ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」に期待!!

<<   作成日時 : 2010/02/17 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

温室効果ガス観測衛星「いぶき」の観測データを明日から一般公開するそうです。

【温室効果ガス観測技術衛星:「いぶき」のデータ、ネットで一般公開】2010年02月17日 毎日新聞
(冒頭のみ)
 環境省などは16日、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」のデータを使った世界の二酸化炭素(CO2)の分布状況などを18日午後2時から、インターネットで一般公開すると発表した。ホームページ(http://data.gosat.nies.go.jp/)で利用者登録をすれば、商業利用の場合を除き、誰でも無料でデータを入手することができる。


現在公開されているデータを見てみると・・・、
http://www.jaxa.jp/press/2009/10/20091030_ibuki_j.html

なんか予想に反してというべきか、一般的に啓蒙されている概念に反して、熱帯雨林地帯の濃度が高いのが目に付きます。
吸収源として注目されている熱帯雨林ですが、同時に排出源としての生態系を併せ持っているためか・・?
土中の微生物とか・・? それとも焼き畑かなぁ・・。 まさか大工業地帯じゃあないし・・・。

以前から熱帯雨林よりタイガなどの亜寒帯針葉樹林のほうが吸収源として有効なんて言われてたけど、本当だったのかな・・・?

あとは大洋上もけっこう濃度が高い・・・。
海流や気流の関係で吹き溜まりが出来るのか・・? 低緯度で海水が温められて溶け込んでた二酸化炭素が放出されるのか・・? プランクトン・・? メタンハイドレート・・? 海底火山・・!? 海底人・・???
少なくとも、船舶や航空機の排出によるもののみではなさそうです。

前々からこのブログで懸念してきた、ボルネオ島の泥炭火災や米中をはじめとした炭鉱火災や化石燃料採掘の影響は微々たるもののようです。
っていうか、人類活動による排出自体が自然活動による排出に比べれば微々たるものって感じ・・・。
まあ、排出が多いとされるアメリカや中国に注目して見れば、やっぱり多いかな?って気もするけど・・・、せいぜい「気もする」って程度・・・。

まあ、一般公開されるデータは検証と調整されるって言うし・・・、私のような邪推を抱かないものになるかもしれません・・。


【インドネシア:熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究】2010年2月13日 毎日新聞
(冒頭のみ)
 温室効果ガスの吸収源であるインドネシアの熱帯雨林が、排出源に転じている可能性があることが、大崎満・北海道大教授(植物栄養学)や国際協力機構(JICA)の研究で分かった。頻発する森林火災の煙で太陽光が遮られ、光合成が抑制されるためと考えられる。チームは今月、森林火災の影響を抑えて天然林を吸収源に戻すプロジェクトを始めた。


追記:2/19
昨日、公開初日ということでサイトに行って早速登録!
時期やポイントを選択して注文出してダウンロードするという仕組み・・・。
非常に面倒くさくて、やる気が起きない・・・。
何より、お役所的な時間と費用を無駄遣いしまくりでありながら難解なマニュアルとかページの作りとかマニュアルとか・・・。
かなりバリバリの理系でありながら文章読解能力に長け、なおかつITに精通していて並外れた根気もある人じゃあ無いと使えないよ〜。
BASICかC言語くらい使えないと、ダウンロードデータを生かす事もできやしない・・・。
誰かが根性で分かりやすい統計をしてくれるのを期待・・・。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「温室効果ガス」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「温室効果ガス」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「温室効果ガス」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/02/24 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」に期待!! ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる