ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 漁船とイージス艦があたご〜ん!

<<   作成日時 : 2008/02/19 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海上自衛隊の最新鋭イージス艦「あたご」がマグロ延縄漁船と衝突して行方不明者が出ているというニュースで朝からテレビは大騒ぎです。

イージス艦が漁船と衝突、マグロ漁の2人不明・野島崎沖

 第三管区海上保安本部(横浜)に入った連絡によると、19日午前4時20分ごろ、千葉県・野島崎の南約40キロの太平洋で、京都府舞鶴市の海上自衛隊第三護衛隊群所属のイージス護衛艦「あたご」(艦長・船渡健一等海佐、7700トン)が、マグロ漁に向かっていた千葉県勝浦市の新勝浦市漁業協同組合所属の漁船「清徳丸」(7.3トン)と衝突した。

 清徳丸は船体が二つに割れ、船首部分が海上に浮いている状態で、乗っていたとみられる吉清治夫さんと息子の哲大さんの2人が行方不明になった。三管本部と海自は巡視船や護衛艦、航空機などを現場に派遣し、2人を捜索している。
(以下略)
NIKKEI NET(2008.02.19.08:24)


「あたご」は、ハワイでの対空ミサイル発射試験を受けての帰りだったそうで・・・。
説明すると、イージス艦というものは、いわばアメリカ製のイージス艦を日本でライセンス生産しているようなもので、特にイージスシステムの中核となるプログラム部分はアメリカからブラックボックスとしてまるごと提供されているというのは有名な話。
よって、試験はアメリカで行う必要があるという事なのでしょう。

「あたご」は、海上自衛隊最大の護衛艦でもあり、世界最大のイージス艦でもあります。

防空システムは非常に優れている反面、対水上レーダー装備は一般の大型船と変わりありません。
水上にいる漁船を回避する事が出来なかった結果、事故は発生してしまいました。

これが一般の漁船じゃなくて、テロを目的とした爆弾満載した武装船とかだったりしたらと思うと・・・。

母港は舞鶴だそうで、横須賀に寄って試験で足りなくなったミサイルなどを補給する予定だったのでしょう。
1年におよぶ試験航海もひととおり終わり、本格配備される直前だったとも言います。
本配備されたら司令官やらパイロットやら「お客さん」が座乗して来たりもするのでしょう。
今日、入港すれば久々に上陸してお姉ちゃんとこりゃこりゃ出来るとか思って気が緩んでた矢先の事故だったりして・・・。

果たして、平和ボケゆえの人為的ミスが原因なのか、システム的欠陥なのか?
もし後者の場合は国家最重要機密が絡む事なので、このニュースは終了となるでしょう。

今後の成り行きが気になります。


追記:02/29
その後もこの問題は下火にならず続いています。
行方不明者の捜索は次々打ち切られ、防衛省の発表が小出しで言うことがどんどん違ってくるとか、海上保安庁が捜査をする中、当日の11時に防衛大臣が負傷者搬送の名目で航海長を防衛省にヘリで呼びつけていたとか、見張りは交代直後だったとか、当日8時半には護衛艦隊幕僚長があたごまで飛んで行って独自に事情聴取してたとか、果ては艦内で酒盛り・飲酒が行われていたのでは無いかという話まで飛び出す始末。
石破防衛大臣の辞任の可能性も取り沙汰されちゃって・・・
辞任如きで有耶無耶にされたら、たまったもんじゃない!
軍事マニアでオタクな石破さんは嫌いじゃ無いけど、もはや止まらぬ自民党の超低迷にますます花を添えて欲しいような気もする・・。
道路特定財源問題でタジタジの公明党冬柴国交相との協力タッグで頑張れ石破!
日本国をリセットするついでに防衛省も民営化しちゃえっ!


ピットロードプラモデル/海上自衛隊 イージス護衛艦 DDG177 あたご

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漁船とイージス艦があたご〜ん! ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる