ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【極秘】大相撲の野球賭博問題報道に関する方針

<<   作成日時 : 2010/06/18 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

大相撲の野球賭博報道につきまして、当面の報道方針について素案がまとまりましたのでお知らせいたします。


現状の野球賭博関与力士および角界関係者については、野球賭博および暴力団等からの脅迫のみについてのみ当面報道する事。
暴力団については各社の状況を考慮の上、事前の実名報道については厳に自粛する事。従来どおりの逮捕・起訴後の事実関係の報道のみに留める事。
その他、麻雀、ゴルフ等の賭博についても合法であっても可能な限り負の印象に扱い、事象複雑化に努める事。

暴力団の関与が明らかになった事により当然の帰結である八百長、相撲賭博との関連については一切の報道を禁ずるものとする。
出来うる限り、過去の不祥事や過去の八百長疑惑等を扱わない事が望ましい。
例え過去の不祥事等を振り返る際にも、今回の恐喝事件等と八百長疑惑が結び付くような誤解を絶対に抱かせないように。
これは大相撲の存続のみならず報道の存続にも関わる事であり、疑問を抱かれることすら避けなければなりません。
もし守られない場合は協定による処分対象となります。

また青森における星取の取り扱いは従来通りです。今回の件との関連を疑われないよう一切取り扱うことを禁じます。

今後、関係者の失踪や不審死、自殺などの可能性が考えられますが、衝撃的な扱いは控える事。
暴力団等の仕業かどうかは可能な限り匂わせないようお願いします。

来る7月11日より行われる名古屋場所については、開催中止の可能性については扱うものの、開催されますのでご留意ください。
開催中止における損害関係、同情意見など一定の比重をもって扱ってください。

日本放送協会における生中継は世論の多数が反対という形で中止となります。
世論を背にした各マスコミの突き上げによって中止に追い込まれたという形を取ります。
なお、放送中止の事象と相撲賭博への当局の捜査の事象は当局による正式発表があるまでは決して結びつかないようお願いします。

相撲賭博に関しては、もし何らかの形で明るみに出た場合、角界の存続に関わる深刻な状況である場合においては、積極的誤報により打ち消しを計るものとします。
万が一、大相撲協会の解体、消滅等の事態が避けられないと判断された場合には、各社と菱等の関係に考慮の上で簡潔な報道を心がける事。
特にプロ野球界における暴力団との関わりおよび八百長、賭博については、たとえ可能性といえども報道は一切禁止です。
独立リーグ等においては今後問題が発覚する見込みですが、日本プロ野球機構への波及は絶対に避けなければなりません。
同様に他の主要スポーツへと波及するような報道は絶対に行わないでください。
各社ワールドカップサッカーの話題が主体になるものと思われますが、プロサッカー界への波及も同様です。

もし大相撲協会が消滅に至った場合は、推定による論説を交えず事象のみ報道することを心がける事。
何らかの再建がなされ、集客数、視聴率などを鑑み、十分に事件前の状況に戻るまで負方向の誘導報道は控える事。


以上、角界および各スポーツ界、鶴菱との相互関係を今後も維持するためにも絶対遵守のほど、お願いします。










----------
煮え切らない報道を見るにつけ、上に書いたような事をやってるんじゃ無いかなぁ〜と妄想してみました〜^^;
なんかそれらしく文章を書こうと思っても、教養の無さのため、振り込め詐欺の葉書みたいな下手糞な文面になってしまいました・・・。

まあ、現役力士も含め野球賭博が相撲界に浸透している事は明らかになったわけで・・・
暴力団が関与していた事も明らかにもなったわけで・・・
野球賭博で力士から何百万円ぽっち巻き上げる位じゃあ、儲け方としてヒジョーに物足りない。
漫画的な貧困な発想なのかもしれないけど、暴力団がそんな現役力士やら親方やらの弱みを握っていたら、当然大儲け可能な相撲賭博〜八百長という方向性にならないとは思えないわけで・・・
すると、今度はプロ野球選手に相撲賭博をさせて、その弱みを元にプロ野球でも八百長させる・・・。
だけどばれやすくなるからやっぱりそこまではやらないかな・・・

まあ、本当にそんな事だったら、公益法人も返上だし、大相撲協会も解体、NHKでの放送も無くなるし、プロレス団体みたいになっちゃうんだろうか・・?
その前に大勢罪に問われちゃうし、何回か「拘置所場所」とか「ナントカ刑務所場所」とかが開かれたりして・・・

ついでに、何週か前の「たかじんのそこまで言って委員会」で暴力団をテーマに扱った時に匂わせたとおり、マスコミと暴力団のただならぬ関係が明らかになればいいけど、絶対表に出ないんだろうなぁどうせ・・・。

追記:7月6日
NHKの国内での生中継中止が決定しました。
NHKに掛けてきた中止すべきの電話と放送してくださいの電話の数が根拠なんて乱暴すぎます。
海外は基本的に生中継するとか・・・。
なんか裏があるに違いありません。
やっぱ、相撲界の野球賭博のみならず、相撲を賭けの対象とした相撲賭博の捜査と絡んでくるような気がしてなりません。
ネット中継など、テレビ放送と比べて閲覧者が特定しやすいもののみでの中継だったら、一種の囮捜査ができそうだし・・・。

放送中止となると懸賞幕とか呼び出しさんとかの背中の「なとり」とか意味を成さなくなってしまう訳で・・・
5億円とも言われるNHKの放送権料と合わせて、大損害となりそうです。
でも赤字にはならないんだろうなどうせ・・・。


↓以下、ご参考程度に↓
大相撲タブー事件史
激震!大相撲ヤミの真相
大相撲最強の力士 ―「八百長」土俵の「黒い霧」を愉しむ―
実録!平成日本タブー大全(1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大相撲野球賭博問題から八百長問題へ発展!?
昨年、おおいにワイドショーを盛り上げた大相撲力士による野球賭博問題の捜査から八百長の問題へと発展する見込みです。 ...続きを見る
ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
2011/02/02 09:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【極秘】大相撲の野球賭博問題報道に関する方針 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる