ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国中央テレビ炎上崩落!!

<<   作成日時 : 2009/02/09 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

報道ステーションを見ていたら、新社屋を建設中だった中国中央テレビ(中国中央電視台)が火事で炎上している映像が飛び込んできました。
1棟は全焼で崩落の危険性があるそうです。

詳細は追って伝わるとして・・・
すごい燃えっぷり・・・
いやあショッキング・・
新築なのにもったいない・・・
なんで今時のビルがあんなに燃えるんだ・・・?

CCTVの新社屋ったら、あの傾いたビル同士を上と下で繋げた斬新なデザインのあのビルかなあ?
そんな斜めに立ったビルを見上げれば巨大ディスプレイに映されるテレビ映像。
完成したら、最高の平衡感覚失調ポイントになる事が期待されていただけに残念でなりません・・・。

CCTVといえば、BBCやCNNやNHKやアルジャジーラのように海外進出が著しい放送局で、太平洋上のテレビが無かった南の島にじゃんじゃん衛星受信設備を作って、ある島じゃあ視聴率97%なんて話をNスペでやってたっけなぁ・・・

なんか、なんとなくだけど、確実に来るであろうと予測されている中国経済の崩壊の引き金というか、象徴になりそうな予感がします・・。

詳細はつづく・・・(予定)


以下、追記:
今日は正月から数えて15日目の元宵節という日(日本でいう小正月?)で正月を締めくくる日とされていて、
原因はお祝いの花火や爆竹じゃないかと言われているそうです。


火災があったのは、レム・コールハースの設計で知られる変な形のビルの北隣、高級ホテル「マンダリン・オリエンタル」が入居する予定、各国メディアの支局が入る予定だった40階建てのビルだそうです。
ホテルのほか、劇場や映画館、録音スタジオなどが入る複合施設となる予定だったそうな。

火災発生前の花火から、鎮火までの動画です。
【出火から】中国中央テレビのビル大炎上!【全焼まで】



もお、おもいっきり、「た〜まや〜」、「か〜ぎや〜」的な通常サイズの花火がぶち当たってるように見えます・・・。
編集されたビデオなので時系列が分かりませんが、
エレベーター坑や配線ダクトなどを伝って一気に下まで火種が落ちたのか・・?
とにかくすごい燃えっぷりです。

いやあ、超高層ビルが丸々1本燃え尽きるっていうのは、はじめて見たかなぁ。
サラエボ紛争や911でも炎上するビルの映像はあったけど、あんなに丸ごとなのは初だと思います。

第一報じゃ「崩落の恐れもある」っていってたから、先走ったタイトルにしちゃったけど、崩落しませんでしたねぇ。

どう再建するんだろう・・・?
一回更地にして建て直すしか無いだろうなぁ・・・
でも、予算が無いから、外壁だけ書き割りにしてしばらく放置するという予感もチラホラ・・・
国家の威信をかけたプロジェクトだから、そんな事は無いか・・・


・2/10の報道ステーション情報など
市民にとっては、「テレビ局の人間が当局の警告無視して花火上げてテレビ局燃やしてやんの。ざまあみろ。」だそうで・・・。
共産党の宣伝機関でしかない事実上の国営テレビ局なのにCM放映料で莫大な利益をあげているとかで、もともと憎まれていたらしい。
4年前まで禁止されていた市内中心部での花火打ち上げが胡錦濤政権になって緩和されたそうで。
花火を上げていたテレビ局員は特定されている。

ひょっとして、市民の不満のはけ口にわざと火を付けたんじゃあ・・・

ビル内部にはズドンと吹き抜け。火の広がりを早めた?

・02/11
【中央TV火災の映像を規制=主要ポータルサイトに通知−中国当局】2009/02/10時事通信

北京オリンピックを経ても中国は相変わらず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国中央テレビ炎上崩落!! ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる