ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮核実験は失敗らしい。

<<   作成日時 : 2006/10/11 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日昼放送のテレビ朝日系の「ワイド!スクランブル」で「在日コリアン緊急激論!!祖国暴走の罪と罰」というコーナーがあり、大阪在住の在日朝鮮人がこんな事を言っていました。

「核実験は成功していない。もし成功ならお祭り騒ぎになるはず。」

確かに、何年前だったか北朝鮮が人工衛星の打ち上げに成功したと報じた時には、歌えや踊れやの大騒ぎでした。
たいへん納得させられます。

広島型原爆ですら威力はTNT火薬換算で15〜20キロトンなのに、今回の核実験の威力は数百トンと言われています。(計算方法を変えると数十キロトンという説もありますが・・・)

さらに、
「朝鮮戦争時代から持ち続けて来た通常爆薬の耐用年数を過ぎたりしたものを掻き集めて爆発させたんじゃないか?」
とも言っていました。

しかし、通常爆薬を何百トンも同時に爆発させるためには相当の技術が必要と言われます。
核爆弾を爆発させたものの核爆発が中途半端に起きたと見るのが主流のようです。
また、北朝鮮が人類史上最小威力の超小型核爆弾を作り成功させたという説や、地下の大空間内で核実験を行うことにより、地震波による観測値を数十分の一に軽減させたという説もあります。

北朝鮮の核実験が行われたという東北地域は有名な温泉も多く地下水豊富な地帯であり、例え爆発時の核物質の大気への漏出を奇跡的に防げたとしても、地下水の汚染は免れないものと思います。
数日、数週間経過しても日本海で放射性物質の変化が見られないようなら、通常爆薬説が強まるものと思います。
その際に観測された放射性物質が核爆弾の原料のプルトニウムなのか、核反応後に発生する元素なのかも注目されます。

同時に番組では、
「朝鮮学校に通う子供達や、我々の商売への影響が心配」とも言っていました。

拉致問題発覚時のような、朝鮮学校の生徒への嫌がらせのような事はあってはなりません。
彼らを非難するのは明らかに人として大きな過ちです。
彼らも北朝鮮上層部の暴走による被害者だという事を忘れてはいけません。


追記:10/17
本日、北朝鮮が核実験を行った事をアメリカが正式に認めました。
空中の放射性物質の分析によるそうです。
核反応があった証拠が見付かったそうです。
2回目の核実験と見られる動きも察知されたそうです。

各国は経済制裁の動きを強めています。
国際社会から孤立し、ますます暴走する可能性の増す北朝鮮の今後の動きから目を離せません。


↓ご参考に
北朝鮮大暴発!
北朝鮮とのケンカのしかた
図解これが日本の戦争力だ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北朝鮮核実験は失敗らしい。 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる