ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS WHOがメタボ新基準(男性は変化なし)

<<   作成日時 : 2009/01/19 08:54   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008年4月から開始されたメタボ健診。
男性85センチ以上、女性90センチ以上という、日本独自の無茶苦茶な基準にWHO(世界保健機関)が一石を投じる話題がありました。

【生活習慣病:危険度、腹囲を基準に アジア人の特性に配慮、BMIから変更−−WHO】毎日jp 2009年1月18日
(抜粋)
 心臓病や糖尿病などになりやすい人を見つけるための新しい基準として、世界保健機関(WHO)が腹囲を採用することになった。WHOは従来、肥満度を示すBMI(体格指数)が25以上の「肥満」を高リスク集団としてきたが、アジア人にはBMIが低くても心臓病などで死亡する例が多い。新基準はアジア地域では「男性85センチ前後、女性75センチ前後」となる見込みで、導入されれば日本の「メタボ健診」の腹囲基準に影響を与える可能性がある。
 WHO本部(スイス・ジュネーブ)で12月開かれた専門家会合で決まった。6月ごろ正式決定する。
 BMIは、体重を身長(メートル表示)の2乗で割った数値で、WHOはBMI25以上を「肥満」とし、心臓病や糖尿病、高血圧などの生活習慣病への注意を呼び掛ける基準としてきた。しかし精度への疑問の声もあり、BMIに代わる新しい基準を検討していた
 同会合で約600の文献を検討した結果、アジアではBMIが25以下でも心臓病や糖尿病になる危険性が高く、BMIより腹囲を使った方が、より正確に高リスク集団を見つけられると判断した。
 新基準は、体格などの違いを考慮して3種類とする。アジアなど、腹囲が細くても病気になりやすい人が多い地域(男性85センチ前後、女性75センチ前後)▽欧米など、腹囲が太いと病気になりやすい地域(男性100センチ前後、女性90センチ前後)▽中東などどちらでもない地域(男性95センチ前後、女性80センチ前後)−−とする方向で検討中だ。
 日本では08年度、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策の特定健診(メタボ健診)が始まった。この場合の基準は「男性85センチ以上、女性90センチ以上」。WHOは、この新基準をメタボ健診の基準とは別の概念と位置付けており、特に健診制度や血液検査が普及していない発展途上国などでの活用を見込んでいる。


まあ、開始当初から、「天下りの確保のためだけ」などと言われていたメタボ健診。
医療費を2兆円を削減させるためと国は説明するものの、治療費は6兆5千億円増加するなどとも言われています。

そもそも代謝症候群と訳され、心臓病や脳疾患など、あらゆる生活習慣病の危険性が増すといわれているというのに、日本でのメタボ健診の目的は糖尿病予防のみ!
なんか、ずれています。

もし日本がWHOの新基準に腹囲の基準を合わせるような事になれば、今までどおり85センチの男性諸氏には変化ありませんが、90センチから75センチに変更される事になる女性は大変でしょう。
もし一気に15センチも基準が厳しくなるような事になれば、暴動でもおきちゃいそうです・・・。

まあ、WHOも日本の基準は『メタボ健診の基準とは別の概念』なんて言っちゃってる訳で・・・、日本は異常な独自な道を歩み続けるのかもしれません。

そもそも、日本独自の基準(男性85、女性90)が検討されていた当時でも、全世界でも女性の腹囲基準が男性の基準を上回るような基準は存在しませんでした。

私が推定するに、本末転倒な印象を国民に抱かれないように、治療費増加を抑えたかった事と、ダイエット市場貢献率の低かった男性をダイエット市場(メタボ市場)の新たな消費者として仕立て上げたかったので、多分に政治的判断の入った逆転基準になったのではないかと思われます。

・・・
私は主夫なので、妻の加入する健保からメタボ健診券が届きましたが、2008年12月末までの使用期限を過ぎても尚行っていません。
ズバリ言えば、ブッチしちゃいました・・・。
今は、追って沙汰があるのをただ座して待つという心境です。
今後も、なんらかの強制力を持って受けさせられるような事にならない限り、メタボ健診を拒否し続けようかと、今のところは思っておるのでありました。


昨年4月から始まったメタボ健診も、フタを開けてみたら糖尿病を予防するどころか、肥満以上に万病の元になるストレスばかりを増加させていたなんてオチにならないことを祈ります。

本当に最近の日本国政府のする事やなす事は全ておかしな事ばかり・・・。


↓過去記事↓
【メタボ健診を受けてみた。】2008/03/13
【メタボ健診で自殺者相次ぐ!】2008/04/01
【【赤紙!?】特定健康診査(メタボ健診)受診票が届く】2008/06/05

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「メタボ腹囲 根拠なし」って、なにを今頃・・・
【「男85センチ女90センチ」メタボ腹囲 根拠なし】2010年2月9日 読売新聞  メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の適正な診断基準を検証していた厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大学教授)は9日、診断の必須項目の腹囲の数値によって、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞の発症の危険性を明確に判断できないとする大規模調査の結果をまとめた。(冒頭のみ) ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2010/02/09 16:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WHOがメタボ新基準(男性は変化なし) ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる