ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日はテレビ終了の日 2010年7月5日

<<   作成日時 : 2010/07/05 12:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の7月4日の夕方5時59分から不快な砂嵐映像を流しやがったテレビ放送が本日7月5日を持って終了いたしました。

いままで低視力の私は、14型テレビで必死に小さなテロップを読み取るように努力して参りました。
それでもなお、地デジに即した画面作りでは読めない字幕が多々見受けられ、受信状態が悪化している事も加わり、それはそれはストレスが溜まりまくる酷いものでした。

ところが本日7月5日からは全テレビ局が一斉に画面を更に小さくテレビに映すという処置が取られました。
必死に図を描いて考えてみると、表示される画面のサイズは昨日までに比べて4分の3になりました。
今まで1センチメートルで表示されていた文字ならば7.5ミリメートルになってしまったということです。

小さいです。よく病室やホテルなどで見受けられるような無理矢理地デジ化されたようなテレビ画面に成り下がってしまいました。
画面の上下には黒い何も表示されない部分があり、面積にして4分の1、25%もの無価値な暗黒が広がりやがります。
4万円で買ったテレビならば、1万円もの損害です。

古い番組の再放送などに至っては、上下左右に漆黒の闇が広がります。16分の7が暗闇です。画面の実に44%もの面積が何ら意味のあることを表示しない無駄な領域ということになります。
4万円で買ったテレビならば、1万7千5百円もの損害です。

デジタル放送ですらレターボックスサイズで表示されるような番組中の映画紹介などに至っては、31.6%しか画面が表示されません。
4万円で買ったテレビならば、2万7千3百円もの損害です。

そして忘れてはならないのは、古いブラウン管テレビというものは、上下左右の隅々まで表示しません。
なんだか余白(余黒?)の部分にメッセージが表示されますが字が半分切れて読めません・・。
ニュース番組等のインタビューなどで肩書きと名前が右端か左端に表示されるときにも字幕が切れてて読めません・・。
すんごいストレスです。見てられません。

てっきり、地上波アナログ放送は来年の7月24日まで放送しているものだと思っていましたが完全に騙されました。
どうして事実上の放送終了が1年と19日間も早まったのか何の説明もありません。

とにかくテレビは聞くだけで見ることはとても不可能な邪魔なだけの物体となってしまいました。
こうなったら、テレビ音声も聞けるラジオでも買って聞く事にでもしようかなぁ・・・。
でも地デジの音声を聞けるラジオって売ってるのかなぁ・・・?



ラジオ付きのワンセグテレビだったらあるんだけどなぁ・・・

ワンセグだと地デジと違う放送内容になっちゃう可能性があるっていうし・・。




まあ、上で書いた事はお気づきの通り、かなり冗談交じりで怒ってみただけなんだけど、
実際にこんな放送になっちゃったことによって、我が家の地デジ化はこれで終了〜♪なんて勘違いする人が実際に居そうで怖い・・・。
地デジテレビも随分安くなってきたけど、3Dだ4原色だ虹の七色だと高級化も進む影響で依然割高感は根強いし・・・
いくら安いといっても、やはり一時期のブラウン管テレビほどには安くないのが現状だし・・・
録画機器の高級化も同様で、とても昔のように気楽に買える物では無くなっちゃっているし・・・

そんでもって、地デジ環境を金にものを言わせて揃えちゃうと、今度はBSとかCSとか有料放送にはまっちゃって、ますます地上波離れを加速しちゃいそうだし・・・
あの、すぐに中身がパンパンになっちゃって、にっちもさっちも行かなくなるHDDレコーダーってのもテレビに嫌気をささせる要素満点だし・・・
なによりコピーワンスだコピー10だと録画の規則も派手に変貌しちゃって、もはや老人には取っ付けないにも程があるし・・。
今時の20代の男性の20%は「テレビを見ない」生活を送っているっていうし・・

だいたい、国民をだらけさせて思想を統一させて統治をやりやすくするなんて一面もあるものの、なんといってもコマーシャリズムに踊らされすぎちゃっている人を見ちゃうと心が凄く痛むばかりか、多分に自分の身にも悪影響が及ぶわけで・・・

やたら怖い事件を、「あなたのそばにも危険が潜んでいますよ。」とばかり連呼するニュース系ワイドショーの提供が警備会社だったりすると物凄いやりきれない気持ちになってみたり・・・
同時に不安神経症に仕立て上げられてる人間が私を含めてやたら多いことに気付いてみたり・・

テレビ局も地デジ化に加えて不景気の影響で低予算化やら低俗化が進んでいるようで・・・
今や午後7時台の番組で大爆笑の効果音が聞こえてこないのはNHKのみといっても過言ではない・・・。

だけど私のように自らの研究テーマを決められないようなタイプの人間には、テレビというものは好むと好まざるにかかわらず実に多彩なきっかけやネタを与えてくれるという一面もあるわけで・・・

ネットだけだと興味のあるほうばかりに引っ張られ過ぎちゃって、ふと気が付くと物凄い無駄な時間を浪費させられていたりという事が多いわけで・・・

ますますテレビ中毒の症状は強くなるばかり・・・
やっぱりやめられんな・・・。



↓ご参考に↓
2011年新聞・テレビ消滅
外資ファンドのカラクリ いま、日本企業の“解体”が始まる!
2011年7月24日 テレビが突然消える日
地デジ利権 電波族官僚うごめくテレビ事情
誰も教えてくれない地デジTVの裏側



BUFFALO テレビ用地デジチューナー DTV-S100
バッファロー

ユーザレビュー:
これが地デジ?使用中 ...
アナログテレビが地上 ...
満足です。DTV-H ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



追記:7月5日夜
珍しい事に、この記事は検索エンジンGにも弾かれてしまいました・・・。もともとYにはそっぽ向かれているんですが・・・
ネット批判しちゃったからかなぁ・・・。単に広告が多すぎたかなぁ・・・。審議中かなぁ・・・
今後、この記事に辿り着けた方はラッキーです。でも大した中身じゃないので、やっぱりアンラッキーか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日はテレビ終了の日 2010年7月5日 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる