ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ健診で自殺者相次ぐ!

<<   作成日時 : 2008/04/01 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

最近、嫌なニュースばかり・・・

【メタボを苦に?自殺者が急増】

2010年度の自殺者数の増加が止まらない。
ここ数年減少傾向にあった自殺者数が2011年2月末時点で前年同月比約10%増加の32,468人となり、2010年度全体で35,000人を超える見込みとなり、過去最高だった平成15年度の34,427人を大きく上回る見込みとなった。
背景には、温暖化の影響で深刻化する食糧難や出口の見えない不況による先行き不安、狂乱物価によるスタグフレーションの進行に加え、2008年4月1日より実施されてから3年になるメタボ健診の義務化による職場や家庭での差別を苦にしての自殺者が増加している事が大きく影響しているものと思われる。
US.occo-NEWS 2011.04.01


その他にも、「メタボ」のキーワードで最近のニュースを検索すると、
【メタボ健診の落とし穴 完全失業率急増で緊急調査】asashi.com
【またもメタボ自殺 職場差別が止まらない】Yomeuri-ONLINE
【メタボ報告書捏造 6割超の企業が何らかの関与】爺通信者
【メタボ患者はストレスに弱い!?自殺増は健診と無関係】Routers

などなど・・、
メタボを取り巻く暗いニュースが続いています。

私は専業主夫ながらも40歳になると同時に妻の職場の健保の関係でメタボ健診(検診?)を受けました。
 参考→【【赤紙!?】特定健康診査(メタボ健診)受診票が届く】
腹囲は93センチ、血圧も高く、中性脂肪値もHDLコレステロール値も基準を上回ります。
結果はクロ。

実はメタボ健診が義務化される前の年にも人間ドックで先駆けて行われていたメタボ検診を受けていました。
 参考→【メタボ健診を受けてみた。】
その時はCTスキャナーでお腹をぐるっと1周スキャンしたものをプリントアウトしたものを見せられて「皮下脂肪型なのでメタボでは無い」という診断結果でした。

なのに、健診義務化後の検査ではクロ。納得がいきませんでした。

保健指導は見事に「積極的支援」・・・。
初回支援では、なんだか、てっきり運動や食餌制限でのダイエットなどの具体的な方法が指導されるのかと思いきや、実際に行われたのはメタボと糖尿病のリスクについてのビデオを延々1時間以上も見せられて最後にレポートを書くというもの。
あとは、「目を通してくださいね〜」と言われて20冊以上も小冊子の入った重〜い紙袋を渡されて終了〜♪。

その後は通院するでも無く、自己申告のウエストと体重を携帯メールで送り、チョコチョコとした返事が返ってくるという指導が6ヶ月に渡って続きました。

ちなみに私は『多発性のう胞腎』という難病指定もされている先天性疾患を患っています。
腎臓や肝臓に『嚢胞』と呼ばれる泡が無数に出来て膨らむ病気です。
ネットで調べても、この患者の大半はお腹が外見的にも大きく膨らむのが特徴らしいです。
血圧が高くなるのも、この病気の影響です。

案の定、私のウエストは多少の減少はしたものの基準を下回る事は出来ませんでした。
88センチ〜87センチくらいまでは減らせるのですが、どうにも限界です。

当初、周囲の人々からは「メタボやねぇ〜」と冗談半分で声をかけられていたものも、最近は気の毒そうに言う人や明らかな敵意を持つ者までいます。
もう、病気の事をいちいち説明するのも疲れるし不幸自慢みたいで嫌だし〜。
何ヶ月か前だったか、街を歩いていて酔っ払いにいきなりからまれて腹に思いっきりパンチを入れられるなんて事もありました・・・。
殴られたり豪快なくしゃみをしたりで腹圧が上がると、嚢胞が裂けて激痛が走るのよね・・・。

私の知るメタボだった人は、ほとんどメタボを脱却して、以前のように遊びに行ったり酒を飲みに行ったりという享楽的な事は一切やめてすっかりストイックな人間になってしまっています。
まあ、ふと気がつくと世の中全てが何だかストイックになっていて以前ほど楽しいと思う事が無くなってるんだけどね。

飲食店はメタボ患者に食料を提供する事による社会的制裁を恐れて「メタボお断り」ばかりになり、スーパーでも「特定メタボ食品」に指定された油脂類や砂糖は入手困難になり、ケーキ屋は健康食品店と区別が付かなくなってしまっています。
潰れた飲食店の跡地はゲームセンター型のスポーツ施設になり、週末は親子連れで賑わいます。
L〜LLサイズの服は入手困難なので衣類は古着屋で買ったボロめのものばかり・・。

妻にも散々メタボ対策食品やグッズを勧められて使って見ましたが、病気で大きなお腹は縮む訳もありません。
あばら骨は浮き立っているのに、お腹はメタボという誰が見ても異様な姿になってしまいました・・・。

世の中ではメタボの人はバイトから正社員になれなかったり、退職を勧奨されたり、被保険者資格を失ったりなどという話ばかりです。

どうせ個人の事なんだからと高をくくっていたら、つい最近、妻の職場の健保関係の人が自宅までやってきました。
なんでもこのままでは、2013年度から高齢者医療に対する拠出金が増えるから早くメタボ脱出をしないと被扶養者資格を取り消すとかなんとか・・・。
さすがの事なので持病の事を診断書も見せた上で説明したものの、担当者は「数字上だけの事で例外は無い。」的な事を言い、挙句の果てに私の腹を見て憎らしげに鼻でふふんとして帰って行きます。

妻からは、「被扶養者が取り消されたら離婚しか無いからね。」と言われます。
最近は3歳の娘と一緒に「痩せろ痩せろ」の大合唱・・・。
さすがに離婚となると大変です。

このお腹がどうにかならないものかと必死に調べます。
なんか腎臓に血液を送る動脈を結紮すれば腎臓は縮小するとかなんとか・・。
でも、あくまで腎臓が機能しなくなった後に行われるもののようです。
私の腎臓は僅かながらもまだ正常範囲内で稼動しています。
人工透析や腎臓移植を受けた後でなければこのお腹は小さくならないようです。

「病院の前で包丁で自らの腎臓を一突きしようかなあ。」などと真剣に考えてもみました。
でも、その場合の治療費は妻に負担してもらう事になります。

このままだと離婚。
離婚を回避するためには巨額の治療費・・・。
とどまるも地獄、進むも地獄です。


妻よ娘よ、今までメタボの事をあんなに親身になって心配してくれて本当にありがとう。
たいした額じゃ無いけど、お父ちゃんが一昨年加入した生命保険で少しは出るはず。
本当にごめんな。
お母ちゃんを困らせないようにな。
絶対メタボになんかなるんじゃないぞ。
もしこの病気が遺伝してたら本当にごめんな。
その時はお父ちゃんとまた遊ぼうな。
本当にごめん。
2011年4月1日








注)本日は2008年4月1日、エイプリルフールです。
  内容は全てフィクションです。重〜い内容でごめんなさい・・・。


↓ご参考に↓
メタボより怖い「メチャド」ってな〜に? ―メチャ・ド・リスク―
メタボで何が悪い! ―男のための「ぐうたら」健康術―
メタボの罠 ―「病人」にされる健康な人々―
メタボの暴走 ―「強制」健診のあとに地獄のクスリ漬け―
〈ちょいメタ〉のほうが長生き?
メタボ対策のからくり ―特定健診・特定保健指導を徹底分析―

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メタボ健診が自由を奪う
人間のオリジナルパーソナリティを構成する中には、体型という項目は非常に大きなウエイトを占めます。 一つの個性であり、人間にとって社会人にとって、あるいは生命そのものにとっての表現方法であり、それは表現の自由によって法律でも許されている部分だと思われます。 .. ...続きを見る
メタボ健診を甘く見るな
2008/04/01 17:59
メタボ健診義務化の理由とは?
メタボ健診の義務化には、こんな背景があったんですね!! ...続きを見る
メタボ健診について知ろう
2008/04/02 06:34
WHOがメタボ新基準(男性は変化なし)
2008年4月から開始されたメタボ健診。 男性85センチ以上、女性90センチ以上という、日本独自の無茶苦茶な基準にWHO(世界保健機関)が一石を投じる話題がありました。 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2009/01/19 08:54
「メタボ腹囲 根拠なし」って、なにを今頃・・・
【「男85センチ女90センチ」メタボ腹囲 根拠なし】2010年2月9日 読売新聞  メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の適正な診断基準を検証していた厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大学教授)は9日、診断の必須項目の腹囲の数値によって、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞の発症の危険性を明確に判断できないとする大規模調査の結果をまとめた。(冒頭のみ) ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2010/02/09 16:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ健診で自殺者相次ぐ! ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる