ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 3Dテレビで日本メーカーの起死回生になる気がしない

<<   作成日時 : 2010/02/09 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

報道ステーションで、
液晶テレビは韓国メーカーなどとの価格競争の激化で利益が出ないので、日本の技術力で3Dテレビを何十万円だかで市場に投入するとかなんとか・・・
んで、日本メーカー起死回生の起爆剤になるか?ってな事を言ってました。

大半は専用メガネで見るタイプ。
東芝だけは裸眼立体視を開発中。

正直な予感としては、テレビ電話のような存在になるような・・・。
ともに夢の未来の技術だけど、そんなに必需品にならない感じ・・・。

昔、VHDかなんかで出てた3Dは液晶シャッターで頭が痛くなるシロモノだったし・・・

専用メガネをいちいちかけて見るのも面倒だし・・・
飯食いながらメガネかけて見るのも変だし・・・
一家団欒には不要・・・

所有するとしたらホームシアター的になってないと・・

そんなに見たいコンテンツがあるのかどうか疑問だし・・・
BSの11chだか12chだかでたまに放送してる3D番組はお世辞にも魅力ないし・・・
生き残れるとしたらアダルト・アイドル系くらいかなぁ・・・

SONYのグラスビジョンみたいな形で出て最新ゲーム機が完全対応とかだったら少しは売れるかも・・・
たぶん友人家族がモニタリングするためのサブ液晶画面は本体についてて・・・
さらにモーションセンサーで360°ぐるぐるゲームとかだったらちょっとやってみたいけど、下手すると今度はちょっとやそっとじゃ抜け出せなくなりそ・・・
昔、ゲームセンターにあったなぁ・・・、バーチャリティだっけ・・・
あれを今時のグラフィック表示能力でやったら凄いだろうなぁ・・・
そんなんでFPSとかやったら大怪我したり精神に異常を来たす人続出になりそ・・
ゲーム廃人が社会問題になっちゃいそ・・

そして地デジに完全移行するとかアナログ放送が終了するとかで地デジ対応テレビをぼちぼち買わなきゃと思ってる人たちもちょっと混乱しそう。
やっと大型液晶テレビの価格も下がって買えそうな値段になってきてる中、売り場に比較的高価な3Dテレビが並ぶ影響・・。
また、購買意欲が減退しそうであります。

まあ2011年にはテレビ放送が終了しちゃうって言うし、テレビって呼び名自体が時代遅れになっちゃうんじゃないのかなぁ・・




【3Dテレビ、パナソニックが4月発売 専用メガネつき】2010年2月9日asahi.com


TH-P65VT2 パナソニック 65インチ フルハイビジョン 3Dプラズマテレビ ビエラ (65)TH-P65VT2 699,800 円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3Dテレビで日本メーカーの起死回生になる気がしない ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる