ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽い興奮の民主党圧勝の朝

<<   作成日時 : 2009/08/31 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

民主党が歴史的な政権交代劇を見せた衆議院選挙の投票日から一夜が明けました。
はっきりいって、人生何十年ぶりかの興奮を覚えて起床した朝でした。
その小さな興奮を覚える事自体、ちょっぴり危険を感じます。
映画「二十世紀少年」の『ともだち』、あるいはナチスドイツ的な臭いすら感じます。

まあ、数年前から見えていた展開であるとも言えます。

思えば、今回の状況は、郵政民営化を焦点に見事に勝ちすぎた小泉政権に端を発します。
公明党との連立与党で3分の2を楽々超え、
郵政民営化を成し遂げても尚解散せず、
選挙の焦点と無関係な重要法案にも3分の2条項を使いまくりの強権政治。

総理大臣も毎年変わり、
総理が政権を投げ出す事も2回連続。

いろんな閣僚の相次ぐ失言や失態。

トドメは、自らのちっぽけな矜持で国民の矜持を刺激しすぎた麻生総理、いや阿呆総理。
総理になると同時に解散総選挙になると思われた空気を無理矢理断ち切って、ずるずると政権をみっともなく維持・・・。
「みぞうゆ」の借金を注ぎ込んでの一部の大企業だけに偏った恩恵を与える景気対策。

マスコミも、現在過去のいろんな自民党の醜態を必要以上にクローズアップして伝えます。

今回の政権交代の一番の立役者はまさに自民党と言えるでしょう。

捲土重来を狙っているのか・・・?
それとも、ただ消え行くのか・・・?
やがて自然にバランスが取れて見事な二大政党制に移行するのか・・・?

民主党が行おうとしている数々の魅惑的政策が実行されれば、次に別の党が政権を担ったとしても、元に戻す事が非常に困難な不可逆なものばかり。

自民政権時代からあった国家官僚の反逆は、より苛烈なものになるかもしれません。
異例の、当選、落選にかかわらない公職選挙法違反による検挙があるかも・・・。

連立の加減しだいでは、憲法改正も楽々こなせるスーパーパワー。
相対的に野党も少なくなり、新与党の独断専行を許す事になりそう・・・。
もし自民党同様に使いどころを間違えば、シーソーゲームが続く事になるかも・・・。

インターネットなどの新興メディア利用に熱心なだけに世論操作のやり過ぎに注意。
無料のゲームソフトや動画などに民主党礼賛ものがチラホラあるのは、どうにもいけ好かなく思うのです。

もし民主党の上層部に生まれながらの権力欲の権化や極悪人がいたならば、長期政権を確固たるものにすべく、選挙を信任投票にしちゃったりとか好き勝手法律を変えまくって半永久的に独裁政権を続ける事も可能になります。

民主党に限らず、大いなる野望を秘めたカリスマが新勢力をもって、この戦後最大の票の振り幅を最大に利用したならば、近い将来、より強固な独裁政権の誕生の可能性すら考えられます。

今回感じたような軽い興奮を更に増幅させて熱狂に変える事も可能かもしれません。
たとえ戦争に向かおうとも、核を保有しようとも、必ずしも国民が望まないものとは限らなくなっちゃうかもしれないわけで・・・。


以上、臆病で悲観的な私的な総括でした。





私の地元、愛媛一区のこと

塩崎 恭久(自民 前) 130,330票 当選
永江 孝子(民主 新) 127,562票 比例当選

http://senkyo.yahoo.co.jp/

2,768票差、2%差
おしい!

愛媛県の保守王国っぷりはダテじゃ無かったのぅ。

塩崎さんには今回は落選していただいてヨボヨボの爺様に代わって次期愛媛県知事を目指して欲しかったなぁ・・・。

実は、私、選挙戦最終日、期日前投票の帰りに松山市中心街を練り歩く塩崎候補にばったり出くわしまして・・・
たまたま乗ったエスカレーターの1段上に塩ちゃんが居たりして・・・、
追っかけのマスコミやら事務所の人やら支持者の人たちやらに揉まれるように、追いかけられるように、追いかけるように、しばし歩を同調しちゃいました・・・。

そこで猛烈な違和感を覚えたのが、塩ちゃんの完全無視!
いわゆる街をたまたま歩いている人、特に若い人は完全無視!
私なんぞは子連れだったので、「どうせ民主党の子供手当て万歳じゃろう」なんて思われたのかな・・・?

握手を求めて笑顔を振りまくのは、事前にばら撒かれたチラシでこの事を知ってか、先行する塩崎陣営のオレンジ色の活動員に促されてか、不自然に要所要所で出迎える支持者のオーラを出している人にのみ!
老人、商店街の役員っぽい人、古めの店の商店主、店員・・・。
普段、お祭以外で見ることの無い、その商店街の名入り法被を着て出迎えるおっさん達・・・。

他の候補者もだけど、以前の選挙戦のような露骨な演説などでの動員は如実に減っていた今回の選挙戦だっただけに、なんとなく残念な気持ちになりましたぞなもし。

だけど、歩きながらアナウンスするインカム装備のワイヤレスメガホンのウグイス嬢に技術の進歩を感じたなぁ・・・。

なんとなく日本の選挙の失われ行く風景を見たような気がした土曜日でした。。。





余談

父の死のショックとか子育てとかオンラインゲームへの熱中とかでブログの更新も無いに等しい状況が続いて参りましたが、今後の政治の展開の面白さによっては以前並みの更新頻度に戻るかも!?と淡い予感のするダメ主夫ひげメガネなのでした・・・。
民主党に限って、ブログで自由な意見が言えなくなるような時代になる事もしばらく無いと思いますし・・・。

それにしても、私の今のところの最大の関心事の環境問題があまりにも語られない選挙だったなぁ・・・。



★↓ご参考に↓
民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?
民主党政権は日本をどう変えるのか
まるごとわかる!民主党政権
政権交代論
日本国の正体 ―政治家・官僚・メディア――本当の権力者は誰か―
日本を貶めた10人の売国政治家
亡国予算 ―闇に消えた「特別会計」―

 ★送料無料★ 20世紀少年 1-22巻+21世紀少年上下 漫画全巻セット:12,806 円

 鳩山由紀夫 マスク変身願望マサデジ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさま、歴史は動きましたが
神奈川の世襲お坊ちゃんが珍しくうまいこと言ってました
「平地にしたのはいいが、厄介な石ころが残った」て
そうなんです、特に中国、四国にごろごろと
すべて巧く行くといううものでもないが
小選挙区のカルトを一掃出来たのに残念!
平地の石ころ
2009/08/31 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
軽い興奮の民主党圧勝の朝 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる