ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS カーボンオフセットは史上最大の出資金詐欺か!?

<<   作成日時 : 2008/04/22 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

本日はアースデイだそうで、今朝のめざましテレビで、「カーボンオフセット」について放送してました。
相変わらず体制寄りの礼賛的な内容・・・。なのは、さておいて。

番組では、コンビニの端末で「CO2オフセット」なるものを買うとアルゼンチンに風力発電所が作られるとか、結婚式で排出される二酸化炭素をインドに風力発電所を作る資金を出す事によってオフセット(相殺)。なんて事例を紹介。
「地球温暖化の防止に役立つこんなに素晴らしい事は是非認知度を上げていかなければいけない。」的な意見でコーナーを締めくくっていました。

国内外問わず木を植えたり、風力発電機を植えたり二酸化炭素削減技術を供与したりする事がカーボンオフセットになるようでしゅ。

京都議定書の取り決めで、日本は1990年の排出水準に比べて6%削減などと言われていますが、その削減目標の内訳は意外に知られていません。

1.エネルギ-消費に関係する二酸化炭素 0.0%
2.メタン・亜酸化窒素など -0.5%
3.ライフスタイルの変更、革新的技術開発 -2.0%
4.代替フロン +2.0%
5.森林による吸収源の確保 -3.9%
6.排出量取引、技術供与による削減 -1.6%

合計すると6%です。
カーボンオフセットは5.と6.の合計−5.5%
全削減目標の実に92%がカーボンオフセットの対象になります。

1990年の排出量は12億3000万トン。
2005年の排出量は13億6400万トン。(環境省発表)

京都議定書での目標達成期間は、2008年から2012年までの5年間の平均値でしゅ。
単純に増減が無いものとして計算すると、中間の2010年の推定排出量は14億0867万トンとなりましゅ。

1990年排出量を6%減らした11億5624万トンが目標値なので、
減らす目標の「1990年比6%」に以後の増加分を加えての削減必要量の合計は2億5243万トン。
カーボンオフセットによる目標は92%の2億3139万トン。(1年あたり)

(ここから、具体例)
ローソンでは、「ローソンパス」「マイローソンポイント」などの会員カードでのポイント特典として、50ローソンポイントで10kgの削減ができるほか、店内の端末"Loppi"で直接現金でカーボンオフセットする事が可能です。
http://www.lawson.co.jp/company/activity/co2/howto.html

ローソンのポイントっていうのは、1000ポイントで500円分のQUOカードに交換可能なので、
50ポイントは25円。

1トンだと、2,500円。
2億3139万トンだと
578,475,000,000円
およそ5千8百億円。
実質GDP比0.1%ぽっち。

5800億円ぽっち・・・。
東京ディズニーシーが2つ作れません。
リニア新線の予想される総工費の10分の1にすぎません。

わずか、それっぽっちの金額で削減目標が達成できるとは思いもしなかったでしゅ・・・。
だったら、ローソンとか民間企業がわざわざカード会員に負担させなくても楽々目標達成できそうです・・・。

ちなみに、
"Loppi"で現金払いの場合、
1トン4,500円。
1,041,255,000,000円
約1兆円。
実質GDP比0.2%。

4500円と2500円・・・
明らかな差額はローソン側の負担増になるのでしょうか?
それともローソン側の利益になるのでしょうか・・・?

しかも記念に証書やケータイバッグが貰えるなどと、オフセットをオフセットするかのような行為も同時に行われています。

(以上、ローソンの例えは終了。)
注:別にローソンが嫌いな訳でも無く、中傷したい訳でも無く、ただ換算しやすい数値をたまたまローソンが示していたので、たまたまローソンを取り上げたに過ぎません。どうぞご了承ください。

以下、カーボンオフセットというものが、いかに無駄で無意味なものであるか思いつくままに列挙しま。

★海外で木を植える量には限界があるものと思います。
世界中で、森林の削減による二酸化炭素の増加は深刻ですが、別に材木を伐り出す目的のみで森林は減少しただけという訳では無く、農地や工業地に使用されるために切り拓かれた森林も多々ある訳で、これまで人類が減らした森林面積を植樹によって回復させる事はまず不可能です。
かつて森林じゃ無かった所(砂漠や海洋など)に植樹などを行った場合、淡水の枯渇や気象変動などの地球温暖化以上に恐ろしい事態になるかもしれない新たな危機を招く可能性もあります。

★風力発電機は頼りない。
別に原発を助長したいという気持ちは毛頭も無いものの、なぜ発電効率や安定性で最低ランクの発電方式である風力発電なのか分かりません。
単に、愚民の目に派手に映るからという理由からじゃ無いよね。
しかも既存の火力発電所に替わるものとして風力発電機を建てるなら分かるけど、これから増えるエネルギー需要に対応するための風力発電所建設だったら何の削減もされないも同じ。
2012年までの短期間に目標を達成するために強引に建てまくったら、その生産や運搬、設置工事により発生する二酸化炭素量は一時的に膨大なものになる事でしょう。

★長期的に見ると、
人類の発展が続く限り、カーボンオフセットには必ず限界が来る上に、限界に達した時には取り返しがつかない位の排出量増加に繋がると思われます。
その時に備えた対策を付帯した上でのカーボンオフセット販売でなければならないと思いましゅが、「技術開発に投資」などと言って出資させたら、より詐欺っぽさが増しそう・・・。

★見返りが無い投資。
本当に、自分が出資した額に見合った効果が得られるかどうかは誰にも分からない。
わざわざ地球の裏側のアルゼンチンくんだりまで行く事も大変だし、行ったとしたら移動による排出量を増やしちゃうし、第一行ったところで具体的な効果が分かるものでもないでしょうし、効果の数字が信用に足るものかどうかという判断は難しいだろうし・・・。

★そもそも地球温暖化は防げない。
産業革命以来、大気中に大量に排出されるようになった二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの作用によって地球の気温が上がり続けるという説が本当ならば、排出量の目標は1990年では無く1900年にしなければ無意味。
産業革命以来、大気中に放出されてきた温室効果ガスが回収されない限り地球温暖化は進行し続けるという事になります。
カーボンオフセットの考え方では、「地球温暖化を防ぐ」という表現は不適当で、「地球温暖化の促進をスピードダウンさせる」くらいの効果しか期待できないのです。

★一部の国だけが頑張っても無駄無駄無駄。
京都議定書なんて関係ねぇ!って言ってる国ほど温室効果ガス排出量は増え続けていましゅ。
中国は、ここ10年で増加した排出量が6億トンだそうで・・・
日本が例え数値の上だけだとしても頑張って2億トン減らした所で水の泡なのでしゅう。

★温暖化対策ばかりで良いのか?
もう、世の中なんでもかんでも地球温暖化ばっかりで、大気汚染、水質汚濁、海洋汚染などなどが忘れ去られるにも程があるっ!!
北京の大気汚染を見て驚いてるばかりじゃ無く、カーボンオフセット以前に急いで国際的に行うべき事があるだろー!


●結論
当初は、カーボンオフセットというものは国際的に前代未聞の規模で行われる人類史上最大の出資詐欺行為!っていう視点で書きたかったのですが、いろいろ書き殴った結果、地球温暖化が人類活動に起因するという説自体が詐欺的な事にしか使われていないという現状が見えてきたような気がします。
ポーズだけで実効性の無い現在のような状況が続けば、地球温暖化という話すらが詐欺行為の名目のために唱えられた嘘だという考えに至ってしまいそうです。

企業利益追求と地球温暖化防止の間には未だ大きな隔たりがあって、画期的な解決策も未だ無いと言って良いでしょう。
やはり、肝心な事は、「自動車は持たない乗らない」、「電気を極力使わない」、「真に必要な製品以外は買わない」、「捨てずに修理して使う」などの企業利益など微塵も考えない、一言で言えば「江戸時代に戻る」ような生活を目指す事です。
食料の需給や国家統治の現状から、現在の日本人口が全て江戸時代に戻る事は不可能な事は明らかですので、まあ、出来る事からこつこつやるしか無いのですが・・・。

ヒトの習性からしても、実際は、本当に温暖化が如実になってからじゃないと、ホントの対策なんてしない事でしょう。
そうなっちゃったら、二酸化炭素なんか減らしても無駄なレベルだろうし、宇宙に反射材ばら撒いて太陽光を弱めるとか、大気中に人工的に塵を浮遊させるとか無茶な対症療法しかされないでしょうが・・・。

だけど現状の大気汚染って、太陽光を遮断する事によって温暖化対策になっちゃってそう・・・。
行き着く先は、ブレードランナーの世界なのかなぁ・・・。

追記:080606
ちょいと関連ニュース・・・
【「お説」ごもっともだけどこりゃ“エコばか”だ (ゲンダイネット)】
(以下、見出しと要点)
●ブームの裏にムダが累々
 過熱する一方のエコロジーブーム
●16万円のエコバッグに群がる女性たち
 レジ袋を使い回すほうが、よっぽどエコ
●環境省天下り団体の壮大なムダ
 温暖化を啓蒙する科学館「ストップおんだん館」年間6億7307万円の補助金
●ゴミ分別のため水道水を大量消費
 「納豆の容器」って洗う?
●エコ検定に殺到するエコピープル
 受験料は約1億4000万円
●地デジで使えるテレビが粗大ゴミ
 回収費用は総額1814億円!

本末転倒!
やっぱり地球温暖化は人類起因じゃ無いんだろうなあ

↓ご参考に↓
詳解排出権信託
怪しい科学の見抜きかた
この地球を支配する闇権力のパラダイム
20世紀の嘘

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「カーボンオフセットと二酸化炭素排出権」だけは絶対に買ってはいけない
「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。本日は2008年6月8日です。 私は4月7日にアップした「世界で一番真っ当な地球温暖化対策を打ち出したジョージ・W・ブッシュ大統領」の中で、次のように書きました。 (一部引用) アメリカはCO2排出量削減ごっこ.. ...続きを見る
らくちんランプ
2008/06/09 08:09
松山に四国最大のメガソーラー発電所って??
【松山市に四国最大メガソーラー発電所設置へ】EBCニュース 2008/01/29 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2009/03/03 11:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
"地球温暖化詐欺"で検索してみて。
CO2は温暖化の原因にはなりえないよ。
ななし
2008/07/22 13:53
助言ありがとうございます。
最近すでに、その手の内容の本を読み始めていて、
現在、悩み中です・・・。
ひげメガネ
2008/07/22 14:02
最近坂本龍一氏によるカーボンオフセットの理念に基づいたライブ
が日本テレビで放映されましたが、偽善の極みとしか言いようがないですね。本人に悪意がないので余計に性質が悪い。
温暖化問題についてはこちらのHPをご覧ください。
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/index.htm
わかりやすいですよ。
104
2008/08/27 23:56
104様、コメントありがとうございます。
HP、参考になりました。
ひげメガネ
2008/08/28 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーボンオフセットは史上最大の出資金詐欺か!? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる