ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 東洋町の核処分場問題に思う。

<<   作成日時 : 2007/02/22 13:56   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

高レベル放射性廃棄物最終処分場の候補地調査に応募した高知県安芸郡東洋町の問題です。
すでにプルサーマル発電が決定している伊方原発に電力の6割を依存する四国に住む身としては、複雑な心境です。

反対の署名が実に住民の6割集まったそうです。
そりゃあ、住民は大反対でしょう。
その原因は、核廃棄物なんて得体の知れないものが我が町にやってくるという恐怖心からだけでは無く、町長が住民の意見はもちろんの事、議会を通す事すらなく申請を出したという事に対して怒っているようです。

実際応募すると、どのような恩恵が受けられるのでしょうか?

年間10億円の交付金があるといいます。
文献調査2年、概要調査4年、精密調査15年という長大な時間をかけて綿密に調査された上で処分場は着工されます。
他に何が貰えるのか分かりませんが、文献調査と概要調査を経れば合計90億円にもなるといいます。
その間首長が反対を表明すれば中止されますが、それまで交付金は交付されます。
言葉は悪いですが、「やらずぼったくり」も可能です。

【東洋町「地質条件満たす」 核廃施設問題】
(抜粋)
応募区域が地質的条件を満たし、文献調査の対象になるとの事前確認結果を東洋町に郵送した。
文献調査の開始に向け、国への申請手続きを進める。文献調査の開始には国の認可が必要。
2007年02月17日 高知新聞


もちろん、交付金目当てで「まず中止ありき」の調査が行われるようではいけません。
そういった姿勢が追及されるにいたれば何らかの法改正を含めた措置が取られる事になる事でしょう。


さて、この最終処分場と言う物は何なのでしょうか?

核燃料を燃やして原子力発電を行うと燃えカスが出ます。
そのカスは熱も放射線も発する厄介なもので、元のウラン鉱石並みのレベルに戻るまで数万年かかるそうです。

高レベル放射性廃棄物の処分雑木帖】より抜粋
六ヶ所村の中間貯蔵庫の高レベル放射性廃棄物のキャニスター収納総量は1440本ですが、現在日本には、1万7000本を超える分量の高レベル放射性廃棄物が存在し、原発の運転寿命を30年と計算すると、現原発だけで2027年には4万本あまりに達します。


六ヶ所村以外には日本各地の原子力発電所に保管されているのでしょうか?
現在フランスなどの海外で行われている核燃料リサイクルで出たゴミはフランスに置いてあるのでしょうか?

そんな厄介なものを地上の施設にいつまでも置いておく訳には行かないので、日本のどこかの地下深くに埋めようとしています。

簡単に言えば全国各地に分散した危険物を1ヶ所に集めて遮断してしまおうと言う事です。
何万年も地上に漏れ出す事無く埋めておかなければいけない訳ですから、今後何万年レベルで安定した地層下に埋めなければなりません。

素人考えでも、この地震と火山大国の日本にそんな場所があるとは思えません。
そもそも地球上にそんな理想的な場所があるのか?って話ですが・・・

ちなみに運搬可能な高レベル放射性廃棄物は最終処分場に運ばれて地下深く封印される事になるでしょうが、耐用年数を過ぎた原子炉本体などの高レベル放射性廃棄物は現在原子力発電所のある場所に封印する事になります。

さらに素人考えを発展させれば、そんな高レベルなまま埋めなくても、鉛やコンクリートなどで害の無いレベルまで薄めて埋めたらいいじゃないの?などと思ってしまいます。

なぜ濃いまま埋めるのかという事を考えると、数万年後の人類に「未来の超科学力を駆使してまた掘って使ってね」とでも言いたいようです。
地球上で掘削可能なウラン鉱石は、あと数十年で枯渇するとも言われます。
実際はコストの問題とかで政治的に妥協された案だと思われます。

「後世にツケを残す」ような今のようなやり方は考え直すべきだと思います。
このまま、人類または文明が継続しなかった場合には地球環境に深刻な影響を与える事になりそうです・・・。

青森県六ヶ所村の時も、随分地元住民との間でもめたように記憶しています。
各地の原発建設や「原子力船むつ」などの時も同様でした。

東洋町が今後どのような決断をするのかは分かりませんが、ひとたび国が本気になれば住民のほとんどが反対しようが、計画は断行される事になるでしょう。

未来は暗いままです。


↓欲しいもの無い?↓
【ないものはない!お買い物なら楽天市場】
【amazon.co.jp:1500円以上国内配送料無料】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高レベル放射性廃棄物の処分
 高知県安芸郡東洋町の町長が高レベル放射性廃棄物最終処分施設の候補地に応募して原子力発電環境整備機構が先月26日これを受領、列島がこの問題で揺れている。 ...続きを見る
雑木帖
2007/02/22 21:17
地質条件を満たしても地震危険地帯
 高知新聞の報道では原子力発電環境整備機構は、東洋町長が独断で高レベル放射性廃棄 ...続きを見る
けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでも...
2007/02/23 08:46
全世界は温暖化を止める対策を
IPCCの報告書によると、もともと雨の多い赤道周辺と高緯度で雨量がますます増える。一方、乾燥している亜熟帯では、夏に乾燥する可能性がある。熱波は世界中で増加する。 しかも、温暖化の影響は長期間に及ぶ。温室効果ガスの濃度が安定したしても、熱が深海まで届くのに.. ...続きを見る
競艇場から見た風景
2007/02/27 10:31
高レベル放射性廃棄物処分問題での地震学者の発言
高知県東洋町の町長が高レベル放射性廃棄物の最終処分場に独断応募しましたが、その問題で毎日新聞に重要な記事を見つけました。神戸大学都市安全研究センター教授・石橋克彦氏の発言です。 日本中至る所に活断層*や火山があることを考えると、東洋町の件に限らない、原発そのものを続けていいのかという深刻な問題が突きつけられているように思われます。  * 活断層のデータ:http://www.e-pisco.jp/equake/fault/fault.html ...続きを見る
ペガサス・ブログ版
2007/03/23 21:56
無限の経済成長などあるはずもない
毎日新聞「ひと」=2月16日 環境をテーマにした推理小説を著した 中 村 敦 夫さん 東京都出身。東京外語大中退。72年放映の「木枯らし紋次郎」に主演。キャスターや脚本家としても活躍した。現在は俳優の傍ら仏教研究に励む。66歳 1期6年間務めた参院議員の時.. ...続きを見る
競艇場から見た風景
2007/03/26 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、ニュース23でこの問題を見ました。確かに、財政難の市町村にしてみれば何億というお金は魅力ではあります。しかし、たかだた何十億というお金では、そこに住む住人または、何十年先の子供たちが健康でいられる保証はありません。もしかしたら、健康でいられるかもしれない。。。しかし、今の大人である私たちが出来ることは、何十年も先の子供たちが笑って健康でいられる環境を残していくことだと思いました。豊かな自然が残る東洋町!もっとこの自然豊かな町を未来の子供たちの為にも安全な場所でなければならないと強く思いました。
きりん
2007/04/05 23:28
きりん様、コメントありがとうございます。
今のままでは東洋町じゃ無くなっても、結局日本のどこかの自然あふれる所に埋められる事になってしまいそうです。
核廃棄物処理そのものの有り方を考えるべきなのかも知れません・・。
ひげメガネ
2007/04/05 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東洋町の核処分場問題に思う。 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる