ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤッター!大恐慌が来るぞ〜!

<<   作成日時 : 2008/10/08 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先月のリーマンブラザース破綻を契機に止まらない株価の暴落。
サブプライムローンに端を発しているとか、米政府の対策が生ぬるいとか、そういう難しい事はどうでもいい!

ついこの前まで1万3千円台だった東京の株価もどんどん下がり続けて昨日、一時的に1万円を割ってニュース速報が流れたかと思えば、今日は一時9200円を下回る歴史的大暴落!
8千円を下回ったら国内の大手銀行や保険会社まで倒産するとかなんとか・・・。

もし巨額の国家予算を注ぎ込んで阻止できたとしても、また数年後には中国が控えてる。

生ぬるい戦後の昭和元禄に続く平成の生ぬるい上にも生ぬるい時代に喝を入れる事間違いなし。
いつまでも政権にしがみつく自民党。無くならない官僚主義の国のカタチ。

選挙という形で意思を問われる機会を奪われ続けてきた日本国民は閉塞感でいっぱい。
小泉改革の弱者切捨てにより生まれた格差社会は戦争待望論をも呼び込む。

こりゃ本格的に21世紀の大恐慌だ。
ニューディール政策をしようが何しようが、10年もすれば、いずれ大戦へと発展するという期待に満ち溢れる。

今時、世界大戦なんか起こった日にゃあ、人類は限りなく滅亡間違いなし。
皮肉な事か誰かが仕組んだ事か、温室効果ガスの人為的発生も限りなくゼロに出来る!

宇宙生命体の地球を蝕む癌細胞は死滅。
ただし自然濃縮限界を超えた超高濃度核物質を地球上のあちこちに点在させての絶滅。
地球に再び生命を溢れさせる事は何十億年も無い。
やがて太陽は寿命で爆発。そこまで。

まさに泡沫の夢。

何の未来的展望も無く生きる現在の状況に比べればマシ

しかし、なんで虚業である投資取引が世界を不況に陥れる可能性を受容してこの世界が成り立って来たのか不思議・・・。



※すいません。とりみだしました・・・。


追記:10/10金
昨日の東京はマイナス50円くらいで持ちこたえたと思ったら、本日金曜日はニューヨークに続く形でなおも暴落して、開いて30分後の10時のニュースでは800円以上下がって8200円台!!
(一時1000円以上落ちて最低8110円台に・・・)
公的資金を何兆円も入れた直後にAIG幹部が4千万円も費やして豪遊してたとかで、投資家の評価が地に堕ちた事が影響したか・・・。
まあ、底が見えない事と、空売りの一時禁止期間が終了したかららしい。
この期に及んで暴落を利用してでも儲けようとする投資家は本当にスゴイ!

大和生命も破綻・・・。ついに金融・保険会社の倒産ラッシュか・・?

・・・
話は変わるけど、
やっぱり21世紀のニューディール政策には軌道エレベーターかなー?
だけど必要度とか動機がイマイチだなぁ〜。
火星などの惑星開拓には技術が足らんなぁ〜。
温暖化防止に宇宙巨大反射鏡なども魅力的だなぁ〜。
小惑星が衝突しそうだったりしたらいいんだけど・・・。
とにかく人類共通の課題に人類一丸で打ち込めるようなプロジェクトを編み出さないと、エネルギーは戦争に向かうのみ・・・。
今のような地球温暖化対策じゃあ屁のつっぱりにもならんとですよー。

もし、一部で噂されるように秘密結社のフリーメーソンあたりの陰謀で大恐慌が起こりつつあるんだったら何やっても無駄。
絶滅まではさせないだろうから、新秩序が立ち上がるまで生き延びる事が重要。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おっしゃるとおりだと思います。

マスコミでは誰もそのようなことを言わないのが不思議ですが、
私たちは今、世界大戦に対する心構えをしなくてはいけないと思います。
いずれにせよ、この恐慌に対応するには、強権的な政府が必要となり、
富裕層の財産を没収するなどの処置が必要と思われますが、
その権力を持った政府はいずれ戦争へと向かうのではないでしょうか。
むさお
2008/10/09 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤッター!大恐慌が来るぞ〜! ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる