ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍政権は、捨て政権らしい

<<   作成日時 : 2006/11/27 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

安倍内閣が発足して2ヵ月。
発足当初67%だった安倍内閣の支持率は、53%に低下。
自民党支持率も9ポイント減の33%。(毎日新聞)

教育基本法改正を巡り、いじめ、未履修、やらせタウンミーティングなどの次々明るみになる教育不祥事。
「議論時間締め切り」により野党欠席での衆院通過。
文科相の発言を聞いていると、「もっと適任者はいなかったのか?」と思ってしまう。

そして本日、「造反組」無所属衆院議員12人がそろって復党願を出すことを決定。
どう考えてもおかしい・・
来年7月の参院選まで怒りを持続させられるものかどうか・・・


教育基本法改正の他に「国民投票法」、「憲法改正」、「防衛庁の省昇格」、「道州制」、「ホワイトカラー・エグゼンプション」・・・
祖父の岸元首相同様の強行採決止む無しと言う姿勢。

まるで、「どこまでやったら国民が怒るのか?」を試しているかのよう。

一見国民にとっておいしく見える「国民投票法」は、たぶん後回しにして他の法案を次々と採決していく事になる予感。
ちょっと昔の、法案提出されては見送りの繰り返しの「夫婦別姓」のような扱いに・・・

こんな調子だと、ある日突然ぱったりと安倍政権が終わっても何の不思議も無い。
断行&短命の「綱渡り内閣」といったところか・・・

おきゃん昭恵夫人には「萌え〜」なだけに実に惜しい・・・。

追記:2006.12/19
タウンミーティングのやらせ問題を棚上げにした形で無理矢理成立した改正教育基本法。
復党がらみで醜いにも程がある岐阜の野田聖子と佐藤ゆかりの支部長争い。
そもそも郵政民営化への賛成票で次々に重要法案が次々成立。
「今年の一文字は?」と問われ「責任です。」と答える総理。
政府税調本間正明会長の不倫が原因の官舎入居問題。
支持率が下がる程度で済まないのは火を見るより明らか。
されど内閣不信任案が提出されても数の原理で否決。
総選挙の頃には忘れられ一党独裁は続いていく。
自衛隊は日本軍になり郷土愛は押し付けられる。
異常気象は進行し食糧安全保障は脅かされる。
否応無しに巻き込まれる国際紛争そして戦乱。
国民の意思は統制され先の大戦と同じ道。
それでも生きていかなければならない。

追記:12/27
佐田行革相が、自らの政治団体の不明朗支出で辞任。


美しい国へ:安倍晋三


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍総理が国会本会議バックレで辞意表明。
2007年9月12日、安倍首相が突然の辞意を表明しました。 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2007/09/13 00:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安倍政権は、捨て政権らしい ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる