ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 元厚生次官連続襲撃!

<<   作成日時 : 2008/11/18 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

17日夕方から18日朝にかけての間に、さいたま市で元厚生事務次官、山口剛彦さん(66)夫妻が刺殺されるという事件があったと思ったら、今度は18日午後6時半ごろに元厚生事務次官、吉原健二さん宅の玄関先で妻靖子さんが胸を刺されて重症だそうです。

真っ先に浮かんだ言葉は不謹慎ながら、「天誅」・・・
まるで漫画の世界の出来事です。

両元事務次官ともに年金局長を経ており、消えた年金問題や後期高齢者医療制度にも関わっているといいます。
あとは、国民皆年金制度や年金基礎番号制など・・。

純粋に義憤や怒りによる犯行なのか?
最近流行の「誰でもいいから殺したかった」型犯罪に対抗して的を無理矢理絞った快楽殺人か?
正義の味方の暴走か?
より組織的なテロなのか?

厚生労働省は、現役およびOBの幹部職員の身辺警護を警察に要請。
ある元厚労相は、「正面から刺すぞ」という脅迫電話を数年前に受けていた事を明かしたそうです。
う〜ん、どの元厚労相だろう・・?

最近、金融危機と麻生太郎の読み違えと自民党の夕日の話題ばかりの中、正直言って目が覚めるようなエキサイティングな話題です。

でも殺人は殺人。生活安全保障上、決して許されてはならない犯罪です。
長崎市長殺害事件でも死刑判決が出たとおり、政治システムを狙った殺人事件は死刑間違いなしでしょう。

今後の展開が気になります。

このブログの習性からして、続報は、余程の大転回が無い限りは、この記事に追記して行く見込みです。


追記:11月19日
それぞれの現場では血の足跡が付いていたとか、血痕が見付かったとか、定石通りに捜査は続いているようです。
二人の元事務次官は「年金のエース」として、かつて上司と部下の間柄だったそうです。

さて、犯人は誰だろう・・?
また、妄想してみようとしますか。
(書きながら考える方式なので、「下手な考え休むにおよばず」です・・・。)

なんとなく豊田商事の社長殺害事件を思い出してしまいました。
マスコミが社長宅玄関前で張り付く中、報道にほだされて義憤を感じた人が堂々と窓ガラスを割って社長宅に侵入し包丁でめった刺しにしたという・・・。

あとは、既に報道で名前が出ている人の中に犯人がいるという考え方もあるでしょう。
かつての部下に何らかの脅しを受けたり恨みを持つなどして殺害にいたり、事実を知ったゆえか偽装のためか自らの妻までも殺めようとした・・・。とか・・・。
だけど一命を取り留めた奥さんの証言からすると可能性は低いでしょう。

この殺害によって誰が得するのか・・・?
消えた年金、年金記録問題であまりにも世間に知られると国体が揺らぐくらいの真実を二人が知っていて消されたとか・・・。
国家的陰謀論ともなれば、明らかになる事も容易ではないので、妄想するだけ無駄だなぁ・・・。

二人を殺害したいほど、恨んでいた動機とは何か?
やっぱ消えた年金問題かなぁ?
だけど、それじゃあ犯人は年金生活者または、関係が近い人という事か・・?
だけど、殺したい程の動機になるかなぁ・・?
余程貧乏で、なおかつ金銭への執着が強いのか・・?
歪んだ正義感が人一番強いのか・・?
二人にいじめられた過去がある元部下か・・?

そもそも恨みが動機なのか?
そこまで恨んでいたなら、二人目で張本人を仕損じたのが納得行かない・・・。
見せしめ程度で良かったとすれば、何らかの金銭がらみの恐喝などが事前からあったのかも・・・。

そもそも同一犯なのか?
2日連続で3人を刺して2人を殺害なんて、動機も余程強くなければ出来ないし体力的、精神的にも並みの人間に出来るような気がしない・・・。
かなり組織的なのか、特殊部隊あがりかプロの殺し屋による犯行か・・?
だけど、プロなら2件目の仕損じがなんともお粗末。

ヤマト運輸のコスプレしてた訳じゃ無いのに「宅急便です。」って言っちゃってるあたりに犯人の幼稚さというか知識の乏しさを感じるのよねぇ・・。
だけど、あちこちに見える稚拙さも捜査の混乱を狙ったフェイクかもしれないしなぁ・・・。
だけど直感的には、今回の事件はあまり深読みしすぎてはいけない臭いがするんだよねぇ・・・。

2件目は便乗殺人かも・・・。
1件目で確実に仕留めているのに、2件目はなんかお粗末・・・。
連続テロとして事件もややこしくなるという事を狙って便乗した・・!?
奥さんだけが、ご近所の恨みをかっていたとか・・・。
事務次官の妻ともなれば周囲に持ち上げられて威張り散らす存在になりがちだったりするし・・・。
(ごめんなさい。過ぎた偏見でした。)

同時に関係者に誘拐事件も発生していて、報道規制によって伝えられないとか・・・。

厚労相の対応もいささかおびえすぎなような気もする・・。
身に覚えがあるのか?その手の脅迫は後を絶たなかったのか?

 【血盟団事件】ウィキペディア

トヨタの奥田碩または、氏の熱烈な信奉者の仕業かもしれない・・・。
「ほら、マスコミが厚労省や社保庁を叩くのをやめないから、こんな事件が起きるんだ」的な・・・。
「こんな事件が起きたからには、原因を作ったテレビ局のスポンサーを引き上げる。」と言う名目になる。
トヨタは晴れて広告費を抑制する事が出来るのである。業績不振のためじゃあ無いのである。
 参考【メディアから広告引き上げ トヨタ奥田氏「報復宣言」の効果】J-CASTニュース

う〜ん。
かなりいい加減な考えを書き連ねてしまったけど、イマイチ決定打に欠けるなぁ・・・。
どうにも今後の展開を見守るしか無いようです・・・。


追記:11/22.22:30
21時37分ころ、40代(昭和37年生)(→46歳)の男性が元次官らを刺したと霞ヶ関の警視庁に、犯行時使用したと思われる川越ナンバーのレンタカーのピンクの軽自動車で出頭したそうです。
自動車の後部座席には段ボール箱2箱と血痕。
持っていたバッグには血の付いた複数本のナイフ。
「コイズミツヨシ」と名乗る。

23:06
サバイバルナイフとスニーカーを所持。
さいたま市の住民票を所持。

23:15
さいたま市北区在住。

出頭した人物が真犯人であれば動機が気になる所です。

なんとなく、世の中が深読みし過ぎって感じの、意外に単純な動機が明らかになる予感がします・・・。
果てさてどうなりますことやら・・


追記:11/25
ペットを34年前に保健所で殺された恨みとか、他の厚生省幹部も狙ってたとか、サバイバルナイフが10本とか、無職なのに家賃延滞が無かったとか、主要放送局に自首直前に声明文を送っていたとか、クレーマーだったりタカリだったり、すっかりねじ曲がった生活を送っていたとか、この連休の間にいろんな情報が出てきました。

案の定、年金テロだとか、部下の仕業だとか、自首する前の各マスコミの勝手な推定はなんだったんだって位、いたって単純な動機です。
まあ、もちろんペットの犬を保健所に殺処分されたからって、元厚生事務次官に殺意を寄せると言うのは、短絡しすぎの感があります。
実家で冷たくされた事や、飼っていた野良犬を父親に保健所に持っていかれたり、すごく几帳面で真面目で成績もそこそこ良かった自分がどんどんダークサイドに陥るにいたって、現在の不遇な人生の全ての原因をどこか一方向に求めたかったのでしょう。
端的に言えば、父親に対する当てこすり。

悪人顔になった原因も、埼玉くんだりでくすぶっていて先が見えない事も、自分がどんどん悪事に手を染めて周囲に迷惑をかけまくる存在になっていく事も、全て父親が悪い。
いや、自分が悪くなるきっかけになったのは犬を処分された事。
何の罪も無くただ生きていただけで殺される犬たちと、それ以下の存在でしかない今の自分が重なる。
ならば保険所を監督していた最高責任者と刺し違えて、後退するばかりの自分の人生に区切りを付けたい。

どうせ、そんな単純な思考だろーと思います。

「反省しておらず、身勝手な理由は到底許しがたく死刑」ってなことになるでしょう。

同時に事件が明らかになるにつれ、犯行の手口の詳細と、容疑者の心のヒダが例によって演出を交えて報じられる事により、共感した同様の人生を歩んでいる多くの人の中から模倣犯が生まれる可能性も充分あると思われます。



※さて、この記事は検索上位になるでもなく、誰も読まない記事となってしまったので、更新はここまでにする見込みです。これ以上今回の事件の容疑者を分析し続けると引きずられそうなので・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元厚生次官連続襲撃! ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる