ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりマルナカ!アメリカ産牛肉販売再開!!

<<   作成日時 : 2006/11/15 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年の7月の終わりにアメリカ産牛肉の輸入再開が決定されても、一向に家庭に届かないアメリカ牛・・・
こちら愛媛では3ヶ月以上待って、やっとです・・・!!
県内スーパーで米国産牛肉が店頭販売
今年7月に輸入が解禁されたアメリカ産牛肉を、解禁以降、県内のスーパーでは初めて、「マルナカ」が、きょうから販売開始しました。アメリカ産牛肉の販売を始めたのは、香川県に本部を置く、大手スーパー「マルナカ」で、焼肉用の牛肉の品揃えを充実させるため、きょうから5日間限定で店頭販売します。販売するのは、カルビや肩ロースなど4品目で、値段は、輸入量がまだ少ないため、2003年の輸入禁止前に比べ、3割ほど高いということです。マルナカでは、今回、牛肉を輸入するにあたって、職員が直接、アメリカの食肉処理施設に出向き、安全性の確認をしていて、消費者に安心して食べてもらいたいということです。
EBCニュース 2006.11.15 11:21

フジやセブンスターなどの県内の主なスーパーでは、「今のところ、取り扱う予定はない」そうです。
このマルナカは前回の輸入再開時には、全国のトップを切って販売再開に踏み切ったのに、今回は随分遅かったようで・・・

5日間限定というのは少し寂しいような気もします。
ここで買い支える事によって、本格的な再開に繋がると信じています。

というわけで、今日の買い物はマルナカで決定です!!

家計を預かる者として、
じゃんじゃん売れて、じゃんじゃん安くなる事を切に願います。



▼これまでの当ブログでの米国産牛肉関連の記事推移▼

昨年の12月12日に再開が決められ、
  【アメリカ産牛肉輸入再開、最悪のタイミング】

12月26日に店頭に初めて並べられ、
  【祝!米産牛肉販売再開!?】

明けて1月21日に、再び禁輸措置がとられた。
  【米国産牛肉、再び輸入禁止】

その後2月9日、アメリカでの食肉処理のずさんな実態が暴かれる中、日本国内産牛肉の最悪のスキャンダルは巧みにコントロールされた。
  【BSE報道、偏ってない?】

そして6月21日、またしても最悪のタイミングで輸入再開が決まり、
 【【米産牛肉輸入再開】牛丼好きには厳しい現実】

7月27日、正式に輸入再開が決定した。
 【激祝!!!米国産牛肉輸入再々開!】

8月10日、コストコで販売が再開されたものの、愛媛県では再開されず、
 【アメリカ産牛肉販売再開!騙されず買おう!】

10月4日、しかたなく吉野家で牛丼を食べる。(姉妹ブログ)
 【やっぱり吉野家の牛丼!】

11月15日、やっと愛媛県内でも期間限定で販売再開(この記事)。
 【やっぱりマルナカ!アメリカ産牛肉販売再開!!】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No1松坂牛!なんと1001万円!!
一瞬「すみえ」って架空のばーさんイメージしました^^;歳とっても、売れてよかったねーって(笑 1001万円って、熱い入札合戦だったんでしょうね^^ ...続きを見る
お金ちゃんねる-喜怒哀楽のマネー
2006/11/27 20:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱりマルナカ!アメリカ産牛肉販売再開!! ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる