ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめっ子の出席停止は虐待!?

<<   作成日時 : 2007/01/23 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

政府の教育再生会議で明日24日に決定予定の第1次報告の最終案の内容です。

【教育再生会議 「第1次最終案」大筋で了承】 毎日新聞
「公教育の再生の第一歩」と学校教育に関する課題に焦点を絞り、「社会総がかりで取り組む方策」を提言。
(1)授業時間数の10%増
(2)いじめなど反社会的行為を繰り返す子どもへの出席停止措置の適用
(3)教員免許更新制の厳格な運用
(4)第三者機関による学校・教育委員会の外部評価制導入

「体罰の基準見直し」、「高校の奉仕活動必修化」、「大学の9月入学促進」なども盛り込まれています。


詰め込み教育の復活、いじめっ子の切り捨て、体罰復活、ダメ教師追放などなど・・・
なんかヒットラー、ナチス、ファシズムなんて言葉が連想されるような・・・。

「反社会的行為を繰り返す子どもへの出席停止」って、要は指導の放棄じゃん。
同様の放棄を、自分の子供に対してやったら、虐待で逮捕されるのに・・・。
「いじめにはいじめを」といった感じです・・・。

「いじめの定義」ってどうなんだろ?
暴行を加えたとかならともかく、クラスぐるみでの無視などのいじめが繰り返されたら、1人学級になったりするんだろうか・・?
いわゆる内気で消極的なだけで、「無視していじめた」なんて判断されないだろうか・・?
教師へのいじめは・・?他校の生徒へのいじめは・・?
そもそも誰がそんな事を判断できるのでしょうか?

「教員免許更新制」も同様。
社会の維持に必要ない人間は、どんどん切り捨てられ、切り捨てられた人間は犯罪者予備軍となって検挙率が上がったように国民に錯覚させる作戦に貢献する・・・。

指導を放棄されてつまみだされた人はどうなるのでしょうか。

「なお、○○容疑者は教員免許を更新できずに4月から求職中でした。」とか、「逮捕された少年らは、同級生にイジメを繰り返したとして○月から出校停止処分中でした。」なんていうニュースが増加して、それらの処分を受ける事自体が社会的に非常に恥かしく、犯罪を犯さなくても犯罪者呼ばわりされ、新たな差別を呼ぶなんて事になるんじゃ・・・。

他方で、凶悪だったり狡猾だったりする犯罪の検挙率はますます下がって行くことでしょう。


安倍政権が次々断行する「弱者切り捨て政策」の一環として見ると実に見事です。
安倍内閣の支持率は落ち続けて40%を下回ったなんて言われています。

そういえば、教育再生会議の主要メンバーを見ると、「人生の成功者」ばかりである事に気が付きます。
ノーベル賞受賞者、社長、劇団主宰、オリンピックメダリスト・・・・

別に「その人たちが、」というわけではありませんが、「人生の成功者」は「狡猾ないじめっ子」というイメージが強くあります。
無視されたり、建前だけの付き合いをされても、れっきとした「いじめ」なのに・・・。

成功者による成功者のための社会がどんどん確固たるものになっていくのでしょう。

そういえば、「再チャレンジ可能な社会」って言葉はどこに消えたんだろう?
まさか、旧職安の窓口業務を少々変えただけで終わりじゃぁ・・・。

そもそも教育再生会議って、教育の素人の集まりだし、てっきり今後の政策の参考程度にする位のものだと思っていました・・・。

しかし、
安倍首相、文科相にいじめ「出席停止」活用指示 産経新聞
 安倍晋三首相は22日、伊吹文明文部科学相に対し、「現在の法律でもできることについて、整理してほしい。各教育委員会にスピード感を持って通知してほしい」と指示した。


現行法で実行可能なものは、決まったら即実行されるようです。
与党独裁状態なので国会で覆される事もあり得ないでしょう。

未来は、ますます暗くなって行きます。
少子化は進み、将来不安と犯罪と自殺者と外国人は増え、景気は後退、国体は弱体化・・・。

今回の教育再生報告案には根本的な事が明らかにすっぽり抜けていると思うのです・・。
対症療法に徹しているというか・・・、根本的な育成を放棄しているというか・・・。
安倍政権は全てにおいて、そういった面倒な事柄を無視するように仕向けている気がします。
「美しい国」とは、選ばれた美しい人間のみによる国の事なんでしょうか?
単なる選民思想じゃ〜ん。

「国は人なり」とは、誰が言った言葉だったっけ・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
教員免許更新制度
こんにちわ!いつもコメント・トラックバックありがとうございますっ!今日も昨日に引き続きまたまた教育のニュース出ましたね。以下Yahoo!ニュースからの抜粋です。安倍晋三首相は24日、首相官邸で開かれた教育再生会議(野依良治座長)の総会であいさつし「... ...続きを見る
自由研究:オイラ観察日記
2007/01/25 23:45
「いじめられる側にも原因がある」…この言葉がある限りいじめはなくなりません
テレビで学生生徒同士がいじめについて語るときに常套句として出てくる、「いじめられる側にも原因がある」という言葉。今回はこの言葉について考えます。自分も中学生ぐらいまでの間いじめられていましたが、やっぱりこの言葉を言われました。そのときは「うん、自分も悪... ...続きを見る
skarloeyのお役立ちブログ(酒、旅...
2007/03/05 02:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いじめっ子の出席停止は虐待!? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる