ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 父が危篤で、まだ金曜日

<<   作成日時 : 2009/03/08 00:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ金曜日かぁ・・・

入院中の父が危うくなって親族集合の電話が来たのが火曜日の深夜、水曜日の未明の0時20分ころ・・・

病院に到着すると、さっきまで居た4人部屋から個室に移され、泣いてすがる姉と、酸素吸入され、酸素マスクをつけられ目を見開いたまま喘ぐ父。

月曜日に10日ぶりのお風呂に入ったあとに体調を崩し、火曜日に食べたものを吐いて、夜トイレに立ってベッドに戻る途中倒れたという。

続々と集まる親戚が見守る中、奇跡がおこる。
2時間後には、見守る親族に声をかけるほど。

何事も行儀の良い父は、苦しんであえぐ姿を他人に見られるのが嫌だったから、必死に蘇ったのかな・・・?


午前3時には集まった親戚も皆帰り、私一人が父の居るベッドの横で夜を明かす。

多少、意識は混乱しているのか、尿道カテーテルを入れられているのに、何度も看護師さんを呼びトイレに行きたいと訴える・・・。

明けて午前10時には、散々溜まっていた腹水を2.6リットル抜く。

ぱんぱんに膨らんでいたお腹と足は幾分すっきりし、父も楽になったためか、やっと眠りにつく。

起きると、牛丼が食べたいと言われ、コンビニの牛丼を食べさせたら3口くらい食べる。

木曜日には、心拍のモニターもはずされて、やたら喉が渇く酸素マスクも鼻酸素チューブになる。

担当の医師が、「お花畑とか三途の川とか見えなかったっすか?」などと冗談も言える回復ぶり。

病院食はとめているものの、果物やおにぎりやガリガリ君なども食べながら、この2週間でもっとも顔色が良いくらい。

呼吸も楽なためか、言葉も以前に比べて明瞭になっている。

寝たきりで、あちこち痛かったり、動きたかったりするみたいだけど、本人も、「修行の心持ちでいる〜」などと、いたって気丈。
いつものように新聞を読み、テレビを見てすごす。


思えば、あの危篤状態は、ほんの、おとといの出来事だったのかぁ・・・。
1週間以上前の出来事のような感じがする・・・。


だけど、もう処置の施しようの無い末期の肝硬変・・・。
腹にたまった水を抜く事は、楽にはなるが、同時に体に必要な栄養分も抜かれて弱っていくという。

医者とも相談の上、苦しむよりも、なるべく楽にさせてあげる方向性・・・。


来週には松山の孫娘(私の娘と妻)が秋田に来る。
どうか、そこまでで力尽きたりしない事を祈るのみ。

まあ、腹水がたまってても退院して10年生きたとかいう話もあるみたいだし、悪いことばっかり考えてても仕方が無い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
父が危篤で、まだ金曜日 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる