ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 後期高齢者医療制度で、自宅で死ぬと10万円の診療報酬??

<<   作成日時 : 2008/04/16 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の4月15日は東京ディズニーランドの25年目の開園記念日という事に加えて、後期高齢者(長寿)医療制度の施行に伴い年金から健康保険料が天引きされる初日となり、今朝の「とくダネ!」では特集が組まれていました。

将来的には増大する後期高齢者医療費を賄うために負担も増えるんじゃ無いか?とか、団塊の世代が75歳を超える頃には医療費が増えすぎてエライヤッチャになるとかいう話をした後、医者なのか評論家なのかゲストの専門家が解説。(誰だったかは失念)

診療報酬定額制でどんな問題が起こるかなど説明。
そして、コーナーの最後に一言、
「自宅でお亡くなりになられると、医療報酬が10万円入る仕組みになってますし・・・。」

小倉さんも笠井アナウンサーも鳩が豆鉄砲食らったみたいな顔で、
「それは、初耳でした。」的な事を言って次のコーナーへ・・・。

・・・。
私も初耳でしたので、ちょいと調べてみました。

【がんになっても、あわてない - 机上の統制経済】に書かれていました。

2008年度の診療報酬改定で定められたもので、
「在宅療養支援診療所」が自宅で看取った場合には1万点(10万円)の診療報酬がつくが、病院の医師が看取った場合には0円
病院が在宅医療を提供すると、たいてい大赤字になるような設定になっている。
病院はどんどん在宅医療から手を引くだろう。


どうやら、今回の後期高齢者医療制度とは別のものです。

な〜るほど、病院のベッドで死を迎えた場合、現在は様々な延命治療法の発達により、生きながらえる事が出来る可能性が高くなっているものが、自宅で往診を受けながら死を迎えた場合は最先端の延命治療は受けられず、死期が早まる事が予想されます。
延命治療により医療費がかさむ事を防ぐ事ができる上、「畳の上で死にたい。」、「最期は自宅で。」などという望みをかなえる、たいへん良くできた制度のように見えます。

「高齢者に長生きして欲しくない」という今回の後期高齢者医療制度の趣旨に非常に良く合致しているので、年寄り抹殺の一環として期高齢者医療制度と同時に策定されて定められた制度だと思われます。(裏付け無し)

まあ、私的には、自然の摂理に逆らって資源を貪り環境を破壊する横暴な現在の人類発展の一要因である医療技術の発達による高齢化および人口の増加に歯止めがかかるので比較的歓迎です。

自然に生き、寿命が来たら自然の摂理に従って死ぬ・・。
自然法的に見れば、いたって自然な事であり、今までが異常だったとも言えます。

その他にも、現在の医療の発達は、恩恵に与れる国や地域は限られていて、その限られた地域では一見すると寿命は長くなり、ちょっとやそっとの病気を恐れる必要は無くなり、発展の要因になっているようでいて、生物学的視点で長〜い目で見ると、そういった恩恵に与った民族は自然淘汰を阻害した事により遺伝子的にヒジョーに弱い生き物になってしまっている/なりつつあると思うのです。

まあ、別に今回の年寄り殺し政策の数々が生物としての強さを目指したものでは決して無いでしょう。
第一、遺伝子的に強くなろうとするならば、前世紀の遺物である強制断種を伴った優生保護法でも復活させなければならない、なあんて事になっちゃいます。

単に、「金が無い」ので、「支出を減らして」、「収入を増やそう」という安直な考えで定められたものとしか思えません。

とにかく、こんな制度にはほとんど全ての老人が反対だと思います。
今後自民党は後期高齢者1,300万人と大量の医療関係者から支持を受けられなくなる事が決定的です。次回の総選挙では惨敗する事は不可避でしょう。

前回の参院選では、「民主党圧勝の影に官僚の反乱あり」なんてある有名朝まで討論番組司会者が言っていましたが、最近立て続けに定められ施行される数々の無茶な施策(メタボ健診の義務化、裁判員制度、道路交通法改悪、テレビ放送の終了などなど・・・)を見ていると、「官僚の反乱」はまだまだ多大な影響を持って実行されているんじゃ無いかと勘繰ってしまいます。

自民党は、天下りのガラガラポン法案を引っ込めない限り王国の終焉は回避不可能なようです。
本当に「日本官僚主義国」とは困った仕組みです・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後期高齢者医療制度で、自宅で死ぬと10万円の診療報酬?? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる