ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【福島第一】ガミラス星人は地球人の未来像か!?【もんじゅ】

<<   作成日時 : 2011/04/18 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

東日本大震災による地震と津波の被害で大変な事になっちゃった福島第一原子力発電所。
いまだに炉心溶融(メルトダウン)しちゃったとかするとか、格納容器が水素爆発で吹っ飛ぶ可能性もあるとか、大雨が降れば大量の放射性物質が海に流れちゃうとか、雷一発で再び電源が喪失するとか、現場は上からの無茶な指図にボイコット気味だとか、3号機はプール内の燃料棒が突発臨界で蒸発しちゃったとか、放射線の子供への影響は多い少ないじゃなく閾値が無いとか、日本や世界を代表する予言者が更なる悲劇を予言してるとか、いろんな不安要素が伝わってきます。

そこで当然といえば当然、「原発廃止論」や「原発縮小論」、「原発増設反対論」などが叫ばれつつあります。
果たして、既存の原発はどれくらい危険なのか?原発の廃止は本当に可能なのか?どれぐらいの期間とコストがかかるのか?代替エネルギーは?

例によって、知的レベルの低いダメ主夫の悲観的妄想を交え検証してみたいと思います。
今回の事故のショックで多少パニック気味です・・。

--------
まず日本にある各種原子炉。
http://ja.wikipedia.org/wiki/原子炉
研究用原子炉と言えば東海村というイメージがありますが、
結構、東京を始めとした首都圏や近畿圏などの都会の真ん中にも原子炉が沢山ある事が分かります。

【原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」】J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2011/04/16093099.html

原子炉の廃炉ってどうするんでしょ?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6633379.html

【Nスペ『原発解体 〜世界の現場は警告する〜』を見た】2009/10/19
http://higemegane.at.webry.info/200910/article_6.html
15年くらい冷却を続けて、解体に20年、最終処分場で10万年〜♪
解体を前提とした設計がされていないため、作業は非常に困難。費用も莫大。
未来の超先端技術任せの無責任。現世至上主義。
日本では未だ最終処分場建設の目処はまるで立たず。高レベル放射性廃棄物は各原発内か六ヶ所村。

【福島原発以上に危険性のある高速増殖炉もんじゅで今起きていること】
http://d.hatena.ne.jp/shiba_yu36/20110329/1301399251
なんせ通常の原子炉では水を使っている一時冷却材が液体ナトリウム。
水に触れれば大爆発。
もし、福島第一と同様の状況になったとしても同様の処置は取れない。
(そもそも水素は発生するのか?)

【夢の高速増殖炉「もんじゅ」が福島第一原発よりヤバい状態になりそうで責任者が自殺してたんだけど知ってた?】
http://2r.ldblog.jp/archives/4367597.html
今まで2兆4000億円以上つぎ込み年間500億円の維持費で50年。今までの発電量は0。
最悪の事態に発展すれば半径300キロメートルは立ち入り禁止になる!?

【福島より怖い福井「もんじゅ」の現状 (ゲンダイネット)】
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_monju__20110426_3/story/25gendainet000143339/
「結局、『中継装置』が引っかかったまま、原子炉に通す配管ごと抜き出すことが決まりました。この配管は抜くことを想定しておらず、予測不能な乱暴な手段なのです。しかも、高速増殖炉の強烈な熱源を冷やすには水や炭酸ガスでは無理で、原子炉内には液化ナトリウムがたまっています。ナトリウムは水や空気に少しでも触れると、猛烈な勢いで発火します。原子炉に空気が入らないようアルゴンガスを常に充満させながら、少しずつ引き抜かざるを得ないのです」

【玄海原発は、浜岡より危険な原発だった! (FLASH)】2011年5月26日
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_nuclear_power_plant_5__20110527_115/story/flash_20110526_1340/
『35℃('76年)、37℃('80年)、56℃('93年)、そして98℃('09年)。九州電力が公表した玄海1号炉の「脆性遷移温度」の推移である。』
『要は、98℃の水が原子炉にかかると、破断する危険性があるのだ。』
『「玄海原発1号機の原子炉は陶器のようなもので、簡単にひび割れ、破断してしまう。もし現実になれば、炉心の燃料棒が吹っ飛ぶような大爆発を引き起こす可能性もあります」』

【映画『100000年後の安全』公式サイト】
http://www.uplink.co.jp/100000/
地下深く埋められた高レベル放射性廃棄物
10万年後の人類だったり他の文明だったり、他の知的生命体にどうやって危険性を伝えるのか?
ネアンデルタール人の残したメッセージが現代人に正確に読み取れるか?っていう話。

安全なレベルになるまでの期間は5万年から100万年まで諸説あり。(勝手な推察すると、5万年で局地的影響にとどまるレベル、100万年で自然界と同じレベルになるのか??)
まあ、絶対そんな長期間管理デキッコナイス!

高濃度に凝縮するからややこしいんであって、安全レベルまで希釈してじわじわ環境に拡散させるって訳には行かないのかなぁ・・・
または100年くらいで安全になるくらいまで薄めて、どこか巨大な処分場に埋めるか沈めるか宇宙に放り出すかするとか・・。

加速器駆動未臨界炉というものを使えば放射性物質を無害なものに。
入力エネルギーが出力を派手に上回るため非実用的。

レミングの大量自殺状態。パンドラの箱。
人類は確かに増えすぎで、集団自殺願望は仕方が無いけど、減らすだけで良いものを滅亡させなくても・・。

--------
代替エネルギー

昨今の地球温暖化ブームでやたら取り沙汰されるようになった風力発電や太陽光発電は有りか?
高コスト、短寿命、不安定、スマートグリッド化でますます高コスト・・・
技術革新と低コスト・長寿命化にはまだまだ時間がかかる。
加えて日本には土地が無い。海洋上は高コスト。
設計上の最大発電量の10%〜15%くらいの発電量が実情

水力発電
日本での自然エネルギー発電量ではダントツ1位。とはいえ全体に占める割合は微々たるもの・・。
ダムに頼らず環境負荷の少ない小水力・マイクロ水力発電が注目。

地熱発電
海外の火山学者やエネルギー学者から見れば、火山国日本に最も適した発電方法。世界第3位の資源量。
太陽光、風力に比べれば抜群の出力と安定性。現状0.3%
でも、原子力推進派(電力会社)による苛烈な妨害(または、うまみの無さ)で、今まで日の目を見なかった!?
適地は国立・国定公園内や有名温泉地で、建設が困難との話も・・・。
世界シェア40%の地熱発電プラントメーカーは日本の富士電機。
調査など初期コストが高いが、燃料不要なので動き出せば低コスト。
けっこう熱水噴出とかで死者が出る。

高温岩体発電なら日本の大半で可能。
熱い層まで深〜い穴掘って水を注いで蒸気を取り出す。
山形での実験では、震度2の地震が誘発された可能性を否定できない。

比較的低コストで安定性もあるのは、各種火力発電所。
現在休止中のものを動かすだけで原発分は賄えるらしい。
海外からの資源に頼らざるを得ず、相場や国際情勢に左右される。
石炭火力発電所は安定稼動中の原発を上回る放射性物質を放出する。
当然CO2の排出量は最も多い。

揚水発電
夜間などの余った電力で高いところに水を揚げてピーク時に発電。
水と余剰電力の双方が足りて初めて発電が出来る。

次世代原子炉
【ゲイツが東芝を支援する次世代原子炉って??】2010/03/23
http://higemegane.at.webry.info/201003/article_4.html
技術的に怪しいし、福島型の事故が起きたら放射能漏れ起こす事は同様

発電衛星からのマイクロ波送信
未だSF的アイディア

その他、海洋温度差発電、波力発電、潮力発電、核融合炉、振動発電・・・
どうにも実用的なレベルにならないあたりから、やはりコストや技術に問題があるのかなぁ・・?
それとも俗に言う原子力推進派の陰謀かなぁ・・・

結局は既存原発の耐震、津波想定を見直し、莫大な費用をかけて改修し使い続けるしかないか?
当然、電気代や税金負担は大きくなる。
その先に待ち受ける核廃棄物処理で民主主義や自由経済サヨナラってレベルで国家財政はパンク。

--------------
省エネの取り組み

日本でエネルギー(電力以外も含む)の約3分の2は生産、輸送に使われる。
使用エネルギーを減らす事は、生産を減らす事。→経済は停滞。
脱エネルギー依存社会には時間がかかる

家庭での節電の限界
高齢者の熱中症死が増加、消費行動の低下

生産拠点の海外への移転。
産業の空洞化。まるごと移住するとかしないと・・。

復興には、よりエネルギーが必要。

先の大戦後の復興と同等か?
第二次世界大戦での日本の死者数は300万人以上。総人口の4〜5%
今回の震災による死者行方不明者は2万7千余名。0.02%
影響は一部地域に偏る。
全国民の共通意識は希薄。

-------
地球温暖化への影響

震災で被害を受けた発電所や運転再開できない定期検査中の原発などの不足分を主に火力発電で穴埋めしてるので温室効果ガス放出量は増加。

-------
今回の事故で判明

原発を攻撃するには、ちょっとした破壊で十分なことが立証。
先進国の放射能アレルギーを利用して有効な先制攻撃をするには、放射性物質をほんの数グラム上空や水源林に撒くだけで十分な事が判明。(放射性ヨウ素1グラムで4600テラベクレル)
いわゆるダーティー・ボムってやつですな。
なにも何キログラムもウランやプルトニウムを精製して精密に核爆弾作らなくても遥かに費用対効果は絶大。

-------------
結論的なこと

当初、代替エネルギーの有効性や、原発廃止の可能性を探りたかったのですが・・・、

原子力の灯を灯し始めた時点で、人類および地球上の全生命は、もう未来を失ったも同然。
処理の問題は先送りされ続けて現在に至る。
地球上に散在させられた濃縮された放射性物質の塊。
住める所を減少させる愚かな行為。地球全体が居住不能になるかもしれない。
人類だけの問題では無く、全生命体、地球全体の問題。

こうなりゃ、生命を放射能に適応させるか他の星に移住するしかない・・。
遺伝子操作、あるいは人為淘汰的に気を長く適応していくか・・・。

私が子供の頃、熱中したアニメ「宇宙戦艦ヤマト」。
地球を攻め滅ぼそうとするガミラス星人は、地球人を滅ぼすと同時に自らの生存に適した環境に地球を改造するべく、大量の放射能を含む(発生させる?)爆弾を地球に降らせ続けた。
ヤマト艦内に突入する際には、まず放射性ガスを注入したのは記憶に新しい・・・!?。
放射能に強い遺伝子改造でもしてガミラス星人になり、他の星に移住するとかしか人類の未来はありえない。

火星かなんかに移住する際には、是非とも核エネルギーは抜きでお願いします。

と、そんな妄想でも抱かない限りどうにも絶望的で未来を思い描けない原子力依存惑星の今後でした・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
心は、人間の努力だけでは改善できない。
私たちが、今、しなければいけないことは『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
 もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/
ひかる
2011/04/18 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【福島第一】ガミラス星人は地球人の未来像か!?【もんじゅ】 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる