ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 田代まさし出所。惜しい人を・・・

<<   作成日時 : 2008/07/17 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

覚せい剤取締法違反などの罪で服役していた田代まさしが出所して会見を開きました。
かつての群を抜いたクレバーさと常軌を逸した面白さはどこへやら。
ろれつは回らず、すっかりドランカーっぽくなっちゃって・・・。

年齢のせいもありましょうが、今までの生涯で私を転げ回らせる程笑わした「お笑い」の3割程度はマーシーによるものだと思います。(あとは、ドリフとかひょうきん族とか志村けんとか・・・)
とにかく、間を与えず次々と繰り出されるダジャレと小道具芸の数々。
意外性と、次に何をやるかというワクワク感で視聴者を虜にする芸風。
「寒い」ギャグを連発して冷笑を重ね、やがて本命のギャグでドッカンとやる。
非常にクレバーで、優秀な魔術師にも似た稀有な才能を持った方でした。
いわゆる「ボケる」才能で、往時の彼を上回る才能(タレント)には未だ出会っていないと言っても良いでしょう。

それだけに、今回の会見は、それなりの期待を込めて見入ってしまいました。
しかし、テレビ的に放送するのもコメントするのもはばかられるような惨澹たる状況。

老いただけでは無く、確実に何かに侵されているかのようです。
芸能界への復帰も多少匂わせたものの、現在のままではとても無理だと思わざるを得ません。

第一、上述のような芸風では、ネタの新陳代謝が激しい現在のお笑い界では受け入れられるような気がしません。

高田純次やルー大柴など、かつての芸風で復活したタレントもいますが、彼らとて刻々と変化する時代の風の中にいたからこそ、現代の風に乗る事が出来たという一面もあるでしょう。

田代まさしが復帰するには道は険しい事でしょう。
師匠である志村けんや、かつての仲間の桑野信義や鈴木雅之に救われでもしない限り・・・。
本当に惜しい人を・・・。

体調をしっかり直し、今の時代のお笑いの風を充分浴び続け、真摯な姿勢を示し続ければ復帰の道はあるかもしれませんが、難しいものと思います。

1年ぐらいリハビリに励んだ後、覆面ブロガーとして地道に2、3年ブログでもやって、やがてじわじわ人気が出て万全を期して正体を明かすなんていう根気の要る過程を経るでもしなければ、芸能界への復帰はあり得ないと思うのです・・・。
卓越したギャグセンスを存分に生かして、無茶苦茶笑えて、それでいて鋭い社会風刺で最後は考えさせられる。みたいなブログでもやったら良いのになぁ・・・。

まあ、収入も何らかの形で得なければ暮らして行けないだろうし、難しいだろうなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
田代まさしが公式ブログ開設しています
 まあ、がんばってとしかいえません。元タレントの田代まさしさんが、公式ホームページを開設し28日(... ...続きを見る
ニュースな奴
2008/10/29 22:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。私は田代さんファンで、彼の復帰を心から願ってます。出所会見でろれつが回らなかったのは、当日点滴を打たねばならないほど体調が悪かったのに加え、久々に人前で話をすることに対する緊張のためのようです(彼はとてもあがり症なので)。刑務所から出たばかりなのですから、ちょっと老いて疲れた感じに見えてしまったのも無理はないと思います。田代さんは音楽、お笑いと、多方面にものすごい才能のある人なので、このまま引退するのはゼッタイもったいない。たくさんの人をハッピーにすることができる人なのだから、また芸能界で活躍してほしいです。もちろん道は険しいでしょうが、7月のトークライブも成功したし、このような形でまた少しずつ活動の場を広げ、才能を発揮してほしいと願う私です。
マーシーファン
2008/08/21 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
田代まさし出所。惜しい人を・・・ ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる