ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【最低】松山で自転車レーン実験【最悪】

<<   作成日時 : 2010/01/06 11:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 1

松山で自転車専用レーンの実験が行われるようです。

【12日から自転車レーン社会実験 松山】 RNB(2010-01-05・17:38)

 自転車と歩行者が安全に通行するため、松山市内に今月12日から試験的に自転車専用のレーンが設けられます。
 自転車レーンが設けられるのは、国道196号の松山市本町3丁目の交差点から札の辻交差点までのおよそ250メートルです。この社会実験は自転車と歩行者が安全に通行し、事故を防止する方法を考えるため国土交通省などが行うもので、車道の路肩となっている部分およそ1.75メートルをカラー舗装し、一方通行の自転車レーンにします。通行は1月12日午前7時から可能となり、来月21日までのおよそ40日間の試験運用となります。国土交通省などでは、自転車の通行状況を調べたり、通行人にアンケートをとるなどして効果を検証することにしています。


場所は、いわゆる本町通りの西堀端の堀の終わったところから北に250メートル。
もっと詳しく言えば、ザ・エルシー松山ホテルから愛媛銀行本町支店まで・・・。
2月には車道と自転車専用レーンの境目に、車両が乗り上げると音がする特殊塗装を施すそうです。

どんなに広い歩道があろうとも、自転車では車道走行を日々心がけている私ひげメガネとしましては、正直困った事です。
まあ、そんなに通らない道ですが・・・。

★まず第一に、
この自転車専用レーンは、追い越し困難の1本道になることが予想されます。
車道との間には事実上の段差も設置されるということなので、
1.75メートルの幅では追い越しは非常に危険で困難なものになると思われます。
朝夕のラッシュ時などは一列に並んでゆっくり走行でイライラしちゃうことでしょう。

★そして、実験区間は松山市内でも有数の非常に歩道が広い区間です。
たとえ自転車専用レーンがあったとしても歩道を自転車で走行する人は絶えない事でしょう。
んで結局、急ぐ人は自転車専用レーンと歩道を行ったり来たりするような状況になり、接触事故の機会も増すことでしょう。

★実験区間も中途半端なので、実験用レーンを走ってきた自転車が従来どおりの道に差し掛かった時に混乱が生じそうです。
同時に、この自転車専用レーンは違法駐車を防ぐ役割も担っていそうなので、通常区間に違法駐車が増加しそうです。

★もっとも不安な要素としては、
このレーンは「一方通行」とされていますが、絶対に逆走する自転車が存在するであろうと言う事。
「自転車(軽車両)は車道左側端を走行」という決まりは正直言って浸透していません。
そればかりか、テレビ等マスコミでは「自転車は車道を走行」という言葉だけが叫ばれ、肝心の「左側端」が抜けていたりします。
現実に、マスコミが「自転車は車道走行」キャンペーンを行って以来、当然のように車道の右側を走行する自転車が如実に増加しています。
車道の右側を自転車で走行する場合は、最大3ヶ月の懲役刑もありうる非常に重い罰則がありますが、
自転車専用レーンの場合は、道路交通法上同様に取り締まれるのかどうか疑問です。
んで、どうしても自転車で右側を走行したい人は結局歩道を従来どおりに走行することになります。

★そして、当然自転車の走行スピードが上がる事が予想されます。
自転車同士の接触はもちろん、信号無視や左折車との接触などの危険も増すものと思われます。

★自転車専用のレーンがあるからと歩行者も横暴になりトラブルの発生も予想されます。

★原付は路肩走行と信じて疑わない原付乗りが、相対的に路肩が狭くなった車道から自転車がいない隙を狙って進入する可能性もあります。

ちなみに、既に歩道上に自転車専用レーンが設置されている平和通りでは、歩行者道と自転車道の間に事実上の柵である電柱列があるために、自転車同士の擦れ違いの難易度が非常に高くなっており、設置前以上に危険な道となっています。
さらに、やはり自転車レーンへの自転車やバイク等の駐輪も随所に見られ、結局歩道を通ることになり、そこまでのある程度の走行速度が保証されているかの如きであるため、より歩行者を危険にさらしてしまっています。
さらに自転車レーンを越えて歩道に違法駐車が・・・。

☆・・・
悪いことばっかり書いちゃったので、
最後に良い点・・・、
違法駐車は、その区間のみにおいて少し減るでしょう・・・。
原付の路肩走行もその区間のみにおいて減る事でしょう。


・・・
ここまで読んで下さった方々におかれましては、「だったら、どうしろというんだ。」と思われた方もおられる事でしょう。
まずは周知徹底。とくに「自転車は車道左側端」ということ。
特に原付乗りに周知徹底!「自転車は車道左側端」、「原付は車道左側」
当然13歳未満や70歳以上が例外ということも周知徹底。
「歩道は歩行者優先。自転車は徐行。」、「徐行とは云々かんぬん・・・」

そして肝心なのはどんなに知力の弱い人にも分かるような表示をすること。
路面に自転車マークはもちろん、矢印なども明記。
そして、「自転車は車道の左側端を通行しましょう。」などのスローガンを辻々に掲示!
明らかに危険な道は、「ここから歩道を徐行せよ。」的な掲示を。
(不幸にも松山市市街地の自歩道の自転車マークは駐輪場マークと化していますが・・・)
そして迷惑駐輪は、予算の問題もありましょうが分けへだてなく定期的撤去!
(以前、撤去を行ったときは、一本、道を入ると撤去されなかったり無茶苦茶でした!)

店や家の前のマナーの悪い駐輪にお困りの方は、「不要になった自転車引取り所」などの掲示も手・・・。(合法じゃないかも・・・&捨て場になっちゃうな・・・)


・・・
いままでいろんな自治体で生活してきた私としては、松山市の自転車政策は最低最悪です。
道は、自動車最優先。次は観光客、マドンナ、坊ちゃん、巡査、歩行者、人力車、続いて市電、バス、タクシー・・・・・・・・・・・狸、犬、猫、鳥類・・・・、そして自転車。
といった感じです。

とにかく自転車は最低。どうにかして街から締め出すチャンスを常に狙っている感じ・・・。

大街道と銀天街の2大アーケード街では定期的に、「自転車は降りて押して歩きましょう」キャンペーンを行っているものの、他のアーケード街は乗り放題。非常に根拠希薄。市民に大いなる禍根を産み続けています。
いつぞやのイベントでは悪名高き正義暴走集団「ガーディアン・ エンジェルス」を招聘して自転車に乗ってる人を威圧・脅迫しまくっていました。

このたび、四国ガスの天然ガス変換事業で道路を掘り返すついでか?銀天街には新たなタイル舗装がされつつありますが、見た目つるっつるで、自転車で走ることに恐怖心を抱かせるような仕上がりになっています。(3丁目)

公営の自転車置き場はあるものの、有料50円。誰が停める?周辺の店員さんくらい?
三越の駐輪場は千円以上買い物して受付で手続きしなければ有料100円。
河原学園が無料駐輪場開放してるけど、地下へのスロープきついっす・・。
銀天街には今度私営の駐輪場が出来るそうな・・・。やっぱり有料かなぁ・・・。(→1〜2時間まで無料、以下有料となりました。
月極は利用者が異常に少ない感じです。)

中心街では邪魔な駐輪が山ほどあるものの、施設ごとに駐輪場が設備されてなどない。
銀行などは仕方なく設置してるところもあるけど、裏口側にあったりで誰も使わない。

NHKの「ご近所の底力」という番組がまだ不定期だった頃に、迷惑駐輪がテーマで、成功例として扱われていた見栄っ張りな松山・・・。

重信川の土手沿いにある市内唯一の非常に短いサイクリングロードを自転車で快走しようとしても犬の散歩の人が優先。
(道交法上、サイクリングロードは歩行者優先なんだけどね・・・)

松山から隣の自治体(特に松前町)に自転車で行くと如実に松山市の自転車行政の最悪さがわかると思います。


きっと今回の自転車専用レーンの実験も、松山市の「自転車撲滅」という壮大な作戦のひとつに違いないと思わず疑ってしまわずにはいられないのでした・・・。

「自転車乗るような人間のマナーって本当に最低だなぁ」
「見て、あのひと自転車なんかに乗ってるよ。クスクス」
「自転車に乗るような人間に育てた覚えはありません!」


以上、個人的な感想でございました。
表現のまずい部分はどうかご容赦のほどお願いいたします。


追記:1月12日
今日、実験が開始されニュースでやってました。
横断自転車道を渡ると歩道を少し通行した後、警備員に促されつつ車道に設けられた自転車レーンに出される感じ・・・。
危険だから歩道を押して通行しようとかいう自由な意思はまるで無視されている感じです。
あまりにも強権的で、松山市民をいったいどのような方向に導こうとしているのか大変気になりました。
2列でちんたら走る高校生がものすごい迷惑だなあと感じました。

追記:1月の終わり頃
実際に走行してみました。
思ったよりデコボコな舗装でスピードを抑えさせようという姑息な考えが垣間見えます。
非常に短く、強制的に警備員に歩道に戻されるポイントが非常に危険。
追越には十分に幅があるように思えて、びゅんびゅん傍らを通り抜ける車が恐怖でとても不可能。
歩道が事実上の追い越し車線。かえって危険。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『第1回松山自転車ワークショップ』って?
なんか10月31日に『第1回松山自転車ワークショップ』などというものが行われたそうです。 主催は、『国土交通省四国地方整備局 松山河川国道事務所』。 事前に募集された、「市内の自転車愛好家ら約30人が市内中心部を実際に走行して自転車マップを作成した。」そうです。 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2010/11/01 11:33
松山でまた無茶な自転車社会実験
ふと千舟通りに自転車で行ってみたら、また社会実験と称してへんてこな自転車レーンが設けられていました。 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2011/01/24 10:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
考えすぎじゃね?
バカぼん
2014/03/06 19:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
【最低】松山で自転車レーン実験【最悪】 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる