ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮ミサイルは秋田に確実に命中

<<   作成日時 : 2009/04/04 02:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

秋田でPAC3が配備された新屋演習場ってのは、今、父親の看病のために帰郷している秋田の実家からチャリで20分くらいのところなんだよな〜。

北朝鮮の言うとおりにロケットが飛翔するならば、秋田のはるか上空を飛んでいくというのに配備された迎撃ミサイルの射程は最大限大きく見積もっても20キロメートルかそこらだそうで・・・

せいぜい秋田の県庁や市役所を守るくらいの事しか出来ない。

だいたい、本来はるか上空を飛び越していくミサイルが、その予定飛翔軌道の真下に落ちる確率と、まったく見当違いの方向に飛んでいく確率って大差ないでしょう。
秋田の地上に落ちるかもしれないのならば、東京や日本のどこに落ちてもなんら不思議はないわけで・・・。

つまり、秋田と岩手で迎撃体制を整えるって言うことは、失敗を見越しての行動としては何の意味も無いということ。

しかし、実際に秋田では、PAC3の配備のみならず、部活も休止、保育園では避難訓練、漁師さんは休漁、対策本部も立ち上げられ、けっこう過剰反応としか思えない。

それなりの損害も発生することでしょう。
しかも北朝鮮の言い分を無視しての過剰反応なんだから、補償は当然自治体か日本国政府に請求される事になるわけで・・・。

北朝鮮が通知したロケット落下地域での休漁だけならいざ知らず、全県単位で異常なほど警戒している。

自衛隊が実戦の実績を作りたいとか、何らかの国際的に政治的な思惑があるにしても、なんとも不自然。

そこで私はいつものように妄想しました。

秋田と岩手の頭上を越えて太平洋に落ちるなんて嘘っぱち。
本当は秋田か岩手に落ちる。
北朝鮮が狙うから落ちるのかそうじゃないのかは不明。
当然、極秘裏の情報。
公表した場合のパニックによる経済的損失は計り知れない。

なので政府側も、「まず当たらない」とうそぶいてみせる。

そして4月4日午前、北朝鮮の発射した飛翔体は見事に秋田に向かって落下。
そして新屋演習地のPAC3が見事に撃墜。
満載した燃料に引火しながら落下するため広範囲で火災が発生。
でも非人口密集地に落ちるため死傷者数は0。

日本人の北朝鮮に対する感情がマックス。
徴兵制の復活。国家反逆罪。優性保護・・・・

総選挙もうやむや、かくして自民党による戦時極右政権は磐石なものに・・・

こうして、日本は平和になった・・・
(次元大介の声で)


なあんて妄想したけど、どうにもしっくりしないにゃあ・・。

まあ、どうせ、内憂を払拭するために外患を意図的に強化したいという思惑なんだろうな・・・。

どっかの非人道的な国々となんも変わらないなぁ・・・。

さすが阿呆首相・・・。

こりゃあ、ますます次の総選挙での自民党の勝ち目は薄くなる一方じゃなぁ。

額に脂汗浮かんでるんだよ。自民党は。全員。


追記:4月5日
本日、午前11時30分ころ、北朝鮮のロケットは無事発射され、予定通りの軌道で飛んでっちゃったみたいです。
ほんとに騒ぎすぎだってばぁ〜。
だけど、これで晴れて日本と北朝鮮は”アクト オブ ウォー”状態に突入できるわけで・・・。
めでたし、めでたし・・・!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮ミサイルは秋田に確実に命中 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる