ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲイツが東芝を支援する次世代原子炉って??

<<   作成日時 : 2010/03/23 12:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

【「ビル・ゲイツ氏、東芝と次世代原発開発」の報道】ITmedia 2010年03月23日 09時33分

ゲイツ氏が保有する企業と東芝が、燃料交換なしで最高100年稼働できる次世代原子炉を開発すると報じられている。(ロイター)


すごい話だなぁ・・・

何十年かで実現して、低コスト化、立地問題などなどクリアされれば、地球温暖化問題もあっというまに片付きそうな・・・。

東芝としては莫大な費用がかかる次世代原子炉の開発にパトロンが現れた形。
ビル・ゲイツとしては、地球温暖化から地球を救った男ということにでもなれば万々歳なのだろうか・・。

賛辞や期待の声はすでにあちこちから聞こえてくるので・・・
例によって、悲観主義者の私は暗い方向性で・・・。

第一印象は、どうにも民間宇宙旅行とか常温超伝導とかの類と一緒で、語られるのみで進展しない技術投資という話に思えてしまうという事・・・。

TWR炉ってなんじゃらほい?って思って調べると・・・

【CANDLE炉ないしTWRに注目せよ】worldNote
ってところにある程度書いてました。

キャンドル炉とか進行波炉とか・・・、

いろんな情報を無理矢理まとめると・・・、
4メートルくらいの劣化ウランで出来た棒がロウソクのように1年あたり4センチずつ燃えて100年間燃料交換要らずだとかナントカ・・・。
現状の核分裂炉だと1%くらいの効率なのが40%になるとかナントカ・・・。

詳しい事はチンプンカンプンだとして、開発の要は100年間中性子にさらされ続ける事に耐える材料を作る事だとかナントカ・・・。
この時点で上述の常温超伝導とか連想しちゃうわけで・・・。

そもそも、そんな素材ができるかどうか怪しいし、出来たとしても実際に100年間動かせる気がしない・・・。
30年くらいで全世界的に問題続出!発電機能は失われても燃料棒はくすぶったままなので結局100年経過するまで手を出せない!なあんて事になったりして・・・。

制御棒要らずっていうのも、なんとなく怖い・・・。
暴走しにくい構造なのかもしれないけど、なんかの衝撃でポッキリ折れたりしたら、線香みたいに反応が倍々になったりしないかしらん・・・。
イザという時に停める手立てはあるのだろうか・・・?

既に閉塞した感の強まるエネルギー資源問題や地球温暖化問題に小さな希望の火を灯すだけの話題のような気が・・・。
出来る出来るといいながら、永遠に実現しないという・・・。


もし素材開発が実現して実用化された場合、
100年後に燃料が燃え尽きた時にどうすんのか?って問題。
次の燃料棒に取り替えるのか?
そこで原発本体解体なのか?
施設の被曝量を考えると、その場でチェルノブイリ風な封印するっきゃないような気がする。

それまでに核廃棄物最終処分場が世界のどこかで稼動してるのかどうかも怪しいし・・・。

あとは、人類の習性的に100年間も世代をまたいで的確な管理ができるのか?
政治情勢の変化で破壊されたり廃棄されたりしないのか?
そもそも科学技術に支えられた人類の文明は100年後まで続くのか?
そんなに地表での発生エネルギーを増加させたら、そのエネルギーそのものが地球温暖化に寄与しないか?

百何十年後までのエネルギー問題とか、ある程度の環境問題は解決するかもしれないけど、そこまでして人類が繁栄すると今度は食料とか飢餓とかかなりやばくなってくるような気もするし・・。

今後100年のエネルギーに関する画期的技術進歩が無いって言ってるよう・・・、っていうか、研究予算削られる名目にされたりで、エネルギー研究が停滞しそう・・・。
その間に完全クリーンな画期的エネルギー源が開発された場合も、このクリーンじゃない発電は続くのかなあ・・・。


あと忘れてならないのは、この技術が確立されて上手く行ったとしても、全世界の国家予算を消化しても処理しきれない山ほどの既存のいずれ廃炉になる原子炉や解体された核兵器の存在。

劣化ウランを使用するので核兵器の処理に役立つとかナントカ・・・
その燃料製造を名目に核兵器製造が増加したりしないかどうか・・?


軍事転用された場合、
臨界状態で先端から中性子線を放射しながら目標に命中する砲弾とか、
衛星軌道上から中性子ビームを撃ちまくるとか・・・、
敵対する主要建造物に仕込んで、じわじわ中性子を照射するとか・・・、
未来のダーティーな兵器を思わず想像しちゃった・・・。


以上、思いつくままたらたらと素人のどうでもいい思いつきでした。



■追加のリンク
東京工業大学・関本博教授インタビュー
【ビル・ゲイツの原子炉、完成はいつ?】2010/06/28 電気新聞
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/special/20100628_01.html
【“もんじゅ”一本で大丈夫なのか?‎】2010/07/05 電気新聞
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/special/20100705_01.html


■追記:2010.7/23
なんか昨日いきなり、この記事へのアクセスが急増したと思ったら、こんな記事が・・・

【東芝、次世代原子炉実用化へ】2010.07.22 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A96889DE3E3E6E4EAEAEBE2E0E0E2E5E0E2E3E29F9FE2E2E2E1

『(冷却材として液体ナトリウムを使うための)安全な電磁ポンプと伝熱菅を開発した』
『30年の長期連続運転が可能になる』

そうで・・・。
まだ上記のTWR炉で言ってるように100年の運転にも耐えなければ、必要不可欠となる長期間中性子に耐える素材は出来てない模様・・・。

東芝としては株価の上昇を目論んだのかもしれませんが、そんなニュースがあったにも関わらず、22日23日の東芝の株価に目立った変動なし。
実際たいした事ないって事かなぁ・・・。

人類は今後、人為淘汰的にどんどん知能が下がり、海水温上昇による二酸化炭素濃度の爆発的増加で思考能力も失われていくというのに、多少オーバーテクノロジーな気がするなぁ・・・。
運転中の取り扱いを容易にするのは良い方向だけど、液体ナトリウムとか、作るときや壊すときにやたら難しい技術にこだわらんでも・・・。

やっぱ地熱とか水力とか汚染の極力少ない発電に頼ろうよ〜。



↓ご参考に↓
【ゲイツ、原発挑戦の真相】日本経済新聞2010/03/23
【Traveling wave reactor】Wikipedia(英語)
どう見る、どう考える、放射性廃棄物
科学技術文明再生論
どうする?放射能ごみ
だから原発は危ない!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
原発がどんなに恐ろしいものか知ってますか?
一昔前、原子力発電所は、危険だということで叩かれたことがありますが、いつしか問題はもみ消され(?)とり正されなくなりました。でも、今回の原発爆発事故をきっかけにもう一度... ...続きを見る
てんてん@のにっき
2011/03/15 09:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲイツが東芝を支援する次世代原子炉って?? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる