ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに自殺者!追い詰められる飲酒運転

<<   作成日時 : 2006/09/27 15:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

「青い三角定規」の高田真理さんが自殺しました。
今月11日に入間市内でミニバイクを酒気帯び運転して自転車の女性をはね、頭蓋骨骨折とくも膜下出血で1カ月の重傷を負わせ、業務上過失傷害と道交法違反の現行犯で逮捕され、13日には送検、その後釈放。28日の呼び出し命令には、「行きます」と答えていたといいます。

「青い三角定規」といえば「太陽がくれた季節」の大ヒットで知られます。
「君は、何を今、見つめているの〜」と今でも歌詞が浮かびます。

村野武範主演の「飛び出せ青春」の主題歌です。
放送当時、私は4歳ですからリアルタイムの記憶は無いはずですが、やはり耳にする回数も多く強烈に印象に残っている歌です。

今年のNTV系「24時間テレビ」にメンバー揃って出演し、今年12月に33年ぶりに再結成の予定だったのが高田さんの飲酒運転事故によって白紙に戻っていたといいます。

世論は奇しくも、飲酒運転撲滅運動真っ盛り。
大々的に扱われる事となり、彼を取り巻く環境の激変はいかばかりのものだったでしょうか?

真相は分かりませんが、そんなマスコミの安易な報道に起因する世論によって彼は自殺に追い込まれたような気がしてなりません。


(以下余談)
先日もフジテレビ系「とくダネ!」の長谷川豊アナウンサーが、
「これだけ我々(マスコミ)が、連日報道しているにもかかわらず、飲酒運転事故は一向に無くなる事はありません」(うろ覚え御免)
などと、相変わらず不見識で稚拙で傲慢で視野狭窄的な事を言っていました。
マスコミのこの手のあり得ない発言は絶えません。
 過去記事の【流行る飲酒運転ニュース、思い上がるマスコミ】を参照。

全ての人がマスコミの影響下に有るとでも思っているのでしょうか!?
ほんとうに有り得ません・・・

何故、飲酒運転をするのか?
何故、飲酒運転を止められないのか?
などの視点はスッポリ抜け、「横暴なヨッパライ運転は許せない」「ほら、死亡事故起こした」「酒飲んで上機嫌の奴は見ていて面白い」「そんなつまらない事で人生棒にふっちゃって・・」などなど、完全に見世物的な扱いしかされていません。

全てがそうとは言いませんが、このような扱い方を続けられる以上は「アルコール依存症」という呼び名に変えたところで「アル中」と呼ばれていた時代と何ら変わりない差別意識が形成されている事は間違いありません。

他方、常に酔っ払っている事が明らかな、オリンピック候補地に敗れた某市長の「酔っ払い市政運転」などはOKなようです。

そんな面白さを全面に出した世論操作のおかげで、「飲酒運転=悪」という図式は確固たるものになりつつあります。

そもそも「飲酒運転」という行為に至るためには、人、酒、車という3要素が必要です。
しかし、責められるのは人ばかり。
飲んで運転した人、飲ませた人、知りつつ提供した人・・・
決して、酒造メーカーが悪いとか、自動車製造会社が悪いという方向にはいきません。
酒や車に言及しないのは、経済の後退をさせない為である事は明白です。


厳罰化や世間の白い目による現在の飲酒運転撲滅運動の流れは限界に達しています。
もっと根本的に見直す方向は他にあると思います。

同時に、飲酒運転以上に事故が起こりやすいと言われている、携帯電話で通話しながらの運転や、極度の疲労下での運転なども同等に扱われなければなりません。

しかし、同じ芸能人でも伝統芸能にかかわる人は飲酒運転を繰り返しても人生を失うような事にはならないようで・・・、矛盾を感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
くも膜下出血
くも膜下出血は、脳に血液を送る太い動脈にできたこぶ(動脈瘤)が破れて、脳の表面に出血する病気です。くも膜下出血は、一刻も早い入院が必要です。 ...続きを見る
くも膜下出血
2006/09/30 19:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青い三角定規、先日のつま恋でまだまだ当時のパワーが健在と勇気づけられたばかりなのに、残念な知らせです。
でも、飲酒運転はいけません。ぜったいに。
安頓
URL
2006/09/27 17:45
コメントありがとうございます。
本当に残念なニュースです。

飲酒運転は確かに絶対にいけません。
だけど「絶対にいけない」の一言だけで無くならないのは事実です。
思考停止させずに、どうしたら無くなるかもっと考える必要があると思います。
ひげメガネ
URL
2006/09/27 19:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ついに自殺者!追い詰められる飲酒運転 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる