ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカがやっと温暖化対策か?

<<   作成日時 : 2007/01/25 17:57   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

温暖化対策 やっと 米一般教書演説
ブッシュ米大統領は23日の一般教書演説で初めて、「石油への依存を減らすことで、地球規模の気候変動(温暖化)の深刻な問題に対処できる」と言及
「十年でガソリン消費20%削減」という目標を掲げ、平均燃費基準(CAFE)の引き上げなどを提案。再生可能エネルギーの活用や燃費向上で、二〇一七年までには毎年、自動車二千六百万台分に相当する二酸化炭素(CO2)を一億七千五百万トン削減できるとして、地球温暖化防止に役立つと強調した。
2007.1/25 東京新聞


やはり先日から書いている“エクソン縛り”が消滅した事が影響しているのでしょうか?

参考(過去の本ブログ記事)
2007/01/10 反地球温暖化研究に米エクソンが資金提供
2007/01/18 終末時計2分進む。地球滅亡まであと5分!

アメリカの二酸化炭素ガスの総排出量は31億7000万トン。(2000年)
 参考→世界と日本の 排出量 の推移(PDF)

もし目標どおりの削減目標を達成できたとすれば、毎年5%強の削減効果になります。

しかし、アメリカの温室効果ガス排出量は、2005年時点で京都議定書の基準年の1990年比で約17%増加していると言われます。
年間5%の削減が達成できたとしても、ほんの5〜6年の増加を打ち消す程度の効果しかありません。

それでも何もしないよりは、はるかにましでしょう。
それこそ、地球滅亡時期を5%程度くらい先延ばしに出来る事でしょう。
数ヶ月なのか・・・?数年なのか・・・?

アメリカでは、マイカー依存度がずば抜けて高く、公共交通機関の利用率が極端に低いと言います。
また、アメリカで使用される全エネルギーの62%もが、そのエネルギーの輸送中に失われているとも言われます。
それらの問題点を解消した方が遥かに楽に二酸化炭素排出量の削減が出来るとも言われます。

しかし、日本を含む資本主義国家においては、経済発展を妨げる方向性での温暖化対策がなされ得ないのが現実です。
必ず何らかの経済効果のある対策しかされないのです。
そもそも京都議定書の削減目標の「1990年の水準に比べて6%〜8%の削減」というものも、達成できたとしても、正直、地球温暖化を防止する上でいったいどれだけの効果があるか疑問です。


もし、本気で地球温暖化を止めようとするならば、一切の化石燃料(石油、石炭、天然ガス、メタンハイドレートなど)の燃焼に伴い大気中に放出される二酸化炭素をゼロにした上に、産業革命以来大気中に放出し続けてきた二酸化炭素を何らかの形で固定して二度と放出されないように封じ込める必要があります。

自然の力を最大限有効に使う手段として「木を植える」という行為があります。
人類の経済活動によって伐採された土地を元通りにするために木を植えるのなら問題ないでしょうが、元来植物の少ない地域である砂漠などに植樹した場合、限りある地下水を枯渇させる恐れなども有り、限界があります。

これから燃やす化石燃料については、二酸化炭素を分離して保管する技術が開発されつつ有ります。
ただし、火力発電所や工場などの大規模な施設に限られ、当然エネルギー効率は悪くなります。

今のままの便利な生活を続けながら、しかも成長を続けると言うのならば、地球温暖化阻止は、どう考えても不可能です。
かといって、全人類が現在の生活レベルを一気に原始レベルに落とす事など人口を考えればもっと不可能です。
それこそ奇跡的な誰も考え付かなかったような革新的技術が発明されでもしない限り、地球は滅びる以外の道は無いと思うのです。
今、我々人類がやろうとしている事は、少しでも死期を先延ばしにする程度の事なのです。

そんな希望の無い未来に向けて、果たして国家レベルや人類レベルで一丸となれるかといえば、絶望的です。

海面上昇や食糧難などの明らかに地球温暖化による「困った事」がもっと具現化しない限り、動く気にはならないと思います。
きっと、その時には、「遅すぎた・・・」ってな事になるんでしょうが・・・。


注:私は非常に悲観主義者のため、このような絶望的な文章になってしまいました。本当に戯言ブログなので、どうか気にされませんようお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地球冷却運動(Earth Cool Movement)
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでしょ ...続きを見る
Vosh の徒然草
2007/02/08 06:44
不都合な真実!?
春は少雨傾向、気温高め=4〜6月の3カ月予報−気象庁3月22日16時31分配信 時事通、今年は雪降らなかったな・・・本当に温暖化は進んでるよね こないだゴアの不都合な真実、見たけどやばいよね ...続きを見る
ブログアフィリエイト裏番長!!自由と苦悩...
2007/03/23 06:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アメリカがやっと温暖化対策か? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる