ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 松山に四国最大のメガソーラー発電所って??

<<   作成日時 : 2009/01/30 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

【松山市に四国最大メガソーラー発電所設置へ】EBCニュース 2008/01/29

新エネルギーの普及が期待されます。四国電力はきょう、松山市に四国最大のメガソーラー発電所を設置すると発表しました。四国電力によりますと、現在9000平方メートルで300キロワットの出力がある松山太陽光発電所を、2020年度までに5万9000平方メートル増設し、出力4300キロワットの、四国最大のメガソーラー発電所を設置するということです。太陽光発電の二酸化炭素の排出量は、火力発電の5%から7%程度で、今回の導入で年間およそ2000トンが削減されるということです。メガソーラー発電所は30億円から40億円をかけて建設され、年間の発電量は1250世帯分の供給量にあたります。四国電力は、今後、環境に配慮した新エネルギーの普及に努めたいとしています。


【四国初のメガソーラー発電所増設 松山太陽光発電所】MSN産経ニュース 2009.1.30

 四国電力は29日、松山太陽光発電所(松山市勝岡町)に四国で初めてとなる出力1000キロワットを超えるメガソーラー発電所を増設する、と発表した。最終的に約4300キロワットの出力が可能となり、年間約2000トンの二酸化炭素の排出を抑制できるという。
 同発電所の敷地内の南東エリアに第1期工事として約1700キロワットの太陽光発電設備を、さらに第2期工事として北エリアに約2300キロワットの同設備を増設する。1期工事は平成23年春、2期工事は32年度までの増設工事を予定している。
 8年3月稼働の既設の太陽光発電所の出力は約300キロワットだが、最終的に計約4300キロワットの出力が得られる。同社は「今後とも二酸化炭素の排出削減に向け、新エネルギーの普及促進に努めたい」としている。
 愛媛県の加戸守行知事は「将来の経済成長をけん引する有望な分野の先駆けとなるメガソーラー発電所の増設は大変喜ばしい。新エネルギーの一層の普及と関連産業の振興を図りたい」とするコメントを発表した。




場所は、旧松山発電所跡地、松山市勝岡町だけど和気ヨットハーバーの近所、愛媛県運転免許センターとか愛媛県消防学校のあたり。

【メガソーラー発電所の導入について】平成21年01月29日 四国電力株式会社
(計画概要図あり)

以下、別に私は原子力推進派じゃないんだけど、身近な発電方法という事で原発と比較してみます・・・。
(正確にいえば、既存原子力しょうがないから賛成派・通常炉プルサーマル転用絶対反対派)

今回の太陽光発電所は、2020年完成予定で、
4300キロワット。総工費30億円〜40億円。

ちなみに、四国に電力の4割を供給するといわれる伊方原子力発電所は、
202万2千キロワット。総工費は5000億円。

総工費だけで単純に比較すると・・・、
太陽光では、93万円/キロワット
原子力では、24万円/キロワット


さらに、発電コストは
原子力6円/kwh、太陽 光 50円/kwh
などとも言われています。
 (追記:交付金などの税金負担などもひっくるめると、原子力は11円/kwhという話もあります。)


さて、面積も見てみましょ。

松山太陽光発電所は、
6.8万u
15u/キロワット

伊方発電所は、
86万u
0.43u/キロワット

つまり、2020年度完成予定の松山太陽光発電所は、伊方原子力発電所に比べて、発電量あたりの建設コストは4倍、発電コストは(5〜)8倍、必要面積は35倍である。

(追記:原子力発電の稼働率は64%、太陽光発電の稼働率は12%なんて言われているので、実際は上記の数値が更に5倍以上になります。)

四国全体の世帯数は167万戸なので、
1250世帯分の供給量という事は、
1336分の1
四国の0.075%の世帯
に電気を供給します・・・。

総工費の最大40億円を167万戸で割ると、
1世帯あたりの負担額は2395円

う〜ん、
正直言って、電気代を四国電力に支払ってる立場で言えば、
無駄だなぁ〜。
その分、電気代安くしてよぉ〜。

ってな感覚です・・・。

まあ、そんな声を受けてとか何とか言って伊方4号機とかつくられちゃったりしたら、思う壺なのかも知れないけど・・・。
世論調査で平気でデータを捏造するような会社だからなぁ・・・。
 参考→【無駄なアンケート調査に付き合わされる。。】ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳 2005/06/06



この太陽光発電所が完成すれば、年間約2,000tのCO2排出抑制効果があるそうです。

現在、多分に詐欺くさいながらも、二酸化炭素削減方法のひとつとして言われているカーボンオフセット・・・。
例えば、ローソンでカーボンオフセットで1トンの二酸化炭素を削減するのに、高く見積もっても5000円かかります。
 参考→【カーボンオフセットは史上最大の出資金詐欺か!?】ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳 2008/04/22

この、松山太陽光発電所は2000トン削減するのに40億円かける訳ですから・・・、
200万円/トン
1トン削減するのに200万円!

ローソンでのカーボンオフセットの400倍のコスト!

・・・ここで、わたくし、ある勘違いの可能性に気が付きました・・・。
ローソンのカーボンオフセットの場合、1年間では無いという事・・・。
そして比較した松山太陽光発電所の削減量は1年間あたり・・・。
単純に比較してはならない数値でした。

完成後400年間、寿命が来る事無く稼動すれば、同等の対費用効果が得られるのです。
四国電力さん、勘違いしてスイマセンでした。

でも・・・、私の知っている限り、家庭用の太陽電池の寿命は30年かそこら・・・。
メガソーラー発電所に使われる太陽電池パネルは業務用という事で寿命もきっと長い事でしょう・・・。
でも・・・、やっぱり、なんていうか・・・、400年って事は無いかな・・・?と・・・。

追記:
ちなみに、東北電力で宮城県に計画中のメガソーラー発電所では、太陽光発電装置の耐用年数は17年だそうです。

どうせイメージアップ戦略でしか無いんでしょ。
地球温暖化防止を本気で考えるなら、まず計画停電するとかして総CO2排出量を減らさないとね〜。
オール電化なんか推進してる時点で完全にアウト!

↓参考↓
【伊方発電所 設備概要】四国電力
【伊方発電所の概要】伊方町

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、勝手にこの記事を引用させていただきました。
不都合ございましたら、ご連絡ください。
トシキ
2011/04/03 15:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
松山に四国最大のメガソーラー発電所って?? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる