ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画感想】 「鉄板ニュース伝説」

<<   作成日時 : 2010/07/23 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ、ニュースとか、CMとかをパロディにした、いわゆる「おバカ映画」

オニオン・ニュースっていうパロディ・ニュース・サイトがあって、そこのニュースを映画にしたものらしい。

【The Onion】
http://www.theonion.com/

日本で言えば報道ステーションとかニュース9のような90分もののニュース番組(FOXニュースらしい)をベースにとにかく滅茶苦茶なニュースとCMが流されまくります。
痛烈な風刺が効いていてフフフッと笑えるネタが3割くらい、あとは下ネタ、ゲイネタ、テロ組織ネタ、戦争ネタ、人種差別ネタ、障害者差別ネタと、ブラックユーモアと下品オンパレード。
まあ、全般に実在のメディアと社会の「やりすぎ」を痛烈に皮肉っているといった感じです。
だけど、それぞれのニュースの作りは秀逸で、一家団欒でご飯食べながら見たりしても違和感無いかも・・・、と一瞬思わせます。
ある意味、アメリカの病巣をここまでえぐっちゃって良く上映にこぎ着けたなぁ、と関心。
途中途中、この映画自体を批評するシーンが挟まれて、無理矢理、「良い黒人」を登場させるなどの軌道修正がされたり・・・、ひどすぎてカットされたシーンをちょこっと見せてくれたり・・・。(本当にひどい・・・)

最後は、それまでの小ネタが大集合して大団円(?)を迎えます。

スティーブン・セガールが本人で出演する「コックパンチャー」(マル禁パンチャー)のネタも好きだけど、邦題センスがなんだかなぁ・・・?ここはやっぱり、「沈黙のセガーレ」だろー!(剣太郎の事じゃないよ・・・)

個人的にはTRPG(テーブル・トーク・ロール・プレイング・ゲーム)のシーンが好きだったかなぁ・・・。「ああ、やったやった」みたいな・・・。
あと、目からレーザー光線を出すペルー人なんて、なんか元ネタがあるのかなぁ・・?

アフリカの恵まれない子供を救おうネタとか、障害者がスポーツで努力するネタとか、ズバッとタブーにも切り込む感じとか、節操無くネタが居並ぶ様子は、昔のパロディ映画「ケンタッキー・フライド・ムービー」とか思い出しちゃったけど、製作にデビッド・ザッカーの名があったりで納得。

例によって、子供が何歳になろうが親子では見れない映画です。私的には[R-16]かな?



鉄板ニュース伝説

鉄板ニュース伝説

価格:3,591円(税込、送料別)



ケンタッキー・フライド・ムービー [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画感想】 「鉄板ニュース伝説」 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる