想によるずさんな計画によって事は為されます。
今回の事件にも、そんな匂いを感じます・・・。

追記:10/11の最新情報
・容疑者自宅から押収したパソコンに、「人を殺したい」など自らの「殺人願望」を記した文書が残されていた
 「人を殺してみたい」との趣旨の記述と、さまざまな殺人の手段などがつづられていた
・自宅からは殺人マニュアル本や大型サバイバルナイフも見つかる
・インターネットを通じてナイフ数本を購入と供述、自宅から空き箱見つかる
・殺害自体が狙い?

・犯行前、医者に対して「他人(同室の入院患者)に危害を加えてしまうかもしれない」と話していた
・病気の治療代を心配。「タクシーを奪って強盗に利用しようとした」
・6月、上司と面談した際に「仕事がプレッシャーになっている」などと相談し、7月末から休職
・府警は簡易精神鑑定の実施も検討
・9月14日から入院を予定していたが、「病室が嫌だ」という理由で取りやめていた

数々の隠蔽工作の幼稚さから、容疑者の生育家庭での愛情不足や職場での疎外感などが思われます。
「誰かボクの行為に気付いて」的な・・・
精神科か神経科での診察を通して、人間社会そのものからの疎外感を感じたのかもしれません。

供述は、言い訳に徹している段階のようです。
「病気の治療代を心配」などという供述は「自分は正常だ。入院したくない」という意思の裏返しのように感じられます。

追記:10/12の最新情報
・茨木署捜査本部の調べに対し「人を殺したい思いがあった」と供述
・「誰でもよかった。最初から殺すつもりだった」とも供述
・自宅PCに殺人事件を題材にしたホームページの閲覧記録が残っていた

「強盗目的」から「人を殺したいから殺した」という方向に供述が変化して来ました。
マスコミ的にも関心が低いのか、触れてはならない人種だからか、警察発表に即した報道だけで、独自取材に基づく容疑者の背景がまるで見えてきません。
このまま忘れ去られる事件になりそうです。
殺人者というレッテルを貼る事によって思考停止するのでは無く、類似犯防止の観点からも、より掘り下げて伝えられるべきだと思います。

追記:10/18の最新情報
6日ぶりにニュースがありました。
・13日、郵便局を懲戒免職
・19日、死体遺棄容疑で再逮捕

強盗致傷による逮捕拘留の期限が切れるからでしょう。
死体遺棄容疑での拘留期限が切れたら今度は殺人容疑で再逮捕になるものと思われます。
関心が薄れた為に報道が薄くなったのなら良いのですが、報道自粛事項に触れてしまったためのような気もします・・・。

追記:10/19の最新情報
・「駐車場でタクシーの後部座席の遺体をトランクに積み替えようとしたが開かなかったので、その場に捨てた」
・9月24日深夜、大阪府摂津市のスーパーで店員をバールで殴るなどして現金約77万円を奪ったとして、強盗致傷容疑で逮捕、起訴されていた
・「奪った金は持ち歩くと怪しまれるので隠した」
 供述通り、同府箕面市の山中の側溝からポリ袋に入った現金73万円が見つかった
・「なんでこんなことをしたのか」などと供述
・「用意したナイフで首を数回刺した」


↓ご参考までに
タクシードライバー
殺人者はそこにいる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪茨木市 タクシー放置事件 目撃者の証言
大阪茨木市の血痕のついたタクシーが放置されていた事件に少し進展があった。 目撃情報ではないかと思われる口論のようなものが、複数人に目撃されている。 タクシー運転手と白い服を着た男の口論のようだ。 ...続きを見る
SUKIなこと
2006/09/20 14:08
≪大阪・茨木市≫個人タクシー運転手が不明、車内に血痕
個人タクシー運転手が不明、車内に血痕 大阪・茨木市  17日午後0時35分ごろ、大阪府茨木市車作の安威川の河原に前後のナンバープレートがなく、フロントガラスが割れた不審なタクシーが止まっているのを、釣りに来た家族連れが見つけ110番通報した。府警によると、個人 ...続きを見る
局の独り言。
2006/09/20 17:55
●DNA鑑定が必要になったら●
その子の本当の父親は誰であるのかは、子供の一生に関わってくる重要な問題です。DNA鑑定はそんな問題を解決するための最良の方法です。たとえまだ妊娠中であっても、子供のDNAサンプルとして羊水や絨毛膜を使用するこで、DNA親子鑑定を実施することが可能、ということです。 ...続きを見る
浮気調査◆探偵ファイル◆不倫かも…?
2006/10/08 03:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タクシー運転手行方不明:犯人像は? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる