ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 反地球温暖化研究に米エクソンが資金提供

<<   作成日時 : 2007/01/10 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

昨今、盛り上がる地球温暖化ですが、今後物議を醸し出しそうなこんな話題がありました。

温暖化議論かく乱に資金? 米エクソンが提供と科学者団体

 環境問題などで活動する米国の「意識ある科学者連盟」は3日、米石油大手エクソンモービルが、地球温暖化の議論を撹乱(かくらん)するため、1600万ドル(約19億円)の資金を拠出していたとの調査結果を発表した。

 同連盟によると、エクソンモービルは、規制を逃れようとして喫煙の被害を非科学的と断じたたばこ産業の戦術を採用。地球温暖化の原因をあいまいにするため、科学的根拠に疑問を投げ掛けるだけでなく、「温暖化は深刻でない」という団体の育成に資金を提供した。同連盟の調査では、1998年から2005年までに43団体に計1600万ドルをつぎ込んだという。

 この調査結果に対し、同社のスポークスマンは米メディアの取材に応じて「関係のない事実をつなぎ合わせ、不正確な結論を導いている」と反論している。(ワシントン 時事)
FujiSankei Business i. 2007/1/5
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200701050017a.nwc


「全地球規模では海面は上昇していない」とか、
「地球はむしろ氷河期に向かっている」とか、
「単なる間氷期の中の温暖期なだけだ」とか、
「木を植えると酸素が増加して山火事が増える」とか・・・、

随分前から、反地球温暖化の研究には大手石油メジャー系の企業から援助が行われていると言われていましたが、ここに来て、やっとニュースになったという印象です。
当の指摘されたエクソンモービル側は否定している形なので今後の動向が気になる所です。

このブログでも、今まで地球温暖化人類起源説に対して懐疑的なスタンスを取る事がありましたが、今後はより一層の慎重な判断が必要となる事と思われます。

そういえば、2000年にフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドに遊びに行った時に大いなる矛盾に遭遇した記憶が蘇ります。

Epcotというテーマパークのフューチャー・ワールドでの出来事です。
「ユニバース・オブ・エナジー館」というエクソンが提供するパビリオン内にある「エレンのエナジー・アドベンチャー」というアトラクションだったと思います。

大スクリーンでエネルギーについて考えさせるという内容だったと思います。

今でも印象に残るシーンは、大画面に映し出される大量の風力発電機。
風が止むと同時に止まる風車。
同時にニューヨークの摩天楼のビル群が一斉に停電。
「ダメだ、こりゃ!」といった感じの音と映像の演出がなされます。

英語のヒアリング能力がイマイチなので、正確な内容は分かりませんでしたが、「自然エネルギー発電は不安定なんだから、安定した火力発電や原子力発電の方が良い。しかしそれぞれちょっとした欠点はある。」といった内容だったように思います。

アトラクションの最後の方では、観客にクイズが出題されます。
「未来に必要な力(Power)はどんな力(Power)?」といった内容だったでしょうか?

・・・・・・・・・・・(次の1行、ネタバレ注意!)






正解は、「考える力(Thinking Power)」といったものでした。

「なんじゃそりゃ!?」
と、思わず突っ込んでしまいました。

対称的に、他のパビリオン(製薬会社が提供?)のティモンとプンバァ(共にライオンキングのキャラクター)が紹介する同様のテーマを扱ったアトラクションでは、「二酸化炭素や放射能などの公害を起こさない自然エネルギー発電は素晴らしい!」という内容でした。

同一テーマパーク内での相矛盾する自然エネルギー発電を巡る2つの扱い方。
ウォルト・ディズニーが理想の未来都市を模索するために作られたと言われるEpcotというテーマパーク。
まるで、未来、どんなに人類が理想を追い求めた所で、各人・各企業の利益追求による矛盾は必ず生じると風刺しているかのようです。


その7年前から「未来の世界」で予言されてきた「矛盾」が遂に明らかになったと見て良いと思います。

今後も人類は、「地球温暖化が確実に進んでいると認識」しつつ「文明が後退するような事は何もしない」という矛盾を抱えながら未来を切り拓いて行くのでしょうか?


環境省が、この冬提唱している「うちエコ」というものも、多分に企業利益を侵害する提言が含まれているために、テレビなどでは「クールビズ」や「ウォームビズ」ほど紹介されません。
ここにも「矛盾」が垣間見えます。

「目標値を達成できなければ送電規制を行います。」くらいの事をしろ〜!

まだ日本は、「−6%」なんて焼け石に水な事を言っているし・・・。
EUは、自主的に2020年までに「-20%」の削減目標を導入するというし・・・。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070110AT2M0900609012007.html

しかも、あまりにも地球温暖化問題ばかりが独走状態で、オゾン層破壊や環境汚染、ゴミ問題などの他の深刻な環境問題が完全に陰に隠れてしまっています。
企業利益保護の考え方が根底にある事は明白です。

これからの時代のキーワードは温室効果ガスを含めた「ゼロエミッション」だと思うのです・・・。
凍死する程でなければ、暖房なんていらない。


↓ご参考に
気候大異変
京都議定書目標達成計画の全容
60億のシラミ (1)(ダウンロード)
環境と生命
手にとるように環境問題がわかる本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
草津温泉で温泉熱発電
草津温泉では温泉熱発電による事業が環境、経済産業の両省からモデル・・・ ...続きを見る
温泉・温泉こんなときは温泉だよね
2007/01/26 22:57
地球冷却運動(Earth Cool Movement)
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでしょ ...続きを見る
Vosh の徒然草
2007/02/05 05:20
キリバス大統領 「地球温暖化で水没の危機」と理解訴え
...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2007/02/05 14:13
IPCC第2作業部会第4次報告書案
I地球温暖化は自然環境だけではなく私たち人間の健康や命に深刻な影響を及ぼしていることがわかり・・・ ...続きを見る
太陽光発電は地球と環境に優しいっていうホ...
2007/02/10 10:11
地球温暖化の原因について
...続きを見る
地球温暖化につて考える
2008/02/11 03:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
反地球温暖化研究に米エクソンが資金提供 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる