ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【福岡小1男児殺害事件】また子殺しか・・・

<<   作成日時 : 2008/09/22 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

福岡市西区の小戸公園で殺害された富石弘輝君。
やっぱりという感じで逮捕されちゃったなぁ。母親の富石薫。
【【福岡小1殺害】「子供殺し自分も死のうと思った」 育児に悩み将来悲観 逮捕の母親】MSN産経ニュース

やはり現場の記者の臭覚には最初っから反応あったみたいで、最初の報道から、「犯人はこの中に居ます。」っていう臭いぷんぷんだったもんなぁ。
そんでもって、万が一にも誤報や人権侵害があってはいけないと、母親が怪しいとあえて避けて報道する事によってかえって不自然な方向に・・・。

殺された弘輝君は特別支援学級にいたとか自閉症っぽいとか多動性っぽいとか・・・。
公園に着いて即トイレとか、携帯電話は近くに落ちてたとか・・・。
母親あわて過ぎになるのが超早いとか、子供が行方不明になってから110番するまでが早すぎるとか・・・。
どう考えても母親に矛先が行くように仕組まれていたもんなぁ・・・。

まあ、子供が犠牲になる事件って、減少傾向とはいえ、年に100件くらい起こってるのに、そんなに報道されてる印象無いしなぁ。
 参考→【嬰児殺(赤ちゃん殺し)と幼児殺人被害者数統計】

今回のように地方の事件が全国区で大々的に扱われるためには、センセーショナルな内容を含んでいないといけないわけで・・・。

秋田の畠山鈴香が米山豪憲君と娘の彩香 ちゃんを殺した事件以来の気がするなぁ・・・。

千葉県東金市の5歳女児全裸変死事件は、どうだろぉ・・・?
全裸で遺体発見などという変態臭のする事件だから視聴率が取れるのかもしれない・・・。
舞台が東京のテレビ局の近所だから第一報から派手だっただけかもしれない・・・。

名前が成田幸満(ゆきまろ)なんて変な名前だとか、親の成田多恵子さん(37)との二人暮らしとか、看護師の母親が勤める病院は祖父が経営してるとか、早速言われちゃってるけど、この事件も親族が怪しいのかしらん、と思わず邪推させられてしまいます。

衣類がポリ袋に入れられて死体遺棄現場の近くに捨てられてたという事から、どうにも変態的変質者による犯行に急遽見せかけたという気がさせられてならない。

まあ、不謹慎な妄想であれば良いのですが・・・。

だけど、福岡の事件では結局犯人は母親だという所に至ったというのに、変質者許すまじみたいな論評をするマスコミと、それに乗せられて幼児性愛型犯罪者を一生監視して許さないみたいな人気取り発言をしてしまう政治家とか本当にみっともないからやめてくれー、って感じ・・・。
 【性的欲求? 自分の存在誇示? 児童狙う事件に識者は】iza
思わず、豪憲君事件のときに、スクールバス法案を無理矢理言い出した少子化問題担当相を思い出してしまいました。

ああ、それもこれも、またワイドショーの陳腐な演出にまんまと乗せられてしまった・・・。


追記:「子殺しという事について」
(基本的にみっともないグチです。ご了承ください。)
幼い子供を持つ身として、親が子供を殺すとはどういうことなのか考えて見ます。
我が家は、ブログのタイトルにもあるとおり、夫である私が日中の子育てと家事を担当し、妻が働いて家計を支えています。
男性である都合上、毎日の子供のお風呂や各種力仕事・技術的雑事も当然私の担当です。

子供を持つが故に言える事としては、まず、「親が子供を殺すなんて信じられない。」です。
でも、それは建て前の話。
実際、特に私の場合は、日々の子育ての大変さを誰にも相談できないまま、子共に殺意のようなものを覚える事も度々です。
今日も、朝から子共の機嫌は悪く、ネグレクト気味になってしまったり、オムツ替えで暴れるので、思わず体罰を与えたりしてしまったりで自己嫌悪の極みの中にいます。
男の腕力で激情にまかせて叩くような事になれば非常に危険である事は分かっています。
今は非常に反省しています。

妻の母親、つまり姑も同居してはいるのですが、痴呆の症状もある上、何事にも束縛されない自由を好む姑の気質や、婿と姑の仲の悪さなどが重なって、子の面倒を見て貰うことはかなり不可能であり、姑本人も望んでいないようです。
「男の子育てだから」などという言い訳は通用しない事は分かっています。
住んでいる土地が地元でない事もあり、子育てについて相談できる人間は周辺に皆無で、ただひとり、育児書とインターネットの情報だけを頼りに孤軍奮闘、試行錯誤の日々。孤独。孤独。孤独。孤立。
妻は、日々の忙しい仕事に加え、出産後の精神的不安定も加わってか、最近疲れ気味で下手な相談をすると情緒不安定・・・。
私により多くの重圧がかかっていると言う事を意識せざるを得ません。

少なくとも私が生まれた昭和40年代は、子供は社会の宝であり、家族みんなはもとより、地域社会全体で子供を育てていたといっても良い状況だったように思います。
最近はどうでしょう?
近所付き合いというものも希薄になり、よそ者には特に冷たく、孤立は深まり・・・
近所づきあいからは、男主夫という恥ずかしさから遠ざけられ、親族付き合いからは、無職という恥ずかしさから遠ざけられ、話す言語の違いからも明らかによそ者扱い・・・。
こちら側も、そんな状況を跳ね返したいと、自らの精神的安定のためにも多少意固地に子育てに没頭気味になりがち。
まあ、もともと人付き合いというものが苦手だったからこそ、定職にも就けないまま、現在のような状況担ってるところもあるわけで。

そんな中で育った子供は、よそ者だったり恥ずかしい存在の複製であり、育てた親だけの作品なのです。
(私がそうだと言ってるのでは無くて、世の中的に最も悪い方向に行った場合の想像です。)

図画でも、工作でも、ゲームでも、失敗したら作品を壊す・・・。
そんな行為に、子殺しという行為は近いもののように感じます。

子供は一個人の作品などでは決して無く、社会全体の共有の宝なのだと認識できるような子育て環境にしていかねばなぁ・・・。

今のままでは、とにかくダメだ。
自分も良い方向に変わらなければ・・・。
社会も良い方向に向かって欲しい・・・。

ああ、むちゃくちゃグチを書いてしまった・・・。
自分が虐待をしそうだからという理由で児童相談所に相談して良いものなのかなぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福岡小1殺害、母親逮捕。[Part 2]
昨日の記事の続きです。この事件に関して我々がもう1つ、考えなければならないこととは。はじめから母親が犯人だと決めつけてはいなかったか。今日言いたいことはすべてこれに尽きます。この事件に関してもブログを検索していろいろな方の意見を読ませていただきました。す... ...続きを見る
hira's ツッコミBlog
2008/09/24 00:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時

福岡小1男児殺害事件の犯人は創価学会員です。新聞やTVは隠蔽していますが週刊新潮が以下のように報道しています。

↓以下引用

福岡市西区の小学1年生、富石弘輝君(6)が2008年9月18日に殺害された事件で、4日後の9月22日に弘輝君の母親の富石薫(35)が、殺人と死体遺棄容疑で逮捕されるという衝撃の事件が起こった。

この犯人・富石薫の実家は祖母、母親、薫と3代つづく熱心な創価学会員だったと「週刊新潮」10/2号が伝えている。「『3代創価学会』でも救えなかった福岡『小1殺害』母親の孤独」と題する記事の中でそのように報道している。

「週刊新潮」は、次のような結論づけた記事を載せている。

「(富石薫の)実家近所の主婦によれば
『あの家は、薫さんの祖母、薫さんの母親、そして本人と3代続く熱心な創価学会員一家。特に薫さんの祖母が熱心で、何年か前まではよく家で学会員の会合を開いていたようで、家の前にズラーッと車が並んでいましたよ。選挙の時期には、公明党候補者の応援を頼まれたこともあります。弘輝君の葬儀も学会の形式に則ったものでした』



れおなるど
2008/10/01 22:35
続き

創価学会の教えとは『信心すれば病気や悩み、孤独が解消するというもの』(ジャーナリストの乙骨正生氏)
弘輝君殺害という“結果”だけを見ると、懊悩する薫の孤独は、信仰によって救われ、解決できる類のものではなかったということなのだろうか…」

(「週刊新潮」10/2号147ページより)

▲日本の凶悪犯罪に於ける創価学会員信者の割合は異常に高いと言われています。凶悪犯者の大半が朝鮮在日か、創価学会員信者、もしくはその両者。

数年前に東京都板橋区でプロパンガスを爆発させて高校生が両親を殺害した事件を記憶されていますでしょうか?

この事件は両親が熱心な創価学会会員であり、両親共に家庭をほっぽらかして学会活動に入れ込んでいたのが事件の大きな動機であったにも関わらず、マスコミは両親が熱心な創価学会会員であることを完全に隠蔽していました。

日本のマスコミは【創価学会員の犯罪】【在日朝鮮人・韓国人の犯罪】は徹底的に隠蔽します。管理人さんにお願いしたいのは一度これらのキーワードで検索されてみてはいかかでしょうかということです。






れおなるど
2008/10/01 22:38

板橋区のガス爆発殺人事件は2005年でした。
以下新聞の報道です、毎日寮の掃除や食事の支度をさせられていたのですが、両親が創価学会の活動でほとんど仕事をやらず、高校生の息子がほとんどの仕事をさせられていました。

TVと新聞の報道では「両親が創価学会員であり、学会活動に入れ込み、仕事のほとんどを息子に押し付けていた」事実が完全に隠蔽されました。


↓以下引用

社員寮管理人夫婦殺害・ガス爆発:逮捕の15歳長男が具体的供述開始 [2005-06-23]

 6月23日までに、東京都板橋区にある建設会社の社員寮での管理人夫婦殺害およびガス爆発の事件で、逮捕された都立高校1年の長男が、警視庁高島平署特捜本部の調べに対し具体的な供述を始めた。

 同本部によると、長男は20日午前8時ごろ、母親が不在の間に6畳和室で寝ていた父親の頭部を鉄アレイで殴り、包丁でのどを刺すなどして殺害。母親が戻って来るのを台所付近で待ち伏せて、包丁で切り付けたという。

れおなるど
2008/10/01 23:27
続き

その後、台所にエンジンオイルをまき、ガスコンロのホースを切って、タイマー付きの電熱器を4時間後に発火するよう設置した。ガス栓も、4時間後に爆発させるため、少しずつガスが漏れるようにテープで止めて半開きの状態にしていた。

 長男の供述によると、「父から(社員寮などの)食事の準備や掃除をさせられた。土日や夏休みもなかった」として、「(犯行の)前日、父から『お前はおれより頭が悪い』と言われ、頭を押さえつけられた」などと、犯行動機につながる供述もしている。

さらに、「父が1人でいるところを狙った」「(母親は)いつもハードな仕事をしてかわいそう。『死にたい』と言っていたので一緒に殺した」と話しているという。ガス爆発については、「証拠を隠すため」と供述する一方で、「事件を知らせたかった」とも話しているという。

温泉に行ったのは「テレビで見て温泉に入りたかったから」と説明した。
 同本部は、背景に父親との根深い確執があったとみて調べている。

引用終わり


れおなるど
2008/10/01 23:29
レオナルド様、情報ありがとうございます。
今後の参考にさせて頂きたいと思います。
ひげメガネ
2008/10/02 08:50
ひげメガネ様、ご返事ありがとうございます。男性1人での子育ては毎日毎日が困難の連続でしょうけれども、子供を育てることは大きな社会的意義があると思います。子育ては立派な仕事です、どうか誇りと自信を持って日々を過ごしてください。

私は自分の子供がいませんので偉そうなことを言える立場ではないのですが、私の子供の頃は地域社会が共同体としての【子育て機能・犯罪抑止機能】を持っていたと思います。

私の例を言えば、小学校低学年のとき公園で遊んでいて怪我をして泣いていたときは近状のオバさんが傷の手当てをしてくれましたし、度が過ぎたいたずらをすればまた近所の大人に叱られたものです。

ですから、かつて(40年以上も前ですが)私の近所の親たちは子供をほっぽらかしても安全はある程度確保されているし、社会のルールも自然と学べたのです。かつての日本社会での子育ては今よりも親の負担がはるかに小さかったように思えます。





れおなるど
2008/10/02 14:32
続き

>子供は一個人の作品などでは決して無く、社会全体の共有の宝なのだと認識できるような子育て環境にしていかねばなぁ・・・

↑まったくその通りだと思います。現在の状況ではそれぞれ親たちが孤立した状況で子育てを行なわなければなりませんから、多くの人たちが子育てで精神的な重圧が高まり大きなストレスを抱えているのだと考えます。

奥様もお仕事で大変でしょうけれども、時には息抜きも必要かと思います。長い道のりですからあまり思いつめないで、楽観的思考も交えながら子育てに励んでください。

では






私は群馬県前橋市(人口30万人の地方都市)に居住していますが、
れおなるど
2008/10/02 17:18
続き

かつて水田地帯が多かった前橋市も現在は大部分が都市化してしまいましたが、私の周りは共同体としての機能をある程度維持しているような気がします。

文章が前後して申し訳ありませんでした(^^;
れおなるど
2008/10/02 17:27
ありがとうございます。
これからの子育てに良い励みになります。
ひげメガネ
2008/10/02 20:02
子育てお疲れさまです。
子育て中はなるべく外に出ましょう。公民館や児童館、子育て中の母が集まるところにどんどん入っていきましょう。気が合う人が見つかるはずです。母親のことも、デイサービスやヘルパーなどどんどん利用してはいかがでしょうか。また、地域の役員や学校の役員などにも積極的にトライするといいとおもいます。
ゆり
2008/10/09 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
【福岡小1男児殺害事件】また子殺しか・・・ ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる