ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【学会対立!?】高コレステロールで長生きするって?

<<   作成日時 : 2010/09/03 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

たった今、報道ステーションを見ていたら、コレステロールに関するガイドラインで学会間対立になっているとかなんとか・・・。

---------------------------------------------------------
【高コレステロールで長生き 脂質栄養学会が新ガイドライン】2010年9月3日 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010090302000200.html
(冒頭のみ抜粋)
 「血中のコレステロール値が高い方が長生きする」。日本脂質栄養学会(理事長・浜崎智仁富山大和漢医薬学総合研究所教授)は、3日に愛知県犬山市で開く同学会で、こんな内容のガイドラインを発表した。

----------------------------------------------------------

今までの日本動脈硬化学会のガイドラインではコレステロールが高いと動脈硬化になりやすく心疾患のリスクが高まるとされていました。
そして今回の日本脂質栄養学会のガイドラインでは長生きすると・・・。

報道ステーション的には、二つのガイドラインには矛盾があって医療現場での混乱を招かないか?的な事を言っていました。

でも、いろんな記事を読んでみると、別に二つのガイドラインに何ら矛盾は無くどちらも事実のようです。
総コレステロール値が高いと心疾患のリスクは確かに高くなるし、寿命も確かに延びるのです。
どちらも統計上、正しい事を言っている訳で、どこにも間違いは無さそうです。

でもたしかに、心疾患のリスクが上がると聞くと寿命が縮んじゃうじゃないかと勘違いしちゃう人間は多いわけで・・・。

そういった事には多分に「学会の力関係」が絡んでいると容易に想像されるわけで・・・
同じような事が、喫煙による各種疾患のリスクや、メタボリック症候群における糖尿病のリスクなどにも言えます。

たとえば、言ったもん勝ち的に日本動脈硬化学会が医療現場や一般人の錯誤を認識した上で少ない情報を厚労省にねじ込んだ上で、製薬メーカーから利益を供与されてたとかなら大問題ですが、そうでもなければ勘違いした側の責任です。

現に、コレステロール値が上がったおかげで日本人の脳出血による死亡は激減したなんて話はかなり昔からあるわけで・・。

たとえ長生きしたくなくとも心疾患になりたくない人は現状どおりのコレステロール値を下げる治療や療法を続ければいいし、心疾患になる確率が増えようとも長生きしたい人は高コレステロール値を高目で維持するようにすればいいと思うのです。
それだけです。
当然、過ぎたるは及ばざるが如しですが・・・。

と、去年別の疾患で医者にかかったときに、総コレステロール値が220を超えてて、薬を飲まされ続けた結果、現在150位まで下がった私は、実のところは悩もうかどうか悩み中なのでありました・・・。

今度病院行ったときに相談してみよーっと。

以上、私的にもまだ混乱しているのでした・・・



■追記
『 浜崎教授は「日本でコレステロール値を下げる薬の売り上げは年間約2500億円。関連医療費も含めると7500億円を上回る。この中には多額の税金も投入されており、無駄と思われる投薬はなくすべきだ」と話している。』(毎日新聞 富山)
http://mainichi.jp/area/toyama/news/20100903ddlk16040612000c.html

その2500億円のうち、10万円くらいは私も貢献してるなぁ・・・。そのうち7万円は健康保険で支払われてますが・・。
正式なガイドラインの発表は来年度になるらしいし・・

薬品の他にもサラダ油とか各種健康食品、漢方薬、特保から運動器具に至るまでのコレステロール値改善市場も百億円規模の一大産業だし・・・

現状の投薬が「無駄」ならまだマシですが、「逆効果」だったら嫌だなぁ・・。

例によって、このニュース、製薬メーカーなどの多大な損害が絡んでくるためか、扱いは非常に小さく全体的に騒がれず、各種報道、ポータルサイトによって扱いにバラツキがあります。

今後、偉大なるスポンサー様パワーによって無かった事にされかねない事だけに推移に注目する必要がありそうです。


■さらに追記:9/10
日本動脈硬化学会説支持派の言い分として、
身体が弱って死期が近い老人は、脂っこいものが食べられなくなってコレステロール値が下がるから、今回のような統計になるとかナントカ・・・
逆に、長生きする人と言うのは、胃腸が丈夫でコレステロール値を維持できるだけ若者並みに食べているという事でしょうか・・

何年も前にも、日本人の脂肪分の平均摂取量が日本人の必要摂取量の1日あたり5グラムだったかを下回っているなんていう話があったなぁ・・・。(「ためしてガッテン」あたりで聞いたような気が・・・)
内容的にいかにも日本脂質栄養学会が絡んでいそうな話・・・。
トンカツ1枚やポテトチップス1袋で楽々30グラムを超える油が入っているのに、食べない人はどんだけ食べないんだ?なんて思っていました。

如実に脂っこいものが食べられなくなったりしたら死期が近いと覚悟せよってぇ事なんだろうなぁ・・・
まあ、なんせよ言えるのは、偏食せずにバランスよくいろんなものを食べる事が重要っちゅう事かな・・・?


↓件の浜崎教授の著書↓
コレステロール 嘘とプロパガンダ 2009.06
コレステロールは高いほうが病気にならない 2005.09
コレステロールは高いほうがいい 日本のコレステロール治療がおかしい! 2004.12

6年も前から一貫して訴えてきた事だったんですねー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【学会対立!?】高コレステロールで長生きするって? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる