ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【風力終了】加藤登紀子さんらが風力発電見直しを要望【地熱開始】

<<   作成日時 : 2009/10/06 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今朝の『とくダネ!』、小倉さんのオープニングトークで紹介されたニュース。

【風力発電見直し要望へ 全国80の団体・個人 国に『健康被害』訴え】東京新聞 2009年10月6日

(要約)『国連環境大使でもある歌手の加藤登紀子さんが全国約80の団体・個人に呼びかけ、風力発電の巨大な風車が低周波による健康被害や自然破壊をもたらすとして、国に事業見直しを求める要望書を提出する。関係者が団結して国に働きかけるのは異例。』
 参考→【好きになれない風車!−風力発電に健康被害】75歳・男のブログ 2009/10/6

『10月7日、午後2時に経済産業副大臣増子輝彦に提出。事前に記者会見』
 参考→【緊急連絡が届いています。要望書提出の件】伊豆熱川(天目地区)風力発電連絡協議会


この、風力発電による低周波騒音を始めとする公害について、当ブログでは、2年以上前から取り扱ってきた訳ですが、世の中の関心の低い事と言ったら・・・

↓過去の記事↓
【【三崎ウインド・パワー】風力発電機の騒音で防音サッシやエアコン補償】2007/06/06
【巨大風車、突然倒れる】2007/01/10
【のんびり優雅な風車よ 東通風車倒壊中間報告】2007/02/07
【風車病に、やっとこさ国が重い腰を上げる!?】2009/01/19


マスコミの世論誘導によるものなのか?風力発電で利益を得る企業の世論誘導なのか?国の謀略か・・・?
今まで風力発電は、いかにも環境にやさしく、景観にマッチし、地球にもやさしいというプラスのイメージばかりでした。

現に、デンマークやドイツなどでは風力発電が凄いじゃ無いか。という意見もあります。
でも、日本とは人口密度も電力需要も立地条件も異なります。

どうにも、日本という津々浦々に人が住んでいて電力需要の多い国では、この風力発電というものは向いていません。

2003年の時点で風力発電の占める割合は僅か0.05%(一次エネルギー比)
大規模水力を除いた再生可能エネルギー割合は3%
大規模水力も加えれば10%

風力発電というものは、現状もっとも無意味であり、なおかつ劇的増加が望めないにも程があります。


この小さなニュースが大きく取り扱われる事によって、低効率、低寿命、高コストで不安定な上に公害まで撒き散らすダメ発電の風力発電を見直す機会になって欲しいものです。
明日の記者会見と要望書の提出以降、どれだけマスコミに扱われるのか気になります。

(追記10月8日)
昨日の午後には記者会見して要望書提出って予定だったんだけど、なんの続報もなし・・・。
台風で順延になったのか、台風で報道されないだけなのか、それとも・・・・・・・


(追記10月9日)
東京新聞には、しっかり続報記事が載っていたようです。
http://blog.livedoor.jp/kaiju_matsusaka/archives/51588778.html
http://blog.livedoor.jp/kaiju_matsusaka/archives/51588775.html

そして、要望書の全文
http://blog.livedoor.jp/kaiju_matsusaka/archives/51588782.html



↓関連ニュース↓
【風力発電の町、エコだけど「低周波音」の悩み】YOMIURI ONLINE 2009年9月29日








さて、後記の本題。
(前にも、このブログを読んだ方にとっては、いつもどおりの主張です・・・。)

日本では、地熱発電が再生可能エネルギーの中で最も有効で高効率な発電方式です。(あえて断定・・)
でも普及しません。

地熱発電と言えば、温泉地の山奥に建設立地が限られるようなイメージですが、『高温岩体発電』という方式ならば、地熱に恵まれた日本ではいくらでも建設可能です。
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/nenshi/3color/1999_2000/shinene/04tinetsu7.html

でも古くから地熱発電の有用性を訴える記者は消されるとか左遷されるとかいろんな噂がありまして・・・、鬼門となっております。

地熱の話題を扱ったためかどうか分かりませんが、このブログも先月から日本最大手の検索エンジン、ヤフージャパンから事実上の村八分にされてしまいました・・・。
たまたま、この記事を見れた人は運が良いです・・・。

風力発電機は、いまや世界商品です。

地球上で原子力発電所を作れるただ4つのメーカーのうち、3社が日本企業だといいます。

地熱発電はどこの国でもという訳には行きません・・・。

フジテレビのニュースにちょこちょこ登場する『地球を考える会』というのは、原子力関係者の集まりです。
 (参考→【「地球を考える会」って何ぞや??】2008/05/22)


以上、「エネルギーを再生可能エネルギーに頼る方法」として最も有効なのが地熱発電だという私的な意見でした。
ちなみに地熱に次いで小水力、潮力、バイオマス、太陽光ときて最後が風力といった割合・・・。



しかし!
「地球温暖化を防ぐために二酸化炭素の排出量を減らす」事だけが目標ならば、そんな複雑じゃなくもっと単純な方法があります。

世界各地で起きている泥炭火災、炭鉱火災を消すだけでOKっす。
(検索ワード=「セントラリア」、「インドネシア 泥炭火災」)

もし全ての火災を消せば、全世界の二酸化炭素排出量を一気に半分以下に減らせます。
それ以上の効果かもしれません。

でも、どこの国も消そうとしないばかりか、国別排出量の数値にさえ含まれていません。


なんでだろう、なんでだろう???

なんでもエコ替えさせるの、なんでだろう?

需要拡大なくして温室効果ガス削減は無いのかな?

なぜ国民全てに労苦を強いなければならないの?

目立つ風車を建てまくると阿呆な国民が喜ぶとでも思っているの?

・・・・・

・・・




ボルネオ

風車・プロペラの秘密(1)
低周波公害のはなし
隠された健康障害






トコトンやさしい風力発電の本 (B&Tブックス?今日からモノ知りシリーズ)
日刊工業新聞社
牛山 泉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【やっとこさ】環境省が風力発電の苦情実態調査
さて、3年以上から注目していた風力発電の騒音被害について大きな動きが報じられました。 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2010/10/08 11:43
【本当に見たくないのか】菅やめるな勢力の違和感
少々過去の話題ですが・・・ 日に日に辞任圧力が高まる菅**。 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2011/06/21 13:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【風力終了】加藤登紀子さんらが風力発電見直しを要望【地熱開始】 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる