ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理が国会本会議バックレで辞意表明。

<<   作成日時 : 2007/09/13 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007年9月12日、安倍首相が突然の辞意を表明しました。

本当は自宅安静療養中の妊娠中の妻の世話や引越し支度でブログ更新する気力が無かったのですが、あんまりにもあんまりな出来事なので久々にキーボードをたたきます。
短い時間で思いのたけをぶちまけたいと思いますので非常に読みづらい構成の文章となる事をご了承ください。

ニュース速報が入ったのは午後1時少し前。
我が家では今時の大きいテレビを最近購入し、地デジで見る迫力の国会中継を楽しみに待っていた時の事です。
月曜日に所信表明演説を行ったばかりだというのに、いきなりの辞意表明…
NHKは一気に特別報道体制になりました。
そして、午後2時より行われた記者会見。
民主党の小沢代表に党首対談を申し込んだものの断わられ(テロ特措法の延長の見込みが無くなっ)たので辞める決意を固めたなどと印象最悪、責任転嫁の極みな事を言ってのけます。

健康面に問題があったと与謝野官房長官は言っていました。

「ぼくちゃんの投げ出し内閣」とか「無責任辞任」、「国民不在の政権放り投げ」などなど、いろいろ言われています。
私は「お坊っちゃんバックレ辞任」とでも呼びたいです。

振り返ると、昨年末にも、「今年の1文字は?」と問われ「責任」と答える天然ボケっぷり。
金持ちの目から見た庶民感覚をにじませまくった決して庶民じゃ無い感じ。
事が起こっているにもかかわらず「事なかれ主義」に徹する違和感だらけの発言の数々。
今思えば松岡農水相を死に追いやった頃からその異常さは顕著になっていってたような気がします。

 参考→【安倍政権は、捨て政権らしい】2006/11/27

きっと責任の重圧に耐えられなかったのでしょう。
私もフリーターとニートを繰り返した過去があり、その辺の「バックレたら楽になる」という感覚は非常に良く分かります。
同僚がある日突然仕事に来なくなって、その後消息不明になる事など日常茶飯事でした。
体調の悪さが重なったりした日にゃあ、休みたくもなります。
それが何が何でも欠席が許されない国会という場だったとしたら、もうどんな屁理屈をこねてでも駄々をこねまくって辞めたくなる気持ちは良く分かります。

精神的にも神経的にもかなり病みつつある事は充分感じられていました。
モンゴルで温泉治療でもして、ゆっくりと心身ともに休ませてやって欲しいものです。
(追記:翌日過労で慶応病院へ入院)

でも一国の宰相として非常に無責任極まりない辞め方である事も確かです。
政治の空白化は何が何でも避けなければいけない時期にも程があります。

何より、一国の最高権力者が壁に突き当たった事によって辞めるという事が若い世代へと与える影響がとてつもなく恐ろしいです。
「総理大臣だって仕事が嫌になったら、いつでも好きなタイミングで辞めて良いんだから。」
「どんなに周囲の人間の迷惑だろうが、辞めたい時に辞めていいんだよ。」

ところが、総理に釣られて仕事を辞めたところで「再チャレンジ可能」な社会ではありません…。
国全体が一気に弱体化するような気がしてなりません。
国民は、やる気を失い、税収は落ち込み、失業率は上がり、犯罪は増加、絶望感と閉塞感と…
「美しい国」どころか、随分「醜い国」ではありませんか。

この前の参院選の記録的敗北の傷も癒える間も無いうちの前例の無い歴史的不祥事。
さらにゴタゴタが続くような事になれば、自民党は発足以来最悪の事態に陥りそうです。
まさか小泉前首相の謳った「自民党をぶっ壊す」という目標を忠実に実行したとでも言うのでしょうか…?
もし、とことんおぶっ壊しになるのでしたら、舌の根も乾かぬうちに「やっぱりボクは辞めない」的な発言をすれば完璧ですよ…。

もう、「民主自由党(民自党)」などという漫画のような政党が出来ても何の驚きもありますまい。

誠に勝手な憶測&妄想ですが…
もしや、アッキー夫人が、「結果が最悪になろうとも、あなたのやりたいようにやれば良いのよ」的な、本来「思ったことをドーンとやれ」といった意味合いの激励の言葉を全く勘違いして受け取った末の奇行だったりして…

最近の無党派層の増加の影に、潜在的か顕在的かは分かりませんが、無政府主義者が増加しているような気がしてなりません。

国会議員各位におかれましては、今回の緊急事態への対処をくれぐれも間違わないようにして頂きたいと思います。

安倍首相の辞任記者会見を見た時の第一感想は、「日本も名実共に三流国家に確実に落ちるな〜。クーデターとかテロとかが普通に起こる国になっちゃうんじゃ無いのかな〜?」でした…。

どうか良い国であり続けますように。

(乱文超失礼)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
続・安倍首相辞任
昨晩のテレビニュースは、安倍首相辞任のニュースばかりであった。次第に、首相の健康状態がいかに悪かったかが明らかになってきた。首相は心身の健康を相当害していたのではないだろうか。たしかに、辞任タイミングは悪いかもしれない。各界からの批判も厳しい。だが、弱りきった末に限界に達した首相を、いたずらに責め立てるのは、あまりにも酷というものではないか。今となっては、すでに首相は辞任したのだから、責めている場合ではない。やるべきことを急ピッチで進めていくしかない。次善の策を模索するしかな... ...続きを見る
天気、食事、私の妄想日記
2007/09/13 01:57
携帯電話のテロップ
安部首相辞任に対して、米政府も日本の政局を注視しているといった内容のテロップが、携帯電話の画面に流れている。テレビのニュースでは、安部首相辞任のニュース番組ばかりが流れていた。首相の健康状態の悪さが、次第に明らかになってきた。批判も多いが、次善の策を模索するしかない。ピンチのときこそチャンスではないか。 ...続きを見る
毎日更新、アフィリエイト妄想日記
2007/09/13 02:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理が国会本会議バックレで辞意表明。 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる