ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 新築マンションの7%が強度不足って!?

<<   作成日時 : 2006/12/28 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の特ダネで小倉さんが久々に耐震偽装関連のニュースを紹介していました。

【新築マンション調査、7パーセントで強度不足か 国交省】朝日新聞12月27日より
 国土交通省は27日、過去5年間に建築確認された10階建て程度のマンションを全国で無作為抽出して調べたところ、221棟のうち約7%にあたる15棟で強度不足のおそれがある、と発表した。基準を1とした場合、15棟はすべて0.9未満で、うち1棟は0.5前後とみられ、建て替えが必要とされる0.5を下回っている可能性もある。書類差し替えなどの明らかな偽装は確認されていないという。強度の確定にはさらに確認作業が必要だが、全国の新築中層マンションの数%が強度不足である可能性が浮上した。
 調査は、耐震強度偽装事件を受けて今年2月から開始。全国で01〜05年ごろに建築確認を受けた10階建て程度のマンション(推計約7千棟)から無作為抽出した389棟が対象。同省外郭団体の日本建築防災協会で構造計算を再計算したうえ、非破壊検査で鉄筋の配置を調べたりコンクリートの強さを測ったりした。168棟はなお調査中。
 同省は15棟が所在する自治体に報告内容を伝え、強度が満たされているかどうかの再確認を求めた。強度の確定には、設計した1級建築士らから設計の意図や計算の考え方を聴いたうえで、専門家で精査する作業が必要で、さらに3カ月程度かかるという。
 同省は15棟の建物名や所在地を明らかにしておらず、住民にも強度不足の可能性を知らせていない。「正式確定後、通知する」としている。また、強度不足が確定した場合、設計した建築士らを処分する方針。


その他のニュース
【抽出15件で耐震強度不足か…国交省マンション調査】読売新聞
【マンション、7%に強度不足の疑い・サンプル400棟国交省調査】日経新聞
【マンションの7%強度不足 10階建て程度 無作為調査で判明】東京新聞

新築で10階建て程度という同条件のマンションは全国に7000棟あると言われ、単純に7%という数値を当てはめると、実に500棟近いマンションが基準の強度を満たしていない事になります。

古いものも合わせた10階建て程度のマンションは全国に30000棟あると言われ、2100棟ものマンションが基準の強度を満たしていない事になります。

国内の全マンション数は100000棟(10万棟)と言われ、70000棟ものマンションが基準の強度を満たしていない事になります。

しかも、ごく一部の鉄骨構造の高層マンション(おおむね12階建て以上)を除くほとんどのマンションは、一説に1年に1%強度が低下すると言われる程劣化の激しい鉄筋コンクリート造り(RC)である事を考えれば、老朽化等で更に強度は低くなります。

しかも、今回の調査は書類上の再計算と非破壊検査による調査です。施工不良(いわゆる手抜き工事)は加味されていないので、実際、強度は更に低くなる場合も考えられます。

実際、老朽化により耐震補修をあきらめ、建て替えが計画されているような公共建築物(県庁舎や学校など)の強度は10%台〜50%程度と言われています。

木造建築物も含めると耐震強度0.1%なんてものも平気で世の中には存在します。

理由はややこしいので説明を省きますが、要は、数値上だけの問題なのです。

数値を真に受けると、数百棟に1棟くらいの割合で自然崩壊するマンションがあっても何らおかしくありませんが、幸い日本ではそのような事は起きていません。

今後、強度不足が確定したマンションは、補修や建て替えが行われる事になるでしょう。
そうなった場合、今回調査されなかった9万9千6百棟ものマンションはどうなるのでしょうか?

もし1年間で調査できるマンション数が400棟足らずと言う事であれば、全棟検査が不可能である事は明白です。
しかも注ぎ込まれる税金を思えば全棟調査はして欲しくないのが実際のところです。
だいたい何年かかるのでしょう?その間も老朽化は確実に進んで行きます。

今回の調査は、国は調査を続けているというポーズを国民に示して漠然と安心感を与えるくらいの効果しか無いことでしょう。

今後、国土交通省は耐震診断や強度の再計算をマンション所有者らに呼びかけるそうです。改修などの費用は基本的に売り主負担です。
マンションに自ら進んで住んでいる気の毒な人々も調査を望まないのでは無いのでしょうか?
強度不足が判明したら、開発会社がしっかりしていない場合、建て替え費用の負担が重くのしかかるのですから・・。

たまたま無作為に抽出されて調査対象になった389棟の住民はラッキーです。

入居する時も抽選、強度調査も抽選・・・、運が無ければ生き残れない時代だな〜


↓当ブログでの関連記事一覧↓
2006/12/04 公団住宅の施工不良の実態
2006/09/12 【耐震偽装】地味な大ニュース
2006/08/31 久々に耐震偽装の話題です。
2006/05/26 仙台小4女児転落死、謎は深まる。
2006/05/24 中山明英所長、やっとシロ。
2006/03/24 原発の耐震強度不足認める判決
2006/02/15 【耐震偽造】中山明英という人物
2006/02/09 耐震偽造問題は底無しの展開を見せるか??
2006/02/08 やっと非姉歯物件が出ましたか
2006/02/03 【耐震偽造】中田市長、そりゃ言い過ぎなんじゃ・・・?
2006/02/01 【耐震偽造】北側国土交通相の「はき違えてる」発言!?
2006/01/17 【耐震偽造:証人喚問】 オジャマモン小嶋社長の巻
2006/01/06 【耐震偽造問題】関連ニュース一覧
2005/12/29 【耐震偽造】川崎市の偽装2マンションが名称公表せず。
2005/12/21 【耐震偽造問題】最悪の予言
2005/12/02 【耐震偽造】問題発覚のマンション、ホテル一覧
2005/11/30 【耐震偽造問題】ゴネ得に固執する住民
2005/11/26 【耐震偽造問題】やっぱりな・・・・・。
2005/11/24 【耐震偽造】氷山の一角現れど、本体は現れず・・。
2005/11/24 計算書偽造以前の問題『手抜き工事』の実態
2005/11/18 強度偽造で倒壊の恐れのホテルって・・

↓参考に
危ないマンションを見抜く30のポイント
マンションは何千万円もして人生最大の買い物なのに耐震偽装か、手抜き工事か、わからないし、どうやって選んだらよいか、わからない人が読む本
わたしたちのまちとすまいに未来はあるか?
「小さな政府」を問いなおす
なぜ「耐震偽装問題」は起きるのか
建設業界への最終通告!
耐震偽装の政府責任
耐震偽装 安全なマンションに暮らしたい
耐震偽装 なぜ、誰も見抜けなかったのか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新築マンションの7%が強度不足って!? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる